« やる夫と学ぶホビーパソコンの歴史 第43話 | トップページ | やる夫と学ぶホビーパソコンの歴史 第45話(最終話) »

2015年1月31日 (土)

やる夫と学ぶホビーパソコンの歴史 第44話




       |┃三   / ̄ ̄\
       |┃三 /  \,_.  \     44回目だな。
       |┃  (●)(● )    |
       |┃  (__人__)      |     今回も1997年の話を続けていくが、
   ガラッ .|┃  ヽ`⌒ ´     |
       |┃   {         |      この頃のパソコン業界の話題のひとつが、インテルの新CPU
       |┃三  {        /
       |┃    ヽ     /      「ペンティアムII」が5月に正式に発売されたことだろ。
       |┃  .   ン    ヽ
       |┃三   /     |
       |┃(⌒二_/|   . |



      ____
     / _ノ 、\
   /   .(ー) (ー)\           前回MMXペンティアムが出てきたと思ったら、
    |     (__人_)  |⌒ヽ/⌒\
  (''ヽ    `ー'  / 〉 〉 ,、  )   今度はペンティアムIIかお。まったく、ペンティアムづくしだお。
  / /         (__ノ └‐ー<
  〈_/\_________ノ



                 / ̄ ̄\
               / _ノ  ヽ、.\     前回の説明のときに、「ペンティアムプロ」についても
              |  (●)(●) .|
.              !  (__人__)  |     少し触れたが、ペンティアムIIはその後継だろ。16ビットの機械語の
              , っ  `⌒´   |
              / ミ)      /     処理速度が遅いというペンティアムプロの問題点を改善し、
             ./ ノゝ     /
             i レ'´      ヽ      MMX拡張命令にも対応するものだった。
             | |/|     | |



        ___
      / ⌒  ⌒\
     / (○)  (○) \     ペンティアムプロの弱点をカバーしてて、
   /   ///(__人__)/// \
   |   u.   `Y⌒y'´    |    MMXも使えるとなりゃ、まさに鬼に金棒だお。
    \      ゛ー ′   ,/
     /      ー‐    ィ



                / ̄ ̄\
                /  ヽ_  .\     ペンティアムプロやペンティアムIIは、ペンティアムなどではマザーボード側に
               ( ●)( ●)  |
              (__人__)      |     置かれる2段階目のキャッシュメモリーを、CPU側に取り込んでいるのも
               l` ⌒´    |
              {         |      特徴のひとつだろ。ペンティアムプロでは、これをCPUと同じLSIの中に
              {       /
          _. -: ´Λ     _.へ` 、    入れたためにコストがかさんでしまったが、ペンティアムIIではCPUとは
         r<: : : : /:|: :、  ̄r'    \ :\_
       /: : :l : : : : : :\`IエL>、    >ヘ::Λ 別のLSIにして、両方をカートリッジに納めることでコストを下げた。
       |: : : ト、: : : : : : : : : : : : : `ー/ : : V |
       〈: : : :::: _ -¬--―-、: : く:r 、: : : V }
       /: : :_ン´: : : : \ ,___, ィ ): : :`く : : : ヘ|
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



      ____
     / ⌒  ⌒  \
   ./( ―) ( ●)  \     それだけ、CPUと2段階目のキャッシュメモリーを
   /::⌒(_人_)⌒:::::  |
   |    ー       .|     ひとまとめにするのは、面倒だってことかお。
   \          /



                  / ̄ ̄\
                / _ノ  .ヽ、\         ただこれにより、マザーボードへのCPUの搭載方法も、MMXまでの
                |  (●)(●) |
.                |  (__人__) .|         ペンティアムやペンティアムプロとはまったく変わってしまった。
                 |   ` ⌒´  ノ
.           r─一'´ ̄`<ヽ      }          こういったこともあってか、NECはペンティアムII搭載機種は
.          `ー‐ァ   ,    )     , -'~⌒ヽ、
           ノ   {.   ,ヘ    ,l. ゝ、_ .'ヽ).    メイトシリーズだけを発表し、バリュースターのラインナップは
.            /, 、 _   /. |    . ',  . ..  .ヽ、
           (/ / // / / ...|      ...|\..\\ \_)  上位機種もMMXペンティアムのままとしただろ。
             / // / /         . . \_\_)、_)
            ー' {_/ノ              ."´



       / ̄ ̄ ̄\
     / /     \ \     安くなったといってもMMXペンティアムよりは当然高いんだろうし、
    /  (●)  (●)  \
    |    (__人__)    |   メイトのほうが優先ってのもしょうがないところかお。
    \    ` ⌒´    /
    /              \



                 / ̄ ̄\
               /_ノ  `⌒ \     一方ペンティアムII正式発売の前月の4月には、AMDがペンティアム
         _     .| (● ) (⌒ ) .|
         | !    | (__人___)   |     互換CPU「K6」を正式に発売した。こちらはMMXまでのペンティアムと
         | !    |  ` ⌒ ´    .|
         | !   ,.-,|          |      同じCPUソケットを利用でき、しかもインテルからのライセンスにより
       ._,ノ ┴、/ ,/ .|        /
       .r `二ヽ ) i ヽ        /      MMXの拡張命令にも対応。さらにMMXペンティアムより先に、
       .|  ー、〉 /   〉      <
       .|  r_,j j / ̄   '' ̄  ⌒ヽ     233メガヘルツで動作するタイプを用意していただろ。
       .|   ) ノ/ {       ィ,  }
       ノ   ,/   |         |{  |



         ____
       /⌒  ⌒\
     /( ●)  (●)\     すぐにMMXペンティアムに追いつかれたにしても、
    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
    |     |r┬-|     |   インテルに先んじたってのは大きそうだお。
    \____`ー'´____/
       (( ( つ ヽ、
         〉 とノ ) ))
        (__ノ^(_)



                / ̄ ̄\
              ⌒´ ヽ、,_  \      この前後にはアメリカのIDTが「ウィンチップC6」を、またやはりアメリカの
                 (●)(●.)    |
              (_人___)    |      サイリックスが「6x86MX」を発表し、MMX対応のペンティアム互換CPUが
                 '、       │
                   }       {       業界をにぎわせるようになった。ちょうどインテルが5月、ペンティアムを
               !、______ .ィ-ート、
                 V/:::::::::::::::::ヽ     搭載したパソコン向けに、MMXペンティアムを使ったODPを日本でも
                     {::::::::::::::::::::::::::::::.、
                /ー-:::::::::::::::::::::::::::::::,  発売しており、CPUのアップグレードに改めて注目が集まっただろ。
        「r'、     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
        } r'、 ヘ、 /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i
        i/ ム、} .{ i:::::::::::::::::::::::::V:::::::::::::::::::::: |
        { い、{  Y::::::::::::::::\::::V:::::::::::::::::::: |
        \  ヽ {|V.::::::::::::::: \V:::::::::::::::::: |
          \  ノ|:.V.::::::::::::::::::::::〉.:::::::::::::::::|



        ____
      /    _ノ \
    /     ( ●)}|)_     Windows95発売から1年半くらいかお。その頃パソコン買った人にとっちゃ、
    /     :::::⌒ (_ノ、)
    |         |┬‐'      CPUを換えるだけでパワーアップができれば、うれしい話なのは間違いないお。
    |         |_|___
    \        `ー‐'ノ



                 / ̄ ̄\
               / ノ  \ \      ところでこの頃、日本でのモバイル通信にも新たな動きが起きている。
               |  (●)(●) |
               |  (__人__)  |      1995年夏からサービスが始まった小型携帯電話、つまりPHSは、
                 .|   ` ⌒´  .}
               .|        .}      当初からデジタルデータ通信への応用が考慮されていたが、1997年4月、
                ヽ     .  }
         ___._,r、   Yヽ     ノトj      このデータ通信の業界統一規格「PIAFS」のサービスが開始されただろ。
       /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨   」、
        ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、   約30kbpsと、デジタル携帯電話を上回る高速な通信が可能になった。
     /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_
    r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ
    / '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',
    ,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ
    i     トz'_ノ,イ    |   ',.  ', l、ヽヘ |   |     j/ l
   |   ノ \¨7/     l  ト、  ヾ 、ヽ ',.l   lー- //  |
   ゝ─'-- -r-`'      l  ',.ヽ ヽ ヽヽ!  | ̄  /j   l



         ____
       /⌒  ⌒\
     /( >)  (<)\     PHSが「ピッチ」って呼ばれてたなんて、
    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
    |    /| | | | |     |   平成生まれの世代にはピンと来ないんじゃないかお。
    \  (、`ー―'´,    /
         ̄ ̄ ̄



        .r-、       / ̄ ̄\
       /て )     /    \ /     これに先立つ1997年3月には、NTTドコモがデジタル携帯電話の
        ( _ノ  フ.     |   ( ●)(●)
       ゝ、 〈     |    (__人__)     ネットワークで最大28.8kbpsのパケット通信を行う「ドゥーパ」のサービスを
       / ハ ヽ.     |     ` ⌒´ノ
       /〃 ヘ  \ .   |           }     開始しているだろ。PIAFSと異なり、当初はパソコン通信やインターネット
      i !   \  ` ーヽ       }
      丶丶   _ >   ヽ    ノ、      プロバイダー側での対応がなく、企業内ネットワーク向けだったが、
          ゝ'´- 、_  y-、       \
        〈      ̄  う       /、  ヽ   この後8月には、NTTドコモ自身がプロバイダーサービスを開始する。
            `ー― ¬、__ノ     |  >  /
               |      r'^ヽ'´ _/
                |      `く__ノ´



        /)
      ///)
     /,.=゙''"/
     i f ,.r='"-‐'つ____
.   /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
   ,i   ,二ニ⊃( >). (<)\     プロバイダーが対応してくれないなら、
.  ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
 ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |   自前でプロバイダーを始めればいいじゃないってわけかお。
/ iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /



                  / ̄ ̄ \
                  __ノ `⌒   \            これらのサービスの利用にあたっては、各通信機能に対応の
                    (●).(● )    |
                 (__人___)    |            電話機と専用のPCカード、あるいはPCカードのスロットに直接
               , =二ニニヽ、   |
             /  二 ヽ、`,┘   ト、_____         挿せる電話機や通信モジュールの購入が必要だった。そこで
             /   -、 }、j┘  イ// : : : .`' ー- 、
              /    /{_/ニニ,´>/ : : : : : : : : : : :ヽ   大型店舗を中心に、パソコン専門店にも、携帯電話やPHSの
           _/___ ノ : 「r{::::ヘ  / : : : : : : : : : : : : : : '、
          / : : : : :ヾミ : :.i r:::', y : : : : : : : : : :/ : : : : : :'  展示と契約を行うブースが設けられるケースが増えただろ。
          : : : : : : : :/ : : i .i:::::i ,i : : : : : : : : : r : : : : : : : :i



         ____
       /⌒  ⌒\
     / ,,,⌒   ⌒,,,\     PCカードのスロットに挿せる電話機ってのも、
    /::::::   (__人__) ::::: \
    |       |r┬-|     |    なかなか面白そうだお。
    \      `ー'´    /



                    / ̄ ̄\
.                /ノ  ヽ、_  \       ただ、この1997年に入った頃から携帯電話の値下げが目立つようになり、
               (●) (● )   .|
              /ii(人__)     |       電話機も改良が進んだことで、料金の安さや、電話機が小型で電池持ちも
            / ..|ii|⌒´      |
           /`ヽ、__.',.|        /       よいなどのPHSの長所が薄れる一方、通話エリアは狭く、この時点では
          ./   \ . ヽ      /,,....
         /     /-‐:ヽ     /|:::::/ー 、   携帯電話との相互通話に未対応だっただろ。このためPHSの契約数は、
        ./    ./   l l:::::::\    |::::i    `ヽ
       /    l    | ヽ:::::::::.>、 r':_:_::>>   | この後1997年9月をピークに減少していくことになる。それじゃ、始めよう。
      ./     iヽ   .|_ヽ.イ::.〈Y´::::i `'1 |  |
      '      l  、  < ´  .i:::::::|:::::::i  | |  |
      \   / _,,-ヽ  ヽ  .i:::::.|:::::::.i  .|.l  |
        .ヽ∠-''"ヽ    ヽ  i:::::.|::::::: i  |l ..|



