« やる夫と学ぶホビーパソコンの歴史 第33話 | トップページ | やる夫と学ぶホビーパソコンの歴史 第35話 »

2014年8月30日 (土)

やる夫と学ぶホビーパソコンの歴史 第34話




       |┃三   / ̄ ̄\
       |┃三 /  \,_.  \     34回目だな。
       |┃  (●)(● )    |
       |┃  (__人__)      |     1992年の秋からになるが、この頃新しい試みとして注目を集めていたのが、
   ガラッ .|┃  ヽ`⌒ ´     |
       |┃   {         |      ISDNを利用したカラオケシステム、後に言う「通信カラオケ」だろ。
       |┃三  {        /
       |┃    ヽ     /       この6月にブラザー工業が発表した「ジョイサウンド」が、運営会社として
       |┃  .   ン    ヽ
       |┃三   /     |       設立されたエクシングによって10月から稼動を始めようというところだった。
       |┃(⌒二_/|   . |



        ____
      /      \
     / ヽ、   _ノ \     通信カラオケって、この頃始まったとこだったんかお。
   /   (●)  (●)   \
   |      (__人__)     |
   \     ` ⌒´     /ヽ
    /              \
    (  ヽγ⌒)        ヘ   \
 ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          {;;;;;;;}
           L;;;;」



                ___
              / ―  \
             /  (●)  \ヽ     ISDNを使ったカラオケは、日本映像情報サービス企画の「Kシステム」が、
            /   (⌒  (●)/
            /    ( ̄ヽ__)/ _    この年の頭から試験運用されていた。しかしこれは、通信チャネル2本の
.        /⌒ヽ(^う.    ̄ / (#)ww==
         `ァー─ミ    \_/ /    一方でモノラルに圧縮した伴奏の音声データを、もう片方で背景用の
          /     ミ/ヽ__/
        /       /(^う          コマ送りの静止画データと字幕のデータをそれぞれリアルタイムに
          /      /
       /      ⌒ヽ            流すというもので、簡単に言えば、1台で回線を占有するものだっただろ。
   ___/  / ̄ ̄`)  ノ
  (__r___ノ     (.__つ



          ____
        /      \
      /   _ノ  ヽへ\     ってことは、歌ってる間は電話をかけっぱなしなのと同じかお。
     /   ( ―) (―) ヽ
    .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |
     \     ` ⌒r'.二ヽ<
     /        i^Y゙ r─ ゝ、
   /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
   {   {         \`7ー┘!



                / ̄ ̄\
              / ノ  ヽ、.\         うむ。一応、100曲前後のデータを端末に蓄積できる機能も
              |  (●)(●) |
              / ̄ ̄ ̄ 丶人__).  |         あったようだが、カラオケボックスなど、ひとつの場所で
          /        \ ._|_____
        , --'、             /         `〉  複数台のカラオケシステムが稼動する店舗では、
         / ⌒ )        /         /
        ,′  ノ          /           /    とても使い物にはならなかったと考えられるだろ。
        l  T´ .._     ./       r'´ ̄ヽ
       ヽ ノ   ./丶、  /       (  ̄  l
          `'ー'´   | .`'ー'――┬― --、/   _.ノ



         ____
      //   \\
     /( ●)  (●) \     カラオケボックスが10部屋あったら、10回線必要なわけかお。
   /::::::⌒  、_!  ⌒::::: \
   |     'ー三-'     |   こりゃさすがに無茶だお。
   \              /



                / ̄ ̄\
               _ノ  ヽ、  \          これに対してジョイサウンドでは、演奏はMIDI対応の
             ( ●)( ●)   |
             (__人__)      | ../}       シンセサイザーを使って行うため、MIDIと字幕のデータを
       _       ヽ`⌒ ´     | / /    __
    (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ   端末が受け取れば通信は終了する。しかも、ISDNを利用する
  ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /
. (二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /      システムとはうたったものの、実際の設置店の電話回線は
   ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
    i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄    ISDNにする必要はなく、従来どおりの電話回線で使えただろ。
    ヽ. `ー '/   /           /\ \
       `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ



