« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月30日 (火)

やる夫と学ぶホビーパソコンの歴史 第36話




       |┃三   / ̄ ̄\
       |┃三 /  \,_.  \     36回目だな。1993年の話を続けていくが、Windows3.1日本語版登場前後の
       |┃  (●)(● )    |
       |┃  (__人__)      |     この時期、PC-9800シリーズ用のウィンドウズアクセラレーターボードが
   ガラッ .|┃  ヽ`⌒ ´     |
       |┃   {         |     各社から発売されている。特に目立ったのは、3万円弱という低価格の製品で
       |┃三  {        /
       |┃    ヽ     /      この分野に新規参入したメルコだろ。また、I・Oデータ機器も独自に
       |┃  .   ン    ヽ
       |┃三   /     |      アクセラレーター機能つきLSIを開発し、4万円を切る製品を投入している。
       |┃(⌒二_/|   . |



         ____
      //   \\
     /( ●)  (●) \     前回話に出てた「GA-1024i」とかが、10万円を切ってなかなかの
   /::::::⌒  、_!  ⌒::::: \
   |     'ー三-'     |   低価格って言ってたのから、2年くらいで半分以下の値段になったわけかお。
   \              /

続きを読む "やる夫と学ぶホビーパソコンの歴史 第36話"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月14日 (日)

やる夫と学ぶホビーパソコンの歴史 第35話




     /||ミ
    / ::::||
  /:::::::::::||____
  |:::::::::::::::||      || ガチャ
  |:::::::::::::::||      ||
  |:::::::::::::::||      ||
  |:::::::::::::::|| ̄ ̄\ ||
  |:::::::::::::::|| ノ  ヽ_\     第35回目だお。
  |:::::::::::::::||●) (●) \
  |:::::::::::::::|| (_人_)    |    今回は1993年に入るってことだったかお。
  |:::::::::::::::||___   /
  |::::::::::::::(_____ノ´||
  |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
  |:::::::::::::::||/    ||
  |:::::::::::::::||      ||
  \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
    \ ::::||
     \||



                 / ̄ ̄\
               /  ヽ、_  \     前回までで1992年の話はほぼ終わったが、ひとつだけ付け足しておくだろ。
              (●)(● )   |
              (__人__)     |     PC-9800シリーズ用のゲームソフトといえば、第27話でも触れた1989年の
              (          |
.              {          |     「ランス」「電脳学園」を皮切りに、1991年ごろには640×400ドットで4,096色中
              ⊂ ヽ∩     く
               | '、_ \ /  )     16色のグラフィックがほぼ定着していたが、1992年末には同シリーズ用の
               |  |_\  “ ./
               ヽ、 __\_/       市販ゲームソフトとして、初めて256色表示に対応した作品が登場している。

続きを読む "やる夫と学ぶホビーパソコンの歴史 第35話"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »