レトロゲーム

2021年8月26日 (木)

電ファミニコゲーマーの連載16回目、「アーケード」編が掲載されました

タイトルのとおり、第16回目の記事を電ファミニコゲーマーに掲載いただきました。

100年前の「アーケード」ってどんなところ? 「アーケードゲーム」の語源を調べていたら、見世物小屋みたいな妙な自動機械がたくさん出てきた

よろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2021年6月22日 (火)

「ゲームラボ」に、「パックマン&ソックリゲーム大集合」が掲載されました

タイトルのとおり、本日発売の「ゲームラボ」2021年春夏号に、当方が本文を執筆した「パックマン&ソックリゲーム大集合」を掲載いただきました。

ゲームラボ 2021春夏 | 三才ブックス

今回は、森瀬繚氏 (RetroPC.NET)の企画に基づき、同氏とご協力の方々の多彩なコレクションから、おもちゃ・電子ゲーム・パソコンゲームに許諾品・無許諾品入り乱れて多数登場した、「パックマン」とそのソックリさんを紹介しております。
よろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2021年1月 8日 (金)

電ファミニコゲーマーの連載14回目、「バグ・グリッチ」編が掲載されました

タイトルのとおり、第14回目の記事を電ファミニコゲーマーに掲載いただきました。

「バグ」と「グリッチ」ってどう違うの? それぞれの言葉の広まり方から探ってみた

よろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2020年10月 8日 (木)

電ファミニコゲーマーの連載13回目、「ゲーム・デジタルゲーム」編が掲載されました

タイトルのとおり、第13回目の記事を電ファミニコゲーマーに掲載いただきました。

「ゲーム」はいつから当たり前に「テレビゲーム」などを指すようになった? 「デジタルゲーム」という言葉の歴史から調べてみた

よろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2020年4月30日 (木)

電ファミニコゲーマーの連載12回目、「リセット」編が掲載されました

タイトルのとおり、第12回目の記事を電ファミニコゲーマーに掲載いただきました。

ゲームの「リセット」って、結局何をリセットしてるんだっけ? ファミコン以前から「リセマラ」までその歴史を振り返ってみた

よろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2020年2月 6日 (木)

電ファミニコゲーマーの連載11回目、「ゲームオーバー」編が掲載されました

タイトルのとおり、第11回目の記事を電ファミニコゲーマーに掲載いただきました。

「ゲームオーバー」の意味は「試合終了」なのか、「敗北」なのか? 徹底的に調べてみたら、『大辞泉』の「ゲームオーバー」の記述が変わることになった

よろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2019年12月11日 (水)

「昭和50年男」に、「ハイドライド」開発者・内藤時浩氏へのインタビュー記事が掲載されました

タイトルのとおり、本日発売の「昭和50年男」に、「ハイドライド」開発者の内藤時浩氏へのインタビュー記事を掲載いただきました。

昭和50年男 Vol.002 | 増刊誌 | 株式会社クレタパブリッシング

今回は、特集「オレたちのヒーロー」の中の「夢の紡ぎ手・憧れのゲームプログラマー !」にて、内藤氏へのインタビューに加え、1980年代前半~中盤のパソコンゲーム界、そしてファミコン界を沸かせたゲームプログラマーたちを紹介しております。
よろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2019年10月11日 (金)

「昭和50年男」に、PCエンジンの記事が掲載されました

タイトルのとおり、本日発売の「昭和50年男」創刊号に、PCエンジンについて書いた記事を掲載いただきました。

昭和50年男 vol.001 | 増刊誌 | 株式会社クレタパブリッシング

今回は、特集「俺たちの熱源を探る時間旅行」の中の「80’sゲーム・クロニクル」にて、来春発売の「PCエンジンmini」の情報も交え、“昭和50年生まれ世代にとってのPCエンジン”について紹介しております。
よろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2019年10月 7日 (月)

電ファミニコゲーマーの連載10回目、「レトロゲーム」編が掲載されました

タイトルのとおり、第10回目の記事を電ファミニコゲーマーに掲載いただきました。

「レトロゲーム」という言葉の由来を探る──「回顧・懐古」から「レトロ」へ、そして「オールドゲーム」から「レトロゲーム」へ

よろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2019年7月16日 (火)

電ファミニコゲーマーの連載9回目、「フラグ」編が掲載されました

タイトルのとおり、第9回目の記事を電ファミニコゲーマーに掲載いただきました。

「フラグ」という言葉をプレイヤーも使い始めたのはいつから?──その起源はPCゲーム誌、堀井雄二、そしてパチスロ攻略本

よろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