        ____
      /      \
     /  ─    ─\      そしたら、どこにISDNを使ってるんだお?
   /    (●)  (●) \
   |       (__人__)    |
   /     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃
   (  \ / _ノ    \/ _ノ
.   \ “  /  . \ “  /
     \ /      /\/
       \       \
        \    \  \
          >     >   >
          /    /  /



                  / ̄ ̄ \
                  __ノ `⌒   \            ジョイサウンドでは、大元のサーバーと、サブホストと
                    (●).(● )    |
                 (__人___)    |            呼ばれる各地域の中間サーバーの間をISDNでつないでいる。
               , =二ニニヽ、   |
             /  二 ヽ、`,┘   ト、_____         各店舗の端末はサブホストに電話をかければよく、その分
             /   -、 }、j┘  イ// : : : .`' ー- 、
              /    /{_/ニニ,´>/ : : : : : : : : : : :ヽ    通信料金を抑えられる仕組みだろ。しかもこのサブホストは、
           _/___ ノ : 「r{::::ヘ  / : : : : : : : : : : : : : : '、
          / : : : : :ヾミ : :.i r:::', y : : : : : : : : : :/ : : : : : :'  全国300ヶ所弱に、需要密度を考慮した形で設置済みだった。
          : : : : : : : :/ : : i .i:::::i ,i : : : : : : : : : r : : : : : : : :i



           |
       \  __  /
       _ (m) _
          |ミ|
        /  `´  \
         ____
       /⌒  ⌒\
     /( ●)  (●)\     それってもしかして、これまで何度も見てきたアレかお!?
    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
    |     |r┬-|     |
    \      `ー'´     /



        .r-、       / ̄ ̄\
       /て )     /    \ /     そう、このジョイサウンドのサブホストとして利用されたのは、ISDN回線での
        ( _ノ  フ.     |   ( ●)(●)
       ゝ、 〈     |    (__人__)     運用が始まっていたタケルだろ。これまではサーバーから新作ソフトの
       / ハ ヽ.     |     ` ⌒´ノ
       /〃 ヘ  \ .   |           }     配信を受ける立場だったタケルは、今度はジョイサウンドの端末に
      i !   \  ` ーヽ       }
      丶丶   _ >   ヽ    ノ、      カラオケの曲を配信する立場にもなったわけだ。もちろん、ジョイサウンドの
          ゝ'´- 、_  y-、       \
        〈      ̄  う       /、  ヽ   端末にも、一度受信した曲データのうち3,000曲を蓄積しておく能力がある。
            `ー― ¬、__ノ     |  >  /
               |      r'^ヽ'´ _/
                |      `く__ノ´



         / ̄ ̄ ̄\
       /  _ノ   ヽ_ \
      /   (>)  (<) \     まるっきり、タケルを一回り小さくした仕組みを作ったわけだお。
      |  ::::::⌒(__人__)⌒:::::l
      \    |r┬-/   /
.   グッ /⌒/^ヽ、`ー'´ ,ィヽ、
      /  ,ゞ ,ノ      ,  \
     l /  /       ト   >
       ヾ_,/          |/ /
       |          |/



                / ̄ ̄\
                /  ヽ_  .\      こういった、MIDIデータの送受信による通信カラオケシステムは、
               ( ●)( ●)  |
              (__人__)      |      ジョイサウンドの発表後にタイトーが「X2000」を発表し、一足早く
               l` ⌒´    |
              {         |       9月には運用を開始しただろ。しかしX2000は、当初は中間サーバーの
              {       /
          _. -: ´Λ     _.へ` 、     設置数が10ヶ所程度と少なく、また端末に曲データを蓄積する機能が
         r<: : : : /:|: :、  ̄r'    \ :\_
       /: : :l : : : : : :\`IエL>、    >ヘ::Λ  なかったため、夜間のピーク時に通信がつながりにくいという問題があった。
       |: : : ト、: : : : : : : : : : : : : `ー/ : : V |
       〈: : : :::: _ -¬--―-、: : く:r 、: : : V }
       /: : :_ン´: : : : \ ,___, ィ ): : :`く : : : ヘ|
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