────────────────────────────────────────



                / ̄ ̄\
              / ─  ─\     やる夫と学ぶホビーパソコンの歴史
              |   (●)(●)|
         ____. .|   (__人__) |             第44話
       /      \   ` ⌒´  ノ
      /  ─    ─\       .}          「新たなる始まり」
    /    (●)  (●) \     }
    |       (__人__)    |    ノ.ヽ
    /     ∩ノ ⊃  /∩ノ ⊃|  |
    (  \ / _ノ |  |/ _ノ |  |
    .\ “  /__|  | /__|  |
      \ /___ //___ /



────────────────────────────────────────



       / ̄ ̄\
      /   _ノ  \      さて1997年6月、MMXペンティアムの233メガヘルツタイプの発表にあわせ、
      |    ( ●)(●)
      |     (__人__)     バリュースターのV233と同時に、セレブの新機種として「PC-9821C233」と
       |     ` ⌒´ノ
      |         }      「C166」が発表されただろ。今回は、ディスプレイテレビセットモデルはなく、
      ヽ     ヘミ|
      /,` 、` -`,--` ,     C166/Cに17インチディスプレイセットモデルを用意するのみとなったが、
__,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__  オプション扱いのワイドディスプレイテレビには、28型のほか32型も追加された。
;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ



●PC-9821C233/V、C166/C、C166/CモデルS1、C166/D
┏━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃    CPU   ..┃MMXペンティアム 233MHz                                   ┃
┃            ┃ 外部キャッシュメモリー256KB※C233                            ┃
┃            ┃MMXペンティアム 166MHz                                   ┃
┃            ┃ 外部キャッシュメモリー256KB※C166                            ┃
┃補助演算装置┃CPUに内蔵                                        ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃    ROM  ...┃128KB(BIOS等)+8KB(CG-ROM)                            ┃
┃            ┃ +α(漢字ROM、JIS第一水準・第二水準)                      ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃    RAM    ┃31.6MB(最大127.6MB)+4MB(V-RAM、                           ┃
┃            ┃ 文字・グラフィック・拡張グラフィック兼用)※C166/Cは2MB             ┃
┃            ┃ +4MB(3Dグラフィック用テクスチャーRAM、C166/Cのみ)             .┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃ 表示(文字) ..┃80文字×25、20行・8色・2画面                                 ┃
┃ (グラフィック) ┃640×480ドット・16,777,216色中256色※文字画面との合成不可         ┃
┃            ┃または640×400ドット・16,777,216色中256色・2画面                    ┃
┃            ┃または640×400ドット・4,096色中16色・2画面                         ┃
┃            ┃または640×200ドット・4,096色中16色・4画面                         ┃
┃(拡張       .┃1,024×768ドット・16,777,216色(または262,144色中256色)            ┃
┃....グラフィック).┃ ※C166/Cは65,536色(または262,144色中256色)                    ┃
┃            ┃または1,024×600ドット・16,777,216色(または262,144色中256色)         ┃
┃            ┃ ※C166/Cは65,536色(または262,144色中256色)                    ┃
┃            ┃または800×600ドット・16,777,216色(または262,144色中256色)          ┃
┃            ┃または864×480ドット・16,777,216色(または262,144色中256色)          ┃
┃            ┃または640×480ドット・16,777,216色(または262,144色中256色)          ┃
┃            ┃※C166/CモデルS1付属ディスプレイは                         ┃
┃            ┃ 1,024×600ドットと864×480ドット表示不可                    ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃   サウンド  .┃PCM音源1音(ステレオ対応、サンプリング周波数最大44.1kHz)           ┃
┃            ┃FM音源6音(8オクターブ)+矩形波3音(8オクターブ)+ノイズ1音        ┃
┃            ┃ +リズム音6種類                                        ┃
┃            ┃またはFM音源18音(またはFM音源15音+リズム音5種類)           ┃
┃            ┃CD音声                                             ┃
┃            ┃矩形波(周波数変更可能)                                    ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃外部記憶装置┃3.5インチフロッピーディスクドライブ(両面高密度、1台内蔵)            .┃
┃            ┃ ※両面倍密度倍トラックタイプのディスクの読み書き可能              ┃
┃            ┃ハードディスクドライブ(4GB内蔵、C166は3GB内蔵)                   ┃
┃            ┃DVD-ROMドライブ(C200/VはCD読み出し8倍速相当内蔵)            ┃
┃            ┃CD-ROMドライブ(C166は最大13倍速内蔵)                    ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃ 価格(税別) ┃498,000円(C233/V)                                      ┃
┃            ┃328,000円(C166/D)                                      ┃
┃            ┃298,000円、398,000円(C166/C、/CモデルS1)                        ┃
┗━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

Pc9821c233





                ____
              /⌒  ⌒\
            /( ―)  (―)\     前の機種で、ワイドディスプレイテレビ付きのモデルが
           /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
           |       |++++| 」_ キラッ |   高すぎたのを反省したってことなんかお。
           \     `ー''´ l   /



        / ̄ ̄\
      /   _,ノ `⌒     このうちC166/Cについては、C200/Cの廉価版という形が一番近い。
      |    ( ●) (●)
.      |     (___人__)     ただし、PCIバスの拡張スロットにはPC3Dエンジンが装着されている。
      |        ノ
.      |        |     一方C233/Vと、7月になって追加されたC166/Dについては、USB端子を
      人      丿
    /⌒  \ __ _ /       新たに標準装備したほか、添付のリモコンが大型化し、トラックボールも
    /       \
.   /  人    ./ ヽ      備えて「メディアコントローラ」と名づけられるなど、機能強化が図られただろ。
  〈  <      / \ \



               ___
             /   ヽ、_ \
            /(● ) (● ) \     こりゃあ、なかなかごついリモコンだお。
          /:::⌒(__人__)⌒::::: \
          |  l^l^lnー'´       |
          \ヽ   L        /
             ゝ  ノ
           /   /



       / ̄ ̄\
      / _ノ  ヽ、_ \     C233/Vは、バリュースターのV233/M7Vと同じく、CD-Rの読み出しにも
     .|  ( ●)(<) |
     |  (__人__)  │     対応したDVD-ROMドライブと、MPEG-2デコーダーボードを装備している。
     .|   `⌒ ´   |
      |           |      またC166/Dは、アナログテレビでのデータ放送としてTBSが7月に
      ヽ       /
       ヽ      /      導入したばかりの「ビットキャスト」の受信ボードを装備しているだろ。
        〉-r:::┬〈、
       /Λ 〉.:〈 7//\
      ////V::::::V/////\
     ./////∧::://///////}
    /////// ∨/////////{



                 ___
               /⌒  ⌒\
               (● )  (● ) \     テレビでのデータ放送って、こんな頃からあったんかお。
.      (ニ~`ヽ、 /:::⌒(__人__)⌒::::: \
        (((_⊂>ヽ|    |r┬-|      |
.           \ \   `ー'´      /
.            ゝ-|          ヽ
              ヽ  \



       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \     地上波テレビでのデータ放送は、1996年にテレビ東京で
     |    ( ●)(●)
     |     (__人__)     「ITビジョン」が導入されるなどしていたが、この1997年にテレビ朝日と
     |         ノ
     |     ∩ノ ⊃ }     TBSが相次いで始めたデータ放送は、パソコンでの表示、つまりテレビ番組と
     /ヽ   / _ノ }
    ( ヽ  /  / ノ      インターネットの連動を想定したのが特徴だっただろ。ただテレビ朝日の
     ヽ “  /_|  |
      \__/__ /     方式は「データウェーブ」というもので、ビットキャストとの互換性はなかった。



                  ____
              /      \
             /  ー) (ー  \     こんなところでも、規格分裂かお。
           /  ,(●)  (●),  \
           |      (__人__)    |
            \     ` ⌒´   ,/



       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \         まあ、そうはいってもハードウェア面の違いはないので、他社が発売する
     |    ( ●)(●)
.     |     (__人__)        受信ボードには、データウェーブとビットキャストの両方に対応するケースも
      |     ` ⌒´ノ
.    l^l^ln        }        出てくることになるだろ。もっとも、この頃のデータ放送は転送速度が
.    ヽ   L       }
      ゝ  ノ    ノ         遅かったこともあり、この後に開始される番組表、つまりEPGの送信を除いて、
    /   /     \
   /   /        \       デジタルテレビ放送の開始までは、あまり活用されないままとなってしまう。
.  /    /        -一'''''''ー-、.
 人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))



                ____
              /      \
             /_、 ,,/"  \     民放の、しかも一部の局だけだと
           / (●) ゙(●) U \
           |    (__人__)      |    やっぱり弱いってことかお。
           \   ⊂ ヽ∩     <
             |  |  '、_ \ /  )
             |  |__\  “  /
             \ ___\_/



         |
    / ̄ ̄\
   /   _ノ  \.       さて同じ1997年6月には、FMV-タウンズの新機種として、CPUを
   |    ( ●)(●)
.   |  ::::::⌒(__人__)      200メガヘルツのペンティアムにした「モデルH20」が登場した。従来のFMV-
   |     ` ⌒´ノ
.   |         }.    。  タウンズでは、タウンズモードにおいて640×480ドットでは256色表示しか
.   ヽ        }    /
    ヽ     ノ   ./    できなかったのが、このモデルでは1,677万色表示可能になっているだろ。
     / lヽ介/lヽ、 ,rE)
.     | | ~ヾ/~ |. ソ◇'
    | |  ゚|  |\/____E[]ヨ__________
  _ | |  ゚|  |__
  |\  ̄ヽ⌒ヽ⌒ヽ \
  |\\  ⌒  ⌒ 甘 \
  |  \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|



●FMV-タウンズモデルH20
┏━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃    CPU   ..┃ペンティアム 200MHz                                     ┃
┃            ┃ 外部キャッシュメモリー256KB                               ┃
┃補助演算装置┃CPUに内蔵                                        ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃    ROM  ...┃128KB(BIOS等)+α(タウンズモード向けBIOS等)                 ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃    RAM    ┃32MB(最大128MB)+2MB(V-RAM)+512KB(タウンズモード向けV-RAM).....┃
┃            ┃ +128KB(タウンズモード向けスプライト用RAM)                  ┃
┃            ┃ +64KB(タウンズモード向けPCM用RAM)                     ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃ 表示(文字) ..┃80×25行・16色                                          ┃
┃ (グラフィック) ┃1,280×1,024ドット・16,777,216色中256色                           ┃
┃            ┃または1,024×768ドット・65,536色(または16,777,216色中256色)          .┃
┃            ┃または800×600ドット・16,777,216色(または16,777,216色中256色)        .┃
┃            ┃または640×480ドット・16,777,216色(または16,777,216色中256色)        .┃
┃            ┃または320×200ドット・262,144色中256色                         ┃
┃※以下      ┃720、640、512、320×480ドット                                ┃
┃タウンズモード┃または640×400ドット                                      ┃
┃            ┃または360、320、256×240ドット                              ┃
┃            ┃または256×256ドット                                      ┃
┃ (グラフィック) ┃仮想画面1,024×512ドット・16,777,216色中256色                    ┃
┃            ┃ (または4,096色中16色・2画面)                               ┃
┃            ┃または仮想画面640×480ドット・16,777,216色                      ┃
┃            ┃または仮想画面512×512ドット・32,768色                         ┃
┃            ┃または仮想画面512×256ドット・32,768色・2画面                   ┃
┃            ┃または仮想画面256×512ドット・32,768色・2画面                   ┃
┃            ┃※仮想画面が2画面使用できるモードは異なる2種類を1枚ずつ         ┃
┃            ┃ 重ね合わせて使用することも可能(条件あり)                     ┃
┃ (スプライト) ┃16×16ドット・32,768色、224枚(または32,768色中16色、896枚)           .┃
┃            ┃ (秒間60回の書き換え速度で表示可能なのは16×16ドットで200枚前後)  ┃
┃            ┃※異なる色数のスプライトの定義を混在させることも可能                ┃
┃            ┃※スプライトは仮想画面256×512ドット・32,768色の画面1枚を占有する    .┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃   サウンド  .┃PCM音源1音(ステレオ対応、サンプリング周波数最大44.1kHz)           ┃
┃            ┃FM音源18音(またはFM音源15音+リズム音5種類)                    ┃
┃            ┃MIDI音源(ゼネラルMIDI対応、最大32音)                           ┃
┃            ┃CD音声                                             ┃
┃            ┃矩形波(周波数変更可能)                                    ┃
┃※以下      ┃PCM音源1音(ステレオ対応、サンプリング周波数最大48kHz)            ┃
┃タウンズモード┃FM音源6音(8オクターブ)                                    ┃
┃            ┃PCM音源8音(周波数可変)                                 ┃
┃            ┃CD音声                                             ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃外部記憶装置┃CD-ROMドライブ(8倍速内蔵)                               ┃
┃            ┃ハードディスクドライブ(3.2GB内蔵)                           ┃
┃            ┃3.5インチフロッピーディスクドライブ(両面高密度、1台内蔵)               ┃
┃            ┃ ※両面倍密度倍トラックタイプのディスクの読み書き可能              ┃
┃            ┃3.5インチ光磁気ディスクドライブ(オプション)                       ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃ 価格(税別) ┃318,000円(モデルH20)                                      ┃
┗━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