       ____
      / ⌒  ⌒  \
    ./( ―) ( ●)  \     ブラザーは、伊達に5年以上も配信システムを
    /::⌒(_人_)⌒:::::  |
    |    ー       .|     運営してたわけじゃないってとこかお。
    \          /



               / ̄ ̄\
             / ノ  ヽ、.\         もっともこの頃はまだ、シンセサイザーの表現力に制約が多いなど、
             | (●)(●)  |
                |  (__人__)   |         通信カラオケにはさまざまな課題があっただろ。それでも新譜の
         ___|__`⌒ ´   |
       , --'、         /    丿         スピード配信などを武器に、この後1年半でジョイサウンドは17,000台、
        / ⌒ ).      /    <
       ,′  ノ      /   /三三三三丑     X2000は1万台、他社も含めて合計3万台を設置して、カラオケ市場に
       l  T´ ..___/   //      r'´ ̄ヽ
      ヽ ノ   ./丶    //      (  ̄  l  確固とした地位を築いていく。それじゃ、始めるとしよう。
         `'ー'´   |   //_____/  _.ノ



────────────────────────────────────────



                / ̄ ̄\
              / ─  ─\     やる夫と学ぶホビーパソコンの歴史
              |   (●)(●)|
         ____. .|   (__人__) |             第34話
       /      \   ` ⌒´  ノ
      /  ─    ─\       .}           「激闘の予感」
    /    (●)  (●) \     }
    |       (__人__)    |    ノ.ヽ
    /     ∩ノ ⊃  /∩ノ ⊃|  |
    (  \ / _ノ |  |/ _ノ |  |
    .\ “  /__|  | /__|  |
      \ /___ //___ /



────────────────────────────────────────



        / ̄ ̄\
.       _ノ,、 \_   \            さて、9月にはエプソンが、PC-386ノートAEの後継機種の「PC-386ノートAR」と、
      ( ●)( ●)    |
     (__人__)     |            4,096色表示が可能なカラー液晶ディスプレイを搭載した「PC-386ノートARC」、
     (`⌒ ´     |
      {        |             液晶が廉価版で15色表示の「PC-386ノートARX」を発表しただろ。発売は
      {         /
       ヾ      /              それぞれ9月、10月、12月。価格は288,000円、598,000円、398,000円だった。
       ソgヘ二ニ=7⌒ ̄"⌒ ̄〆"⌒ニつ
      ∧ii/ oィ/"  〃  (乙ノ≠^ソノ
     / .|//= ゝー─~゙─‐゙~'´
      l  |。     `~/
     / |。      /
    /ソ |。       (
    / リ∠\____ニゝ



●PC-386ノートAR(PC-386NAR1、NAR2)、PC-386ノートARC(PC-386NARC2)、PC-386ノートARX(PC-386NARX2)
┏━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃    CPU   ..┃AMD Am386SXL-25 25MHzまたは10MHzまたは6MHz              ┃
┃補助演算装置┃インテル i387SL(オプション)                                 ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃    ROM  ...┃128KB(BASIC、モニター等)+8KB(CG-ROM)                     ┃
┃            ┃ +α(漢字ROM、JIS第一水準・第二水準内蔵)                  ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃    RAM    ┃1.6MB(最大9.6MB)+12KB(V-RAM)+256KB(グラフィックV-RAM)       .┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃ 表示(文字) ..┃80、40文字×25、20行・8色・2画面                              ┃
┃ (グラフィック) ┃640×400ドット・4,096色中16色・2画面(またはモノクロ・8画面)         ┃
┃            ┃または640×200ドット・4,096色中16色・4画面(またはモノクロ・16画面)     .┃
┃            ┃※上記はTFTカラー液晶利用時(NARとNARXはオプション、NARCは内蔵)  .┃
┃            ┃ FTNカラー液晶利用時は固定15色表示(NARはオプション、NARXは内蔵)....┃
┃            ┃ NAR内蔵液晶ディスプレイはモノクロ8階調                     ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃   サウンド  .┃矩形波(周波数変更可能、BASICでの音楽演奏は不可)               .┃
┃            ┃FM音源3音(8オクターブ)+矩形波3音(8オクターブ)+ノイズ1音※オプション ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃外部記憶装置┃3.5インチフロッピーディスクドライブ                          ┃
┃            ┃ (両面高密度、NAR2、NARC2、NARX2は2台、NAR1は1台内蔵)        ┃
┃            ┃ ※内蔵ドライブは両面倍密度倍トラックタイプのディスクの読み書き可能  .┃
┃            ┃5インチフロッピーディスクドライブ(両面高密度、オプション)               ┃
┃            ┃8インチフロッピーディスクドライブ(両面倍密度、オプション)               ┃
┃            ┃ハードディスクドライブ(オプション)                            ┃
┃            ┃ICメモリーカードスロット(オプション)※NAR1のみ                  ┃
┃            ┃CD-ROMドライブ(オプション)                                ┃
┃            ┃3.5インチ光磁気ディスクドライブ(オプション)                       ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃ 価格(税別) ┃288,000円、288,000円(NAR1、NAR2)                        ┃
┃            ┃398,000円、598,000円(NARC2、NARX2)                           ┃
┗━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