Fmv_towns_h20





              ____
            r、/  ⌒ ⌒ \
            |.l1 (● ) (● )ヽ     ってことは、タウンズカードが改良されたんかお。
           .|^ )  (__人__)  |
          .ノ ソ、_ ヽノ _/ ̄`!
          /  イ         イ7 _/
          {__/\        ヽ {



       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \      一応これまでも、FMV-タウンズのタウンズカードは細かい改良が
     |   ( ●)(●)
.     |     (__人__). rm、  加わっていたようだが、このH20でタウンズカードの映像用RAMが
      |     ` ⌒´ノr川 ||
.      |         },.!  ノ'  増えたわけではない。640×480ドットで256色より上の色数のモードでは、
.      ヽ        r / .|
       ヽ     ノノ ノ    PC/AT互換モード用のウィンドウズアクセラレーターの機能を使って
       /     / ./
       |      /       画面を表示するようになっているだろ。
        |    i´



                ____
              /      \
             /⌒  ⌒    \     たったそれだけなんかお?
           /( ・ ) ( ・ )    \
            |   (__          |    なんかそんなに難しい話じゃなさそうな気がするお。
           \   _l        /
           /  ー        \



       / ̄ ̄\
      /   _,.ノ `⌒            そうだな。実際、ウィンドウズアクセラレーターの機能を使って、
      |    ( ●)(●)
      .|    (___人__)            タウンズOSの解像度を上げたり色数を増やしたりということは、
      |        ノ
      |        |_,-‐、  / ⌒)   フリーソフトでは以前から実現されていた。ただし、タウンズの映像機能と
      .人、      厂丶,丶,丶´ / ̄
   _,/( ヽ、.,ヽ., ___,く_ソ    __ノ       ウィンドウズアクセラレーターでは、映像用RAMに格納するデータの
- ''"::::::::::::\:::::::::::::::::::::(    <"ニ‐-、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r  /⌒ヽ::::::: )     R、G、Bの光の3原色の並び順が異なるという問題があっただろ。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V/..... ̄ ',:::::|
;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 〈 ::::::::::::::... ',::.
;;;;;;;;;:::::::::::::::::::\:::::::::::::::;;;ハ ::::::::::::::::::.. ',



                _. -─‐-
                /      ─ \
              /  /   (● ) \          ってことは、タウンズの映像機能のRAMに書き込むデータを
             /   ( ●)  、_)   ⊂ヾ、
           |      (__ノ         |E ) コリコリ  そのままウィンドウズアクセラレーターのRAMに回すと、
           ヽ            _ノゝ ヽ
            >      ̄     `  ノ      色がでたらめになっちゃうわけかお。



       ., ──‐、
      /     \
      |     _ノ  ヽ         その通りだ。従来機種でこのフリーソフトを使う場合、
     |     ( ●) (●)
     |       (__人__) , -―ーっ   映像出力のR、G、Bの結線を入れ替える切り替え器を自作して、
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄
     . ン         }  |. |      外部に取り付けることで、この問題を解決する必要があった。
    /⌒        ノ  .|,  |
   /   ノ   _ィ ´ー‐ィ'  |      モデルH20では、これと同じことを本体内で行えるようになっているわけだろ。
  ../   /    r_____ ノ
  /   /      |i



               ____
             /^  ⌒  \
            (へ)  (へ )   \     ちょっとした発想の逆転だお。
           /⌒(__人_)⌒::::::  \
           |   ヽvwwノ       |
           \   `'ー'        /



       / ̄ ̄\
     /     _ノ ヽ     ただ、今回フレッシュの新機種が用意されていないことからも
     |     ( ●) |
     |      (__人)     わかるように、FMV-タウンズの需要はかなり減ってきていただろ。
     |        ⌒ノ
     ン        ノ      結局このモデルH20、そして同時に発表された教育市場向けモデルの
    /⌒ヽ、    _ノ
   /   ノ \__ィ ´         ふたつをもって、FMV-タウンズの新機種投入は終了することになる。
  /  /    '|.
 (  y      |.
   \ \    |
    \ィン、__)、
     .|     ij ,ノ



              / ̄ ̄ ̄ \
            /       . \     初代FMタウンズ登場から8年ちょっとかお。
           /  _ ノ   ヽ、_   \
          .|   (ー)  (ー) .  |    まさにCD-ROM時代を駆け抜けたパソコンって感じだお。
           \    (__人__) .  /
            /    `⌒´    ヽ
           ヽ、二⌒)   (⌒ニノ



.        / ̄ ̄\
.      / ノ  \ \/`i      そして7月から8月にかけては、ラヴィとキャンビーの下位機種にマイナー
     |  (●)(●)./  リ
.     |  (__人__)..|  /       チェンジモデルが登場している。ラヴィの「PC-9821Nr13」は、法人向けの
      |   ` ⌒´ リ  ヒ
.      ヽ     //  ,`弋ヽ    色合いが強くなり、液晶パネルが高画質タイプになった「Nr13/S14」では、
   __ ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
  / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ  Windows95モデル以外に、WindowsNT4.0プリインストールの「Nr13/S14N」と
  | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|
  | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │  Windows3.1プリインストールの「Nr13/S14Z」があるのが特徴だろ。
  | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|



●PC-9821Nr13/S14、Nr13/S14Z、Nr13/S14N、Nr13/D14
┏━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃    CPU   ..┃ペンティアム 133MHz                                     ┃
┃            ┃ 外部キャッシュメモリー256KB                               ┃
┃補助演算装置┃CPUに内蔵                                        ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃    ROM  ...┃128KB(BIOS等)+8KB(CG-ROM)                            ┃
┃            ┃ +α(漢字ROM、JIS第一水準・第二水準)                      ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃    RAM    ┃15.6MB(最大127.6MB)※Nr13/S14Nは31.6MB(最大127.6MB)            ┃
┃            ┃ +2MB(V-RAM、文字・グラフィック・拡張グラフィック兼用)            ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃ 表示(文字) ..┃80、40文字×25、20行・8色・2画面                              ┃
┃ (グラフィック) ┃640×480ドット・16,777,216色中256色※文字画面との合成不可         ┃
┃            ┃または640×400ドット・16,777,216色中256色・2画面                    ┃
┃            ┃または640×400ドット・4,096色中16色・2画面                         ┃
┃            ┃または640×200ドット・4,096色中16色・4画面                         ┃
┃(拡張       .┃1,280×1,024ドット・262,144色中256色                          ┃
┃....グラフィック).┃または1,024×768ドット・65,536色(または262,144色中256色)            ┃
┃            ┃または800×600ドット・16,777,216色(または262,144色中256色)          ┃
┃            ┃または640×480ドット・16,777,216色(または262,144色中256色)          ┃
┃            ┃※1,024×768ドット以上の表示は外部ディスプレイ接続時のみ           .┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃   サウンド  .┃PCM音源1音(ステレオ対応、サンプリング周波数最大44.1kHz)           ┃
┃            ┃CD音声※Nr13/S14Nのみ                               ┃
┃            ┃矩形波(周波数変更可能)                                    ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃外部記憶装置┃3.5インチフロッピーディスクドライブ(両面高密度、1台内蔵、            ┃
┃            ┃ Nr13/S14Nは内蔵CD-ROMドライブと差し替えまたは外付けとして利用)   .┃
┃            ┃ ※両面倍密度倍トラックタイプのディスクの読み書き可能              ┃
┃            ┃ハードディスクドライブ(1.4GB内蔵)                           ┃
┃            ┃CD-ROMドライブ(Nr13/S14Nは最大11倍速内蔵)                   ┃
┃            ┃PCカード(PCカードスタンダード仕様、タイプIIを2スロット内蔵)             ┃
┃            ┃3.5インチ光磁気ディスクドライブ、PD等(オプション)                ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃ 価格(税別) ┃358,000円、358,000円、430,000円(Nr13/S14、Nr13/S14Z、Nr13/S14N)  ....┃
┃            ┃268,000円(Nr13/D14)                                 ┃
┗━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


Pc9821nr13_s14




               ____
             /      \
            ─   ─    \     もうWindows95の登場からそろそろ2年だってのに、
           (●)  ( ●)      \
           | (_人__)        |    まだまだWindows3.1から移行できない会社もけっこうあるわけかお。
            \` ⌒´       /
             / ー‐       ヽ



        / ̄ ̄\
      /  _ノ´ ヽ、     一方キャンビーの「PC-9821Cu16/H」と「Cu13T」は、ハードウェアは
.     |   ( ●) (●)
     |   (___人__)     それぞれの前機種とほとんど同じだろ。ただCu16/Hについては、
        |       _.ノ
       |     _/__゙ヽ_    CD-ROMドライブが6倍速から4倍速に変わっている。
      j、_    (〈_r- ヽ ヽ、
     √::::::...`ミュ、r'、〈`ヽ、 |
    /.::7 ̄ ̄. : : .:.:.ヽ_ヽ   ト、
  / .:::/.:::::::::::::::::::::::::::::..\Yー‐ソ,
  ,' .::::/.::::::::::::::::::::/ ⌒ 、ヽ,:::::::::|
  i .:::::::::::::::::::::::. ::::::::::::::..ヽ::.',::::::::|
  i ::::::::::::::::::::::/ .:::::::::::::.::::: }::::;::::::::|



●PC-9821Cu16/HモデルA2・B2、Cu13T/B2
┏━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃    CPU   ..┃ペンティアム 166MHz                                     ┃
┃            ┃ 外部キャッシュメモリー256KB※Cu16                            ┃
┃            ┃ペンティアム 133MHz※Cu13T                               ┃
┃補助演算装置┃CPUに内蔵                                        ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃    ROM  ...┃128KB(BIOS等)+8KB(CG-ROM)                            ┃
┃            ┃ +α(漢字ROM、JIS第一水準・第二水準)                      ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃    RAM    ┃31.6MB(最大127.6MB)                                      ┃
┃            ┃ +2MB(V-RAM、文字・グラフィック・拡張グラフィック兼用)            ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃ 表示(文字) ..┃80文字×25、20行・8色・2画面                                 ┃
┃ (グラフィック) ┃640×480ドット・16,777,216色中256色※文字画面との合成不可         ┃
┃            ┃または640×400ドット・16,777,216色中256色・2画面                    ┃
┃            ┃または640×400ドット・4,096色中16色・2画面                         ┃
┃            ┃または640×200ドット・4,096色中16色・4画面                         ┃
┃(拡張       .┃1,024×768ドット・65,536色(または262,144色中256色)               ┃
┃....グラフィック).┃または800×600ドット・16,777,216色(または262,144色中256色)          ┃
┃            ┃または640×480ドット・16,777,216色(または262,144色中256色)          ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃   サウンド  .┃PCM音源1音(ステレオ対応、サンプリング周波数最大44.1kHz)           ┃
┃            ┃FM音源6音(8オクターブ)+矩形波3音(8オクターブ)+ノイズ1音        ┃
┃            ┃ +リズム音6種類                                        ┃
┃            ┃またはFM音源18音(またはFM音源15音+リズム音5種類)           ┃
┃            ┃CD音声                                             ┃
┃            ┃矩形波(周波数変更可能)                                    ┃
┃            ┃MIDI音源(ゼネラルMIDI対応、最大32音)※オプション              ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃外部記憶装置┃3.5インチフロッピーディスクドライブ(両面高密度、1台内蔵)            .┃
┃            ┃ ※両面倍密度倍トラックタイプのディスクの読み書き可能              ┃
┃            ┃ハードディスクドライブ(1.6GB内蔵)                           ┃
┃            ┃CD-ROMドライブ(4倍速・4連装タイプ内蔵)                      ┃
┃            ┃3.5インチ光磁気ディスクドライブ、PD等(オプション)                ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃ 価格(税別) ┃258,000円(Cu16/HモデルA2・B2)                               ┃
┃            ┃238,000円(Cu13T/B2)                                     ┃
┗━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



                .___
             /)/ノ ' ヽ、.\
          ./ .イ '(●)  (●) \     下位機種の値下げモデルだから、
          /,'才.ミ)  (__人__)    \
          | ≧シ'  ´ ⌒`        |   手配しやすいドライブに揃えたってところなんかお。
          .\ ヽ           /



               / ̄ ̄\
             / _ノ  .ヽ、\     バリュースターの機能強化もあってか、キャンビーとセレブを合わせた
             |  (●)(●) .|
.             |  (__人__) |     家庭向けモデルの販売量は、1996年10月からの半年で見ると、PC-9800
             ∧ .|   ` ⌒´ ノ
           /\ヽヽ      }      シリーズ全体の1割未満になっていただろ。一時期のテレビ機能付き
          ,r―''''''ヽ, ヽ    ノヾ、
      ,r‐' ,、;-‐''''""''ヾ、、,   く  l      パソコンのブームが嘘のようだが、その中で初心者にアピールするには
     / ./     r''"ヽ, \,     l`ヽ、
     j l ,. /    '    l   ヽ、 ト,   ヽ  価格第一ということだったのかもしれないな。それじゃ、先に行こう。
    ,.Lj∠、'´   , i,    /     `ヾ、`'ヽゝ
    l,      / 二'''"    ,;、,     `''ー゙--、
     /゙ヽ-ッ-‐'´ ./`ト-:rイ「´ ゙l;:`''ト-、,_ ノ'i,
   /  / ,;∠∠,ノ´  イ  l l, ├''|  |、,/ l  |






                     |
                  _ 人 _
                    `Y´
                     |






1997年12月、東京・秋葉原──

.     ,.- 、
     i|三li:.. ,..-- 、       ,..-- 、
     i|三liミil三三|ヽ       .;|三三|i        _____
     i|三liミi|三三|iiii|;..     ;;i|三三|i==lニニニl=i|____
_二二二二lミi|三三|iiii|iil    ;;ii|三三|i ェェェェェェi|┌┌┌┌
==========i|三三|iiii|ii|    |iii|三三|i ェェェェェェi|┌┌┌┌
==========i|三三|iiii|ii|    |iii|三三|i ェェェェェェi|┌┌┌┌
==========i|三三|iiiiレ     キ.|三三|i ェェェェェェi|┌┌┌┌
==l⌒l=====i|三三レ'     .'i|三三|i ェェ.il==li ェi| ┌──
' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                    ,ヘ
        ____      / /
       /\  /\   / /
     /( ⌒)  (⌒)\/  /    お、ヒロセムセンがあったビルの壁のでっかい広告、
    / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
    |     |r┬-|       |      PC98-、N、X、って大きく書いてあるお。
    \     ` ー'´     /
    /          \       PC98ってことは、NECのパソコンなんかお?
   /             \
  /  /\           ヽ
  | ./   \          ノ
  U      ヽ        ノ



                / ̄ ̄\
               _,ノ ヽ、_   \          うむ。PC98-NXはNECが9月に発表した、PC-9800シリーズとは異なる
               (●)(● )    |
               (__人___)     |          「新世界標準」をうたうパソコンだろ。NECは10月以降半年の出荷を、
                    '、        |
                |       |          PC98-NXとPC-9800で7対3の割合とも説明した。つまりこれをもって、
               | ,     /_.{
               `ァニニ<//〉、__ __     NECのパソコン事業の中心からPC-9800シリーズが外れるという、
               ,./ /\  / : : : : : : > : :\
            _/ /|イ:::::/∨. : : :l: : : : : : : : : : :.丶  日本のパソコンの歴史の中でも大きな節目を迎えたことになる。
          /. : : : :| ./`Y / : : : 」: : : /: : : : : : : : }
         ,´ : :/: : : :| i::::::|/ : :/: : : /: : : : : : : : :|
          { : :/. : : : :|/:::::/ : : : : : : : | : : : : : : : : : ,'
        / : :,' : : : : : |::::/ : : : : : r---く´ニ\: ヽ:ノ
       、'ーr,_| : : : : : :|:/ : : : : :_/二ヽ V: : : : ` :´
      / :./ ̄>< :./ : : : : :/ 二 ヽ_」┘: : : ∨}
     / : : :ム / : : : : ̄ ̄ ̄ ̄~゙''-ゝ.」: : : : : ∨ :}



        ____
       /ノ   ヽ、_\    r ⌒j
     /( ○)}liil{(○)\  /   /         な、なんだって~~~~~~!!
    /    (__人__)   \/   /   /  )
   |     |i|||||||i|     /  /  /  /     NEC、キューハチやめるってよ……って話じゃないにしても、
   \     |ェェェェ|     /   '` ´  /
     r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴      タウンズがデスクパワーに主役を譲ったのと
    /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
   /        -、      }        (  ̄¨´   同じ展開になるのは、目に見えてるお。
  /           ヽ._       __  \
               `   --‐'´ `゙' 、_.)



               / ̄ ̄\
             / ノ  ヽ、.\        PC-9800シリーズは、1996年12月に累計1,500万台を突破し、
             | (●)(●)  |
                |  (__人__)   |        このPC98-NX発表時点で累計1,700万台を出荷している。
         ___|__`⌒ ´   |
       , --'、         /    丿        1997年10月で初代PC-9801発売から15周年となるのを
        / ⌒ ).      /    <
       ,′  ノ      /   /三三三三丑    目前にしてのこの大きな方針転換は、日本のパソコン業界と
       l  T´ ..___/   //      r'´ ̄ヽ
      ヽ ノ   ./丶    //      (  ̄  l ユーザーに、さまざまな思いをもって受け止められただろ。
         `'ー'´   |   //_____/  _.ノ



        ____
      /     \
     / \   / \     シェアが4割切っちゃったし、キューハチで突っ張っても
   /  (●)i!i!(●)  \
   |  u , (__人__)    |    あんまり先行きは明るくないって判断かお。
   \    .`⌒´    〆ヽ
    /          ヾ_ノ   で、さっき言ってた「新世界標準」ってのは、どういうものなんだお。
   /rー、           |
  /,ノヾ ,>         | /
  ヽヽ〆|         .|



                  , -―- 、
               /     \      前回「PC97」について少し触れたが、1997年4月には、
               /  \_   |
               (●) (●)   |      PC97を発展させたものとして、マイクロソフトとインテルが
               (_人__)    /
               l`⌒´    /      コンパックの協力で策定した、「PC98システムデザインガイド」が
               |      ヽ
               __!、____/  \    発表されていただろ。PC98-NXは、PC97仕様に完全対応した上で、
             /、 ヽ     r 、 ヽ
             ハ ヽ Y`l     |  >  Y  PC98仕様の新要素もいち早く取り込んだとしていた。
            { ヽ_ゾノ     | レi i i}
            `¨´  ヽ    ハ  `'''
                  >   / ヘ
                 /  /ヽ  ヘ
                 _,/  / ご_ノ  モキュモキュ
               ( ヽ /
                \__ノ



          ____
        /     \
.     /       \     えーと、PC97とかPC98とか、ずいぶん紛らわしい名前になってるけど、
.   / /) ノ '  ヽ、 \
   | / .イ '(ー) (ー) u|   要するに、IBM PCの系統のパソコンっていうことでいいんかお。
.    /,'才.ミ). (__人__)  /
.    | ≧シ'  ` ⌒´   \
  /\ ヽ          ヽ



                / ̄ ̄\
              _ノ  ヽ、_   \      大ざっぱに言ってそのとおりだ。ただNECは「DOS/Vの軍門に下った」という
              (●)(● )    |
                (__人___)    |      印象を持たれないように神経をとがらせており、PC98-NXの説明において、
               |        |
                  |        .|       「DOS/Vパソコン」「IBM互換」といった言葉は一切使わなかったし、また
               ヽ 、     ,イ
               /ヽ,ー-   ト、      使わせないようにしていただろ。DOS/Vを推進してきた「PCオープン・
        _, 、 -─ '".:.ヽ:.:.\__ /ノ ト、__
 __ ,. ー 、...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:....  アーキテクチャー推進協議会」、つまりOADGにも加盟することはなかった。
 \ r 、 _ \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::'ー、
   } }/ )  V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  /:ゝ/ ./ __  V ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:.:.:.\
  }:::::ゝ ソ ,Y i::::::/::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:.:.:.:. \



        ___
      /     \ キリッ
     /   \ , , /\      OADGに加盟しないでIBM PC互換機を作るってのは、
   /    (●)  (●) \
    |       (__人__)   |     互換性の点で心配はないんかお。
    \      ` ⌒ ´  ,/
.     /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
     |  ,___゙___、rヾイソ⊃
    |            `l ̄
.     |          |



                 / ̄ ̄\
              /  ヽ、_  \     NECは海外向けには、ずっと以前からIBM PC互換機を作っていただろ。
             (●)(● )   |
             (__人__)     |     また1995年夏には、アメリカの一般消費者向けパソコン市場で
              (`⌒ ´     |
.              {           |      一時有力な地位を築き、日本市場にも量販店ルートなどに進出していた
              {        ノ
               ヽ     ノ       パッカードベルと提携。1996年にはこれをNECの海外部門と合併させた
               ノ     ヽ
                /      |       パッカードベルNECを発足して、国内の法人向けにも販売を始めていた。



         ____
       /_ノ ' ヽ_\
     /(≡)   (≡)\     なーるほど、その気さえあれば、IBM PC互換機を
    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
    |     |r┬-|     |   NECじきじきに出せるだけの仕掛けはあったわけだお。
    \      `ー'´    /



                / ̄ ̄\
               _ノ  ヽ、  \         また細かいことではあるが、1997年に入ってからのバリュースター、
             ( ●)( ●)   |
             (__人__)      | ../}      ラヴィ、エールなどの機種で、本体正面に「PC-9821」のロゴを置かずに
       _       ヽ`⌒ ´     | / /    __
    (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ  各ブランドのロゴを表記するようになったのも、この展開を見越しての
  ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /
. (二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /      ことだったのかもしれない。PC98-NXでも、これらは「バリュースターNX」
   ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
    i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄    「ラヴィNX」「エールNX」といったブランドとして引き続き使用されただろ。
    ヽ. `ー '/   /           /\ \
       `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ



         ____
       /⌒  ⌒\ ホジホジ
     /( ●)  (●)\      でも、バリュースターとかラヴィのブランドを使い始めたのは、Windows95が
    /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
    |    mj |ー'´      |    出たときじゃなかったかお。そこから1年以上も、PC-9821のロゴのほうを
    \  〈__ノ      /
      ノ  ノ            置いてたってことは、まだしばらくキューハチでいけるって考えてたんかお。



                    / ̄ ̄\
                  _ノ  ヽ、  \     NEC内部で、主力機種のPC-9800からの転換を本格的に検討し始めたのは
                (●)(● )   |
.               (__人__)   u  .|     1996年に入ってからとされている。そして、最終的に役員会での了承が
.                ヽ`⌒ ´    |
                {       /     出たのが1997年5月という証言があるだろ。この判断が時宜を得ていたか、
                lヽ、  ,ィ'.) ./
                j .}ン// ヽ      それとも遅かったかはいろいろ意見があるだろうが、もしWindows95発売から
                ノ '"´  ̄〉  |
.                {     勹.. |     1年ほどの1996年内に同じことをしていたら、相当な混乱が生じただろうな。
                 ヽ 、__,,ノ . |



        ____
      /      \
     / ─    ─ \     Windows95発売のときにキューハチでアクセル全開にした手前、
   /   (●)  (●)  \
   |      (__人__)     |    急には止まれないってとこかお。でもまあ、変えるとなったら
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ     のっけから7割をPC98-NXにするってのは、悪くない判断だと思うお。
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



               _____
              /    .r┐ヽ「|
            /  r-、  | .| ./ l l゙l    もっともNECは、PC98-NXについて「DOS/Vパソコンではない」という頑なな
.           / .__,ノヽ ゙、_,ノ '-' .|,,/ |
          |   (●)ヽ     ノ ´/    態度を続けたため、「結局、PC98-NXでDOS/V用の周辺機器やソフトが
           |       〉      〈_,,.-、
           .|    (__人{         .r''´  使えるのか?」という疑念を生むことになった。パソコン雑誌でも、当初は
           .|     ´ ⌒|    _,.-i'´
.           .{       l-‐'''''''ーl }      「PC/AT用のOSはおそらく動かない」という旨の記述があったほどだ。
           {   .   |´ ̄ ̄``l }
            {      .|     |.}      このため、PC98-NXは出だしでつまづくことになってしまっただろ。



         ____
       /⌒三 ⌒\
     /( ○)三(○)\     そこらへんのプライドゆえの態度は、
    /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
    |     |r┬-|     |    あんまりユーザーのためにはなってなかった感じかお。
    \      `ー'´     /



                / ̄ ̄\
               / ヽ、_   \     NECは、周辺機器やビジネスソフトの発売元に動作検証を行ってもらい、
             . ( (● )    |
             . (人__)      |     「PC98-NX対応」のロゴマークを表示するよう働きかけていただろ。
             r-ヽ         |
             (三) |        |     特に周辺機器は、DOS/Vパソコン用といっても特定の機種で動かない
             > ノ       /
            /  / ヽ     /      ケースはざらにあったわけで、NECの建前としては、ちゃんとPC98-NX対応と
           /  / へ>    <
           |___ヽ  \/  )      確認できるほうが、ユーザーにとっても安心だという理屈だったわけだ。
               |\   /|
               |  \_/ |



          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、     つっても、大手の周辺機器メーカーだったら富士通とか日本IBMとかの
    /::::::::⌒(__人__)⌒\
    |      |r┬-|    |    有名どころのパソコンでの動作チェックは当然してるだろうし、
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ  どっちでも大して違いはないんじゃないかお。
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ



.                 _______
               /    \,-、__
             /_,ノ  `⌒ ヽ.,__ ヽ        当然そういう反論はあるな。いずれにしろ、実際のユーザーの声や、
             | (● ) (● ) ,.! ┴-'、
             |  (___人___) 〉-‐‐´ l        雑誌でのレビュー記事などを見れば、一部の例外を除いてIBM PCの
             .|       u 〉--‐´ l
              |        iヽソ   l        互換機と考えていいというのは明らかで、やや時間を要しながらも、
             Λ      ∧`;"   '、
            __,. ィ仏 ___、___ ィ_ノヘヽ、 _,.‐ー、_     こういった理解が浸透していくことになるだろ。ただ法人向けでは、
      _,. -= ''' .:::::::}:::::::::::::::::::::::/::::::::>´..:::::::.. ヽ`.、
    ノ´ ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈 :::::::::::::::...\::ヽ 互換性を時間をかけて厳しくチェックされる場合もあったらしい。
  / ...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::', ::::::::::::::::::.. ヽ:}



         ____
      //   \\
     /( ●)  (●) \     そりゃあ会社の業務に使うんだったら、しょうがないところだお。
   /::::::⌒  、_!  ⌒::::: \
   |     'ー三-'     |   実際のとこ、他のメーカーのパソコンとはどの辺が違ったんだお。
   \              /



                 / ̄ ̄\
              /  ヽ、_  \     特徴的な点としては、デスクトップ型とタワー型の機種で、法人向けの
             (●)(● )   |
             (__人__)     |     モデルを除いて、PCIバスよりも古いタイプの拡張スロットを排除したことと、
              (`⌒ ´     |
.              {           |      キーボードの接続がUSBが基本となったことが挙げられる。ただノート型では、
              {        ノ
               ヽ     ノ       こういった原則は必ずしも当てはまらず、特にリブレットへの対抗機種と
               ノ7i:7、/]ヽ
                /.:i..:::ソ/.::.ヽ      いわれた「モビオNX」には、USB端子自体が装備されていなかっただろ。



..       ____
      / ―  -\
..    /  (●)  (●)     USB関連の部品を押し込むスペースが
   /     (__人__) \
   |       ` ⌒´   |   なかったってとこかお。
.   \           /
.    ノ         \
  /´            ヽ



                / ̄ ̄\
        -、      /  ヽ、_  \     もうひとつ特徴的だったのは、キーボードの表示だろ。OADGの規格で
      /  /     (●)(● )   |
       |  ,      (__人__)     |     認められた日本語キーボードの配列は、日本IBMのPS/55Zモデル5510-Zに
       l  |      (`⌒ ´     |
   ┌―}  l  .     {           |      添付された「5576-A01」のほか、AX仕様や東芝のJ-3100仕様があったが、
  ┌‐| lノ   〉      {        ノ
 「1( ̄ `ヽ /        ヽ     ノ―┐    このうち日本IBMのものが、DOS/V本家の強みもあって最大勢力となった。
.└イ ̄フ  {          小  ´   /  l
   l 〈   ノー- 、     /」、__ム |  └i   これにPC95仕様の特殊キー3つを加えたのが、「OADG109キーボード」だ。
   ゝ _ノ   /\ / /   r┐! l    \
     |      /  |'  //⌒Vー'| 厂\  \
    \  r'´       ,//   l  / /   \  \
.      ` <. __///   / / /    /   /



         ___
       /      \
      /  ─   ─ \          キーが109個あるから、109キーボードなんだったかお。
    /    (●) (●) \
    .|      (__人__)   |    __
     \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /
    (⌒      /     /     /
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)
    |  \   y(つ__./,__⊆)



                 / ̄ ̄\
              /  ヽ、_  \     ところがそもそもの5576-A01は、それ以前のマルチステーション5550などの
             (―)(― )   |
             (__人__)     |     日本IBMのキーボードの仕様を一部引き継いでいる。このため、OADG109
              (`⌒ ´     |
            .l^l^ln       |      キーボードの表示でも、DOSやウィンドウズでは直接キーボードからは
            .ヽ   L       ノ
              ゝ  ノ    ノ       入力できない「々」「ヶ」などの記号があったり、「~」の入力が表示どおりでは
            /   /     ヽ
           /   /      |       なかったりして、初心者が混乱する原因のひとつになっていただろ。



        ____
        /,r  ^(●)\
      / (●)   _) \     そこらへんの記号の入力方法の質問、
    /  :::⌒(__/ Y     ',
    l      (. ⌒ソ    l    どっかで聞いたことある気がするお。
     \     ー    /



                  / ̄ ̄\
             / 〉 _ノ  ヽ、_ \     PC98-NXでは、NECがOADGに加盟しなかったこともあってか、最初から
            / /' ( ―)(― ) |
           ./ //〉 (__人__)  │    記号の表示を修正してあっただろ。富士通など他の大手企業がこの変更を
           .l  ´ イ|   `⌒ ´   |
           .l    iY           |     採用し始めたのは、おおむね2000年以降。OADGはこれを、2000年10月に
          ./   ハ !       /
          ./  /  ' ヽ      /      「OADG109Aキーボード」として規格に盛り込むが、その後もしばらくの間、
          l   /  .〉-r:::┬〈、
        __「 ー‐1  ./Λ 〉.:〈 7//\    同じ企業のパソコンでも、機種によって表示がまちまちということすらあった。
        i//7777|/////V::::::V/////\
        |//////|//////∧::://///////}
        |//////| ///////∨/////////{



        ____
      /      \
     /  ─   ─\     そういや、エプソンの「98/V」みたいなエミュレーターとか、
   /    (●)  (●) \
   |       (__人__)    |    富士通のFMV-タウンズみたいな合体機とか、
   /     ∩ノ ⊃  /
   (  \ / _ノ |  |      NECはそういうのは出さないんかお。
.   \ “  /__|  |
     \ /___ /



                  / ̄ ̄\
               /  ヽ、_  \     NECは、ユーザーの混乱を招きかねないとして、そういった互換環境の
              (●)(● )   |
              (__人__)     |     提供は行わないと言明した。ただ、このあともPC-9800の新機種投入は
               (`⌒ ´     |
.               {           |      続けていくとしただろ。実際10月のPC98-NXの発売開始に合わせ、
               {        ノ
            mm __ヽ     ノ       PC-9800シリーズでも、バリュースターの「PC-9821V233」「V200」、
           (⊂ jl::::::;:7i:7、/]ヽ
              ̄ ̄/.:i..:::ソ/.::.ヽ      ラヴィの「Nr13」、エールの「La13」と、メイトの新機種が発売されている。



●PC-9821V233/M7モデルC3・D3、
 PC-9821V200/S5モデルC3・D3、V200/S7モデルC3・D3
┏━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃    CPU   ..┃MMXペンティアム 233MHz                                   ┃
┃            ┃ 外部キャッシュメモリー256KB※V233                           ┃
┃            ┃MMXペンティアム 200MHz                                   ┃
┃            ┃ 外部キャッシュメモリー256KB※V200                           ┃
┃補助演算装置┃CPUに内蔵                                        ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃    ROM  ...┃128KB(BIOS等)+8KB(CG-ROM)                            ┃
┃            ┃ +α(漢字ROM、JIS第一水準・第二水準)                      ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃    RAM    ┃31.6MB(最大127.6MB)+512KB(V-RAM、文字・グラフィック兼用)        .┃
┃            ┃ +2MB(拡張グラフィック用V-RAM)                             ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃ 表示(文字) ..┃80文字×25、20行・8色・2画面                                 ┃
┃ (グラフィック) ┃640×480ドット・16,777,216色中256色※文字画面との合成不可         ┃
┃            ┃または640×400ドット・16,777,216色中256色・2画面                    ┃
┃            ┃または640×400ドット・4,096色中16色・2画面                         ┃
┃            ┃または640×200ドット・4,096色中16色・4画面                         ┃
┃(拡張       .┃1,280×1,024ドット・16,777,216色中256色                           ┃
┃....グラフィック).┃または1,024×768ドット・65,536色(または16,777,216色中256色)          .┃
┃            ┃または800×600ドット・16,777,216色(または16,777,216色中256色)        .┃
┃            ┃または640×480ドット・16,777,216色(または16,777,216色中256色)        .┃
┃            ┃※V200/S5の付属ディスプレイは最大1,024×768ドット表示            ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃   サウンド  .┃PCM音源1音(ステレオ対応、サンプリング周波数最大44.1kHz)           ┃
┃            ┃FM音源18音(またはFM音源15音+リズム音5種類)※V16はオプション    .┃
┃            ┃CD音声                                             ┃
┃            ┃矩形波(周波数変更可能)                                    ┃
┃            ┃FM音源6音(8オクターブ)+矩形波3音(8オクターブ)+ノイズ1音        ┃
┃            ┃ +リズム音6種類※オプション                                 ┃
┃            ┃MIDI音源(ゼネラルMIDI対応、最大32音)※オプション              ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃外部記憶装置┃3.5インチフロッピーディスクドライブ(両面高密度、1台内蔵)            .┃
┃            ┃ ※内蔵ドライブは両面倍密度倍トラックタイプのディスクの読み書き可能  .┃
┃            ┃ハードディスクドライブ(3.2GB内蔵)                           ┃
┃            ┃CD-ROMドライブ(最大20倍速内蔵)                             ┃
┃            ┃PCカードスロット(オプション)                             ┃
┃            ┃5インチフロッピーディスクドライブ(両面高密度、オプション)               ┃
┃            ┃8インチフロッピーディスクドライブ(両面倍密度、オプション)               ┃
┃            ┃3.5インチ光磁気ディスクドライブ、PD等(オプション)                ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃ 価格(税別) ┃418,000円(V233/M7)                                   ┃
┃            ┃298,000円、338,000円(V200/S5、S7)                          ┃
┃            ┃※上記はモデルC3の価格、モデルD3は10,000円増し               ┃
┗━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



●PC-9821Nr13/S14R
┏━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃    CPU   ..┃ペンティアム 133MHz                                     ┃
┃            ┃ 外部キャッシュメモリー256KB                               ┃
┃補助演算装置┃CPUに内蔵                                        ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃    ROM  ...┃128KB(BIOS等)+8KB(CG-ROM)                            ┃
┃            ┃ +α(漢字ROM、JIS第一水準・第二水準)                      ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃    RAM    ┃31.6MB(最大127.6MB)                                      ┃
┃            ┃ +2MB(V-RAM、文字・グラフィック・拡張グラフィック兼用)            ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃ 表示(文字) ..┃80、40文字×25、20行・8色・2画面                              ┃
┃ (グラフィック) ┃640×480ドット・16,777,216色中256色※文字画面との合成不可         ┃
┃            ┃または640×400ドット・16,777,216色中256色・2画面                    ┃
┃            ┃または640×400ドット・4,096色中16色・2画面                         ┃
┃            ┃または640×200ドット・4,096色中16色・4画面                         ┃
┃(拡張       .┃1,280×1,024ドット・262,144色中256色                          ┃
┃....グラフィック).┃または1,024×768ドット・65,536色(または262,144色中256色)            ┃
┃            ┃または800×600ドット・16,777,216色(または262,144色中256色)          ┃
┃            ┃または640×480ドット・16,777,216色(または262,144色中256色)          ┃
┃            ┃※1,024×768ドット以上の表示は外部ディスプレイ接続時のみ           .┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃   サウンド  .┃PCM音源1音(ステレオ対応、サンプリング周波数最大44.1kHz)           ┃
┃            ┃矩形波(周波数変更可能)                                    ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃外部記憶装置┃3.5インチフロッピーディスクドライブ(両面高密度、1台内蔵)               ┃
┃            ┃ ※両面倍密度倍トラックタイプのディスクの読み書き可能              ┃
┃            ┃ハードディスクドライブ(1.4GB内蔵)                           ┃
┃            ┃PCカード(PCカードスタンダード仕様、タイプIIを2スロット内蔵)             ┃
┃            ┃CD-ROMドライブ(オプション)                                ┃
┃            ┃3.5インチ光磁気ディスクドライブ、PD等(オプション)                ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃ 価格(税別) ┃348,000円                                         ┃
┗━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



●PC-9821La13/S14R
┏━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃    CPU   ..┃ペンティアム 133MHz                                     ┃
┃            ┃ 外部キャッシュメモリー256KB                               ┃
┃補助演算装置┃CPUに内蔵                                        ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃    ROM  ...┃128KB(BIOS等)+8KB(CG-ROM)                            ┃
┃            ┃ +α(漢字ROM、JIS第一水準・第二水準)                      ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃    RAM    ┃31.6MB(最大47.6MB)                                    ┃
┃            ┃ +2MB(V-RAM、文字・グラフィック・拡張グラフィック兼用)            ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃ 表示(文字) ..┃80、40文字×25、20行・8色・2画面                              ┃
┃ (グラフィック) ┃640×480ドット・16,777,216色中256色※文字画面との合成不可         ┃
┃            ┃または640×400ドット・16,777,216色中256色・2画面                    ┃
┃            ┃または640×400ドット・4,096色中16色・2画面                         ┃
┃            ┃または640×200ドット・4,096色中16色・4画面                         ┃
┃(拡張       .┃1,024×768ドット・65,536色(または262,144色中256色)               ┃
┃....グラフィック).┃または800×600ドット・16,777,216色(または262,144色中256色)          ┃
┃            ┃または640×480ドット・16,777,216色(または262,144色中256色)          ┃
┃            ┃※1,024×768ドットの表示は外部ディスプレイ接続時のみ            ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃   サウンド  .┃PCM音源1音(ステレオ対応、サンプリング周波数最大44.1kHz)           ┃
┃            ┃矩形波(周波数変更可能)                                    ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃外部記憶装置┃3.5インチフロッピーディスクドライブ(両面高密度、外付け1台付属)        ┃
┃            ┃ ※両面倍密度倍トラックタイプのディスクの読み書き可能              ┃
┃            ┃ハードディスクドライブ(1.4GB内蔵)                           ┃
┃            ┃PCカード(PCカードスタンダード仕様、タイプIIを2スロット内蔵)             ┃
┃            ┃CD-ROMドライブ(オプション)                                ┃
┃            ┃3.5インチ光磁気ディスクドライブ、PD等(オプション)                ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃ 価格(税別) ┃348,000円                                         ┃
┗━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

Pc9821v233_m7c3

Pc9821v200_s5c3


Pc9821nr13_s14r

Pc9821la13_s14r





           ____
         /⌒  ⌒\
       /( ―)  (―)\        つっても、どれも前の機種のマイナーチェンジだし、
      /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      |              |      ノート型はMMXペンティアムも使ってないお。
__( ⌒-ィ⌒ヽ、   /⌒` '⌒ )__
     `ー-ゝィソノー‐ヾy_ノー"      まあ、主力をPC98-NXにするんだから、しょうがないところかお。



                / ̄ ̄\
              __ノ ヽ、,_  \        同時に登場したバリュースターNXでは、高機能モデルはペンティアムIIを
              (●)(● )    |
              (__人___)     |        採用している。そういった点でも、主力はPC98-NXという差別化は
                  |         |
               |        |         されているわけだな。なおPC-9800のバリュースターとエールは、
                ヽ      .イ_
              __「ヽー'ーー"/ L        この1997年10月のモデルで新製品の発売は最後となった。この後は
        _, 、 -― ''":::\::: ̄ ̄::::/::::::ヽ、
       /;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'ー、   主に法人向けに、ラヴィとメイトの発売が続けられていくことになるだろ。
      / r二\;;;:::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
      i ;;;::::::::\\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、:::: !
     /;;;;;:::::::::::::У ̄\ー, :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i:::::: |
     l ;;;;;::::::::::::// ̄}<r´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::: |



         ____
       /_ノ   ヽ_\
      /( ●) ( ●)\     NECのパソコンが欲しいっていう人には、さすがによっぽど理由がなきゃ、
    / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
    |        ̄      |   お店の人はPC98-NXを勧めるわけだお。
    \               /



             l⌒\  __
             !   〈     \
            /   /  __,.ノ` ⌒         一方10月、PC98-NX第1弾の詳細な仕様や価格が発表されるよりも
          /⌒ト、/  (> )(●)
      r-='´     ヽ    (___人__)        一足先に、モバイルノートパソコン市場に新たな挑戦者が現れた。
      |    _∠ ノ |    ` ⌒´ノ
      } ⌒´     `V       |>ー- 、    本体にマグネシウム合金を採用した金属質の手触りと、B5ファイル
      〉       -‐く       |:::::::::::::::::::ヽ、
      ヽ   ̄      /`ヽ.,___ ,__ノ7::::::::::::::::::::::|  サイズで標準電池込み1.35キログラム、折りたたみ時の厚さ23.9ミリの
      ハ      /|/:ヾー--ー" ゞ:::::::::::::::/::::ヽ
     7 |     ̄ , /ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::i  軽量薄型ボディが売り物の、ソニーの「バイオノート505」だろ。
   /::::l| 、    /ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::∧
   l:::::lト-ゝ==- '´丁::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::∧/⌒ヽ
   \::::::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::/ ̄ _ノ⌒ヽ



●バイオノート505(PCG-505)
┏━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃    CPU   ..┃MMXペンティアム 133MHz                                   ┃
┃            ┃ 外部キャッシュメモリー256KB                               ┃
┃補助演算装置┃CPUに内蔵                                        ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃    ROM  ...┃不明                                                ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃    RAM    ┃32MB(最大64MB)+1.1MB(V-RAM)                             ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃ 表示(文字) ..┃80×25行・16色                                          ┃
┃ (グラフィック) ┃1,024×768ドット・262,144色中256色                           ┃
┃            ┃または800×600ドット・65,536色(または262,144色中256色)             ┃
┃            ┃または640×480ドット・16,777,216色(または262,144色中256色)          ┃
┃            ┃※本体内蔵液晶ディスプレイは最大800×600ドット・262,144色表示       .┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃   サウンド  .┃PCM音源1音(ステレオ対応、サンプリング周波数最大44.1kHz)           ┃
┃            ┃FM音源18音(またはFM音源15音+リズム音5種類)                    ┃
┃            ┃矩形波                                              ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃外部記憶装置┃3.5インチフロッピーディスクドライブ(両面高密度、外付け1台付属)        ┃
┃            ┃ ※両面倍密度倍トラックタイプのディスクの読み書き可能              ┃
┃            ┃ハードディスクドライブ(1GB内蔵)                            ┃
┃            ┃PCカード(PCカードスタンダード仕様、タイプIIを1スロット内蔵)             ┃
┃            ┃CD-ROMドライブ(オプション)                                ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃ 価格(税別) ┃オープン価格(市場予想価格約300,000円)                         ┃
┗━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

Pcg505





                       _ _   ____
  ┏┓  ┏━━┓      / ) ) )/ \  /\.         ┏┓┏┓
┏┛┗┓┃┏┓┃      {   ⊂) (●) (●) \      ┃┃┃┃     おー!
┗┓┏┛┃┗┛┃┏━━|   / ///(__人__)/// \━━┓┃┃┃┃
┏┛┗┓┃┏┓┃┃    !   !    `Y⌒y'´    |  ...┃┃┃┃┃     久々のイッツアソニーだお!
┗┓┏┛┗┛┃┃┗━━|   l      ゙ー ′   ,/.━━┛┗┛┗┛
  ┃┃      ┃┃      |   ヽ   ー‐    ィ         ┏┓┏┓
  ┗┛      ┗┛      |          /  |   .       ┗┛┗┛
                      |         〆ヽ/
                      |         ヾ_ノ



                / ̄ ̄\
              /     _ノ \     ソニーはMSXからの撤退後も、AX協議会やOADGに加盟し、これらの
              |      ( ●))
.              |       (__ノ_)    規格に準拠したパソコン「クォーターL」シリーズの発売を続けていた。
               |       `⌒ノ
.               |         }     1994年前後には、個人向けを意識したマルチメディア仕様の機種も
.               ヽ        }
                ヽ     ノ     出していたが、PS/Vビジョンなどの陰に隠れ、実質法人向けだっただろ。
                .>    <
                |     |       サーバー向け機種も用意する一方、ノートパソコンは発売していなかった。
                 |     |



         ____
       /_ノ   ヽ_\
     /( ●)( ●)\     こんだけノートパソコンが花盛りなのに、発売してないってのは、
    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
    |     (  (      |   数を売って儲けを出すのとは全然違う商売な感じだお。
    \     `ー'      /



.                / ̄ ̄\
               /ノ  ヽ、_  \     それが1995年、かつてソニーでのMSX事業を立ち上げ、SMCシリーズの
.               (●)(● )   |
.              (人__)      |     面倒も見ることになった出井伸之氏が社長に就任すると、パソコン事業の
                |⌒´      |
.                 |        /     抜本的な出直しを決定。秋にはインテルとの提携を発表し、1996年9月に、
.                ヽ      /
.                ヽ.     /      アメリカで家庭用パソコン「バイオ」を発売しただろ。日本では1997年7月、
                  ,-‐)__, /⌒l
.               /;─ー〉》 /l     ミニタワー型とA4ファイルサイズのノート型を発売したところだった。
.               (_ンー‐-,r'´ . |
                |      |



       _____
       /      \
     / ⌒    ⌒ \     バイオって、アメリカのほうが先の発売だったんかお。
   /  ( ●)  (● ) \
   |      (__人__)     |
   \       凵    /
    /           \



                  / ̄ ̄ \ -、_
               _,ノ ヽ、__   / / ,〉、    バイオのアルファベットの頭二文字、「V」と「A」は映像と音響を意味する。
              (=)(= )/ ´/ /)
                  (__人_) {    , ' ´,/     その名の通りバイオは、オリジナルの画像管理ソフトやメディアプレーヤー
               '、`⌒ ´  V __, <´
                |     〈´/::::Λ     ソフトなどをプリインストール。ミニタワー型ではCD-Rドライブを搭載し、
                |       ヤ::::::::::::::Λ
               `ュ`ー─ー V::::::::::::::Λ    ハイエンドモデルはビデオCDの制作も可能な一方、オフィスソフトの
               /ム _ , -./V::::::::::::::Λ、
             _,. -/:/:::ハ ,/´..::/i:::::::::::::::::::Vヘ  プリインストールは一切ないという、かなり個性的なパソコンだった。
         //./.:::/:::l y .::::::/::::i::::::::::::::::::.∨}
         j ::::::::>.:::/:::::l ./ .::::::::::::::::i::::::::::::::::::::レ;
        i :::r :〈 ::::i::::::::レ .::::::::::::::::::::〉、:::::::::::::::::ノ



        ___
      / ノ' ヽ_\
     / ( >) (< \     必要な人は自分でソフトを買えばいいにしても、
    /   ::::::(__人__)  |
  . |      `i  i´  |     ワープロと表計算ができれば十分な人には、用はないってわけだお。
    \ _    `⌒ ./
    /       ⌒



               / ̄ ̄ \
               ⌒ `'⌒  \      バイオは本体やキーボード、ディスプレイなどが薄紫の
                 |(⌒.) (⌒ )   |
              |(__人___)    |      カラーリングで統一されていた点や、ノート型のディスプレイの裏側に、
                  |         |
                  i          |       他の人から読めるように大きく「VAIO」と刻印されていた点も、
                 ヽ  、    . {
             -≦'ト、ーー- ´ ハ、     オフィス向けからはかけ離れた特徴として目を引いた。そして505では、
          /: : : : √ヽ、∠´//. :ゝ、
         /i : : : : /「::::/\ /. : : : : : : :.>、 ちょうつがい部分に充電池を組み込むという工夫も注目を集めただろ。
         iV: : : :/ /:::/  /. : : : : : : : : : : : .\
         i.| : : ,' /:::::,' .:´. : : : : : : : : : : : : : : : ヽ



         ____
       /      \
     / ⌒    ⌒ \     充電池のせいで薄くできないんだったら、
   /   (●)  (<)  \
   |      (__人__)     |    上側と下側がつながってるところに電池を仕込めばいいじゃないってわけだお。
   \     `⌒´    ,/
   /_∩   ー‐    \
  (____)       |、 \



           ∩⌒ヾ
           い   )
            、 . ノ
            |  | / ̄ ̄\
            |  |./   _ノ  \     バイオノート505は11月に発売されたが、月末までの10日あまりで、
            |  |   ( \)  l
            |  |   (⌒ (\)     T・ZONEミナミとラオックスのザ・コンピュータ館の2店とも、デスクトップ型も
            |  |   / ̄(__丿
            ト    /ー、/        含めたパソコン本体販売ランキングでの月間1位を獲得するほどの人気を
            |     \ノ
            |      )         集めただろ。これを受けて翌年以降、やはりマグネシウム合金を採用したり、
            |      /ヽ
            |      /三)        シルバー基調の塗装を施した、いわゆる「銀パソ」が大流行することになる。
            ノ     〈  ̄
           /   _  ⌒ヽ
         /   /  |   |
       /   /    |   |



         / ̄ ̄ ̄\
       /  _ノ   ヽ_ \
      /   (>)  (<) \     ソニーがとうとう、パソコン本体の世界で
      |  ::::::⌒(__人__)⌒:::::l
      \    |r┬-/   /     新たな流れを作ったってわけだお。
.   グッ /⌒/^ヽ、`ー'´ ,ィヽ、
      /  ,ゞ ,ノ      ,  \
     l /  /       ト   >
       ヾ_,/          |/ /
       |          |/



                / ̄ ̄\
               /ノ  ヽ、_  \     なおマグネシウム合金を使ったノートパソコンでは、この直前の9月末、
.              ( ●)( ●)   |
              |(人__)       |     三菱がA4サイズで折りたたみ時の厚さ18ミリの「ペディオン」を発売している。
               | ⌒ ´      |
.               |        |     しかし薄型化のため、まだ珍しかったリチウムポリマー電池を採用したところ、
.               ヽ      /
                ヽ     /       供給不足でかなりの受注残を出した上、キーボードに軟質樹脂製の超薄型を
                ,t:.ヤ、..::::<
                 |i::レ´::::::::.|       使ったことが不評を呼び、バイオノート505にお株を奪われてしまっただろ。
                 i´.:::::::::::::::|



                             _________
                              ∠ 二二二二二二二二二二
                          /: : : : : :/: : : : : :/.: : : : : : : : /:
                            /: : : : : :/: : : : : :/.: : : : : : : : /: :
                        /: : : : : :/: : : : : :/.: : : : : : : : /: : :
                          /: : : : : :/: : : : : :/.: : : : : : : : /: : : :
                      /: : : : : :/: : : : : :/.: : : : : : : : /: : : : :
                        /: : : : : :/: : : : : :/.: : : : : : : : /: : : : : :
                          /: : : : : :/: : : : : :/.: : : : : : : : /: : : : : : :
                      /: : : : : :/: : : : : :/.: : : : : : : : /: : : : : : : :
                        /: : : : : :/: : : : : :/.: : : : : : : : /: : : : : : : : :
                    /: : : : : :/: : : : : :/.: : : : : : : : /: : : : : : : : : :
                      /: : : : : :/: : : : : :/.: : : : : : : : /: : : : : : : : : : :
                  /: : : : : :/: : : : : :/.: : : : : : : : /: : : : : : : : : : : :
                    /: : : : : :/: : : : : :/.: : : : : : : : /: : : : : : : : : : : :/
                /: : : : : :/: : : : : :/.: : : : : : : : /: : : : : : : : : : : :/ :
                  /: : : : : :/: : : : : :/.: : : : : : : : /: : : : : : : : : : : :/ : :
              /: : : : : :/: : : : : :/.: : : : : : : : /: : : : : : : : : : : :/ : : :
                /: : : : : :/: : : : : :/.: : : : : : : : /: : : : : : : : : : : :/ : : : :
                : : : : : :/: : : : : :/.: : : : : : : : /: : : : : : : : : : : :/ : : : : :
              /: : : : : :/: : : : : :/.: : : : : : : : /: : : : : : : : : : : :/ : : : : : :
.             /: : : : : :/: : : : : :/.: : : : : : : : /: : : : : : : : : : : :/ : : : : : : :
            /: : : : : :/: : : : : :/.: : : : : : : : /: : : : : : : : : : : :/ : : : : : : : :
           ./: : : : : :/: : : : : :/.: : : : : : : : /: : : : : : : : : : : :/ : : : : : : : : :
          {\: : : .:': : : : : :/.: : : : : : : : /: : : : : : : : : : : :/ : : : : : : : : : :
           \\/: : : : : :/.: : : : : : : : /: : : : : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : :
        .____\\:.: : :/.: : : : : : : : /: : : : : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : : :
        . /\三三三\\/: : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : :
        /: : :.;\三三三\\:.: : : : :..:/: : : : : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : :
.       / : : /.::.:.:\三三三\\: : :.:,: : : : : : : : : : : : / : : : : : : : : : : : : : : :
      / : : /: : : : : ::\三三三\\/: : : : : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : :
    . / : : /: : : : : :/ :.:.:\三三三\\:.:: : : : : : : :.:/ : : : : : : : : : : : : : : : : :
    / : : /: : : : : :/ : : : : : \三三三\\.: : : : : :./ : : : : : : : : : : : : : : : : : :
.   / : : /: : : : : :/ : : : : : : :/.:\三三三\\: : : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
  / : : /: : : : : :/ : : : : : : :/ : :.:.:.\三三三\\:'.:: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
. / : : /: : : : : :/ : : : : : : :/ : : : : : : :\三三三\\.: : : : : : : : : : : : : : : : : : :
/ : : /: : : : : :/ : : : : : : :/ : : : : : : : :/.:.\三三三\\.: : : : : : : : : : : : : : :



                    (ヽ三/) ))
                __  ( i)))
               /⌒  ⌒\ \
             /( ●)  (●)\ )     お、ここはラジオ会館じゃないかお。
           ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
           |    (⌒)|r┬-|     |     これからどうするんだお。
           ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
           | | | |  __ヽ、    /
           レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
           `ー---‐一' ̄



       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \     そうだな。
     |    ( ⌒)(⌒)
.     |     (__人__)    久々に、7階のBit-INNに行ってみるとするだろ。
      |      ` ⌒´ノ
.     ,|         }
     / ヽ       }
   く  く ヽ     ノ
     \ `'     く
      ヽ、      |
.       |       |



                 / ̄ ̄ ̄\
              /\   /   \     もしかして、中に入るのって20年ぶりじゃないかお。
             / (●)  (●)  ヽ
              |:::⌒(_人__)⌒::  |     せっかくだから、Bit-INN以外のところも少し見てみたいお。
          ,ィTl'ヽ\  l;;;;;;l    /`ヽー;、
           kヒヒど,    `ー´   {⌒Yィ 、 ソ
             `´ ̄ヽ      ハヽ `^ー′
                  ヽ   ` /  '}
                   >   /ごノ
               __,∠     /    キュムッ
             〈、    /
              \、__ノ



   ____ ミ
 /    ~\
/   ノ  (●)\           さて12月に、バイオノート505の実物大写真を表紙に載せて
|   (./)   ⌒)ヽ
\     (__ノ,.<))/;、         話題をさらったのが、11月に出直し創刊した「週刊アスキー」だろ。
  \     / /  '‐、>
   `\__l    ´ヽ〉       アスキーはこの1997年の5月、扶桑社の「週刊スパ!」の元編集長を
    ,ノヽ、ノ    __人〉
 , /'"|::::_/ヽ.   /:::::ヅ!:゙、-、_    スカウトし、総合週刊誌として週刊アスキーを創刊したものの、
''":::::::::::/´∨/`ー'〉 7:..ヽヽ:.:|:::::゙'ー、
::::::::::::y′.: ',ゝ、_/::\:.:.:| |.イ:::::::::|:::!  独自性を出せず売り上げが低迷し、9月に休刊させていた。
::::::::/: ://: : : :|::::::::ヽ::|/:i::::::::::::i::|



               ____
              /     \
            / \:::::::::::/ \     たった4ヶ月かお。
           /  (●):::::(●)  \
           |     (__人__) u   |   相当売れ行きが悪かったわけだお。
           \  . |┬-r|    /
            /   `ー´9mー )
                   `ーー‐'゙



        / ̄ ̄\
      /   _ノ  ヽ     これと入れ替わりに新しく登場した週刊アスキーは、社内で週刊化が
       |   ( ⌒)(⌒)
      |    (__人__)     模索されていた、月2回刊の「アイコン」が元になっただろ。編集部や、
       |     ` ⌒´ノ
        ン       }     多くの人気連載がスライドし、通号もアイコンから引き継いでいる。
     /⌒ヽ、    _ノ
    /   ノ \__ィ ´       従来どおりのマニアックながらも軽いノリに、一般ユーザー向けの
   /  /    '|
   (  y      |        パソコン雑誌では珍しい、週刊ゆえの速報性が加わって人気となった。
   \ \     |



                ____
               /      \
             /  ⌒  ⌒  \       結局は、ログインとかファミ通とかみたいな
           /   (⌒) (⌒)   \l⌒l
            |      (__人__)     |`''|    アスキーの得意なやり方で、大成功ってことかお。
           \     ` ⌒´    _/ /
                          /



         / ̄ ̄\
       /   _,ノ `⌒     一方でその「ログイン」は、この週刊アスキーの出直し創刊とほぼ同時に、
       |    ( ●) (●)
       .|     (___人__)     月2回刊から月刊に変更されただろ。エロゲー専門誌「Eログイン」の分離以降、
       |        ノ
        _,.|        |     一般のパソコンゲームを扱うログインのほうは徐々にページ数が減っており、
.―― < / |ヽ      丿
:ヽ : : : : :/ : :| \ __ _ /       ログインとEログインを合わせて月2冊という形に収まったと言えなくもない。
: :| : : : く: : : :|、 /=|´| :| .\
: : : : : : :> : | `'|::::/|/:,┘ : . ヽ
:/ : : : : ヽ : : |  |:::| / : :> : : : : :丶
:.: : : : : : :∧: :| /::::|/: :/ : : : :/ : : : |
: : : : : : : : :Λ:|'::::::ノ: :/_ : : : / : : : .丶



               ____
              /        \   人
             /           \   て
             / \     _/      \     パソコンゲームの中で、エロゲーの占める大きさが
             |  (●)   (●)      |
.            \  (__人__)  u.   /     それだけ増えてるわけだお。
            /  `⌒ ´       \
       彡三三ミY彡三三ミ\--、    |
        \    \\    \E |    ノ



                ,ィ7
               /,/
            / /
              / /
.             / /
            / /
           / ̄ ̄\
          /\  /  \     とはいえこの1997年、パソコン用オンラインRPGが日本でも注目を集めている。
.         | (●)(●)  │
.         /| (__人__)   .|     4月には、アメリカのブリザードエンターテインメントの「ディアブロ」を、日本語
        / ,| ` ⌒´     |
.    ィ´ /''ヽ      ノ      マニュアルつきでソースが発売。単独プレイ以外に、最大4人のマルチプレイを
   (⌒) イi一‐ヽ、   /
    7 .K.`ー--→―― )      インターネット経由などで楽しむことが可能で、アイテムの交換や途中セーブ
    ヽ/ ヾ--‐―‐  /
.       /      /        不可をはじめ、マルチプレイだけの要素もあって盛り上がりを見せただろ。
      /      /



             ,ィ
              / |
           / /|
            / //   .____
         / //  /⌒  ⌒\
          / // /( ●)  (●) \_____     インターネットを使えば、世界中に
        | //./::::::⌒(__人__)⌒::::: \っヵ   |
         ヘ〈_.|     |r┬-|       |=l=  |     パーティーを組む仲間がいるってわけだお。
           〈_ィ.\     `ー'´     / /   |
          \            ./   ./
           i           ./ \/
           |           i



         / ̄ ̄\
      /   ⌒ ´ ⌒            そしてこれを上回る話題作となったのが、「ウルティマ」作者のリチャード・
.     |    ( ●) (●)
      |     (___人__)           ギャリオット氏の指揮で開発された、「UO」こと「ウルティマオンライン」だろ。
      .|        ノ
       j        |             数百人から数千人が同じ世界を共有し、常にゲーム内時間が進行し
     ..ノヽ、    , ノ       _
、一一´:::::::::::::≧ーー"7          i' Y    続けている大規模マルチプレイヤーオンラインRPG、つまりMMORPGの
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.`-、       i l _
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. >-、   | lフ ト、 商用サービスの草分けのひとつで、最初の成功例であるとも言われている。
:::: !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ  i/ ,.イ 丿
:::: l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. v:: l /  i'r ´,.ィ
:::: l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l::: l j  丿r´,.ィ
:: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::: 八   `チ



                ___
              / ⌒  ⌒\
             / (⌒)  (⌒) \     おー!
           / ///(__人__)/// \
            |     `Y⌒y'´     |    ここでウルティマオンラインの登場かお!!
             \     ゙ー ′   ,/
             /ヽ   ー‐   ィ⌒ヽ
             rー'ゝ       〆ヽ .)
           ノヾ ,>      ヾ_ノ,ヽ}
           ヽ ヽ|        ヽ_ノ



.       / ̄ ̄\
.      /   _ノ  \              ウルティマオンラインでは、キャラクターのスキル次第で、生活用品や料理、
.      |   ( ●)(●)
       |     (__人__).             武具などさまざまなアイテムを生産可能で、これを他のプレイヤーと交換、
      |     ` ⌒´ノ
      ヽ        }              売買するゲーム内経済活動が可能だろ。また需要次第でアイテムの価格が
        ヽ     ノ     ||
     __,/! |`ヽ工{ヽ___.  ||         上下するシステムもあった。空き地に家を建て、そこで店を開くこともでき、
     {:::::`ヽ|    ̄  V::::::/.一'||)   (⌒ヽ o
     Y⌒V|   _  l|‐r'´ ̄ .||  r‐(     ) こういった部分は、以前に紹介した「ハビタット」を発展させたものと言える。
     \ }      リ    ||⌒    ⌒ヽ
     乙ノ|         | ┌「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|┐



                ____
     , ヘー‐- 、    /ヽ  / \
   -‐ノ .ヘー‐-ィ  /(●.)  (● )ヽ     まさに、ゲーム内に新しい世界ができてるってわけだお。
  ''"//ヽー、  ノ ./:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ
   //^\  ヾ-、.|    |r┬-|     |
 ,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)\   `ー'´    /
 /    <^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、
 \___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \



         __
       /   _ノ\
     /.     (●),     日本ではエレクトロニックアーツビクターが、日本語マニュアルつきの
     |      (__ノ、)
.     |          |     クライアントソフトを10月に発売したが、サーバーの都合から、
.     ヽ        |
      ヽ     ノ      国内では初回3,000本の出荷だった。このため発売日の秋葉原では、
       ヽ    (
        >    ヘ      予約できなかった人々が販売店に行列を作ったというほどだろ。
        |     |
         |     |



                 ____
               /_ノ  ヽ、\
             /(●)  (● ).\       サーバーの都合じゃ仕方ないけど、
            /   (__人__)  u \
           n|i 7    ` ⌒´      n|      3,000本のうち、秋葉原にいったい何本回ったんかお。
         l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)
         ', U ! レ' /   ー‐    | U レ'//)
         {    〈         ノ    /
         ..i,    ."⊃    rニ     /
          ."'""⌒´       `''""''''



       / ̄ ̄\
     / ノ  ヽ /\'ー、       ,, ..,、  なお、ディアブロや当初のウルティマオンラインでは、会話で日本語入力が
     |  ( ●)( /  .\` 、   . // /
.     |  (__人/     \ヽ、,.// ../   できなかった。日本人同士だとわかっていてもローマ字で会話せざるを得ず、
      |    ` /       ``77   /
.      ヽ   /          / /   /    この際、「(笑)」を「(warai」などとしていたものが省略されていき、
       ヽ.. /      fヽ、/ / , -,./
       /./     r-、 ヽ ∨,ノ /     「w」一文字で笑いを示す表現として広がっていったとされているだろ。
       |. \   〈\.\,〉 `,  f
        | . \  (ヽ ヽ `..   |
        |    .\ \      ノ



         ____   _____
        /      \/        \       ‐-、
  、-‐   /⌒   ⌒        ⌒   ⌒\   ___,ノ-、   それにしても、この頃のラジオ会館って、
、- !、,__/(● ) (● )  彡   ( ●) ( ●)ヽ    ___,ノ
!、,___ l  (__人__)           (__人__)   |          上のほうに行くほど、お客も少ないしさびしい感じだお。
     \ `⌒ ´     彡      ⌒´   /
      /                       ヽ           こんなんで、中のお店の商売は大丈夫なんかお。



       / ̄ ̄\
      /  __,ノ  ヽ、_     うむ。下のほうの階は、家電製品など外国人観光客にも受けがいい
      |   (● ) (● )
     |    (___人__)i     商売をしている店があるのでそこそこにぎわっているが、エスカレーターが
.      |        ノ
      |        |     通じていない上の階は、ここ数年客足が落ちていただろ。駅の目の前という
.      人、       |
.   _,/(:::::ヽ、  __ ,_ ノ     立地にもかかわらず、入居後1年あまりで退去してしまうテナントもあった。
― ''"...:::::::\ ::::::::::::::::::7、
、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..-、_
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙'ー、



                 ____
              :/    \:
             :/ _ノ iiiii \. \     入居にかかるお金もけっこう高そうなのに、
            /  (○)  (○)  \
           : |    (__人__)    |:   もったいない話だお。
             \   ` ⌒´   /
             / ⌒ /⌒Y⌒ヽ ヽ
            :|  \|  .i  イ |
             |\ /   人  .\!
             |  \___/  \__/:
              |        /
              |         /



       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \     しかもこの1997年は、4月の消費税率3%から5%への引き上げや、
     |    ( 一)(●)
     |     (__人__)    Windows95ブームが一段落したこともあって、国内パソコン出荷は4月以降、
      |     `⌒´ノ
      |   ,.<))/´二⊃   特に個人向けの店頭市場が低調になっていた。それでもなお激化する
      ヽ / /  '‐、ニ⊃
      ヽ、l    ´ヽ〉    一方の価格競争が販売店の収益を圧迫しており、秋にはソフマップが
       ,-/    __人〉
      / ./.   /    \    商社の丸紅と業務提携して、出資を受けることになっただろ。
      | /   /     i \
      |"  /       | >  )
      ヽ/      とヽ /
       |       そ ノ



              / ̄ ̄ ̄\
            ../ _, 、_.  \     秋葉原のパソコンのお店は景気がいいのかと思ったら、
           / (● ) (● )  \
           |    (__人__)     |    そっちも甘くない状態になってたんかお。
           \   ` ⌒´     /
           〆~\       /ヽ
         /:::;;;、:::::::i::ヽ`介´/::::i::::::::::ヽ
        <:::::::::::<|:::::::l::::ヽ| | i::::::7;;;;;;:l::::}
.         \::::::::\:::::\;;;i,,/:/:::::::::i:::::{



       / ̄ ̄\
     / ⌒  ⌒ \     もっともこういった流れが、年明け以降の
     |  ( ●)(●) |
.     |   (__人__)  |    ラジオ会館のある変化を導くことになったとも言えそうだがな。
      |   \_)  |
.      |         }     ……とか言ってるうちに、7階だろ。
.      ヽ        }
       ヽ     ノ
       /    く



/// / / / / / / / / / / / / / / / /
──────┬──────┬─────────
            │            │
  / / /  │.ガーーーーーーッ !.│  / / /
            ≡=-   -=≡
            │            │
         [] │            │[]
            │            │
  / / /  │            │
            │            │
            │            │
            │            │
            │            │
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      /               \
     /                  \



     |┃
     |┃
     |┃  ノ//   ./ ̄ ̄ ̄ \
     |┃三    /  \   / \     Bit-INNよ!
     |┃     /  (●)  (●)  \
     |┃     |    (__人__)     |    やる夫は帰ってきた! だお……
     |┃三   \    ` ⌒´    /
     |┃三   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \



                     !|
                    !1!|!
                |l!1!|!l
                |l!1!|!l
                |l!1!|!l       パカッ
                ____
      ______/ノ   ヽ、_\_____
      |\:::::::::::::::::::/( ○)}liil{(○)\::::::::::::: ::: /|  え゛っっっ!!!???
      |  \ ::::::/    (__人__)   \::::::: /  |
      |    \ :|   ヽ |!!il|!|!l| /   |::/   |
      |    |:::\    |ェェェェ|     /::|      |
      |    |:::/           \::|      |
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



              /\   
              \/__.   ,⊆、   .,⊆、   .
             | ̄ ̄ /  .└ァ厶 .└ァ厶  
:::::::   ::::        ̄/ ん_  .└~┘..└~┘ .え:::::::      :::::     :::::
::::::::::::  ::::::      /_,ヘ_|              え          :::::::::
:::::::::::::::          ̄     ::::::::        ::::::::   え        ::::::::
:::::::::::::::::::::::           ____       :::::::         ::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   /ノ   ヽ、_\     r ⌒j      ::::::::     ::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/( ○)}liil{(○)\   /   /   _         ::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /    (__人__)   \/   /  /  )::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::     |      |i|||||||i|     /  /  /  /          ::::::::
::::::::::::::::::       \      |ェェェェ|     /   '` ´  /         ::::::::::::::::::
::::::::::::::::::       /    (⌒'ー―- イ′     ´廴 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           /       > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)::::::::::::::::::::::::::::
         /  斗ュ      -、      }        (  ̄¨´
       ::::〈Um)´  ヾ        ヽ._       __  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::::::::~´     〉         `   --‐'´ `゙' 、_.):::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::       j   r-- 、     /           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::        〈  /   ヽ、   / ::::::::::::::::::         :::::::::::::::::::::::::::
              ::ヽ 〈     j  /     :::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::      ::::廴ノ     L 」::      :::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::       :::::::::::::::::     :::::::        ::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::         :::::::::::::::::::::::     ::::::::::::       ::::::::::::::::::::::::::::::

                    __    __00  . ,勹
                   └‐¬ |   └‐¬ |    く く
                     l二ノ .    l二ノ .     \)



     やる夫と学ぶホビーパソコンの歴史

             第44話

          「新たなる始まり」     おわり



※当初、PC-9821Cu16/HモデルA2・B2のスペック表記において、CD-ROMドライブを
 6倍速4連装としておりましたが、4倍速4連装であるとの情報が得られましたので、
 前後の会話も含め修正しました。
 (2015/2/2追記)

|

« やる夫と学ぶホビーパソコンの歴史 第43話 | トップページ | やる夫と学ぶホビーパソコンの歴史 第45話(最終話) »

ゲーム」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

レトロPC」カテゴリの記事

レトロゲーム」カテゴリの記事

コメント

QuartarLはDOS/Vへの移行期、AX機でDOS5.0/Vを動かすためのドライバとIBMのDOS/Vパッケージのセットを売ってましたね。
JEGAがEGAの上位互換ということもあって、DOS/Vをそのまま起動すると日本語がちゃんと表示される(パレット設定が合ってないので見にくい)ことが知られていたのですが、ソニーがAX用の$DISP.SYSを提供することでユーザーがDOS/Vへ移行するアシストをしていたようです。

後にフォントをJEGAの漢字ROMから取り出すFONTJEGA.SYS等が登場したので、メモリを有効活用できるDOS環境が使えて重宝しました。

投稿: Oh!石 | 2015年1月31日 (土) 23時09分

> Oh!石さん
フォローありがとうございます。
AXについては当方はほとんど突っ込めていないので、
興味深く拝見させていただいております。

投稿: タイニーP | 2015年2月 1日 (日) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592845/61064590

この記事へのトラックバック一覧です: やる夫と学ぶホビーパソコンの歴史 第44話:

« やる夫と学ぶホビーパソコンの歴史 第43話 | トップページ | やる夫と学ぶホビーパソコンの歴史 第45話(最終話) »