Pc386nar1





                ___
              /(●)^ ヽ\
             /  (_  (●) \     ノートARには2種類あるみたいだけど、値段は同じなんかお。
            /    Y ヾ__)⌒:::  ヾ
            i     ヾ⌒ノ     ノ
            \   ー     /



          / ̄ ̄\
        /   ⌒  \      うむ。ノートARにはフロッピーディスクドライブを1台内蔵と2台内蔵の
      |    (● )(● )
      |.      (__人__)      ふたつのモデルがあるが、1台内蔵のほうには、もう1台のドライブの代わりに、
      |      ` ⌒´l
      |          }      エプソンのラップトップ機種の拡張スロットとして利用されてきた「Lスロット」が
      | _        }
     ,l(  ゙)    ,ノ )      ひとつ備わっているだろ。ここにアダプターを装着すると、ノートAEなどで使えた
     |/   |`ー一"  |
      ヽ  /    ヽ ノ      ICメモリーカードを利用することもできるようになっている。
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                ____
               /      \
             /  ⌒  ⌒  \       キューハチのNS/Tなんかは、RAMカードのスロットでモデムを
           /   (⌒) (⌒)   \l⌒l
            |      (__人__)     |`''|    使えるようにしたけど、エプソンは拡張スロットを持ってきたわけかお。
           \     ` ⌒´    _/ /
                          /



     ∩⌒ヾ
     い   )
      、 . ノ
      |  | / ̄ ̄\
      |  |./   _ノ  \     また、今回の新機種では「アップグレード」への対応がうたわれたことも
      |  |   ( \)  l
      |  |   (⌒ (\)     特徴だろ。オプションで補助演算装置の利用ができるだけでなく、
      |  |   / ̄(__丿
      ト    /ー、/        交換用CPUボードの発売も予定。さらに液晶ディスプレイ部分が
      |     \ノ
      |      )          取り外せるようになっていて、ARからARXのディスプレイに、
      |      /ヽ
      |      /三)         またARやARXからARCのディスプレイに交換することが可能だった。
      ノ     〈  ̄
     /   _  ⌒ヽ
   /   /  |   |
 /   /    |   |



               ___
             / ⌒  ⌒\
            / (○)  (○) \     最初に買うときに予算がなくてモノクロ液晶のものしか買えなくても、
          / ///(__人__)/// \
           |     `Y⌒y'´  u  |   あとからカラー液晶にできるんかお。なかなか気が利いてるお。
            \     ゙ー ′   ,/
            /ヽ   ー‐     ヽ、



         / ̄ ̄\
        / _ノ ヽ_ \        ところでこの頃には、いわゆる「バブル崩壊」の影響が各所にあらわれていた。
       |  (●) (●) |
        |  (__人__)  |        少しさかのぼって1992年6月には、HAL研究所がソフトの売り上げ不振、
        |    `⌒´  |
       |        }         不動産投資の失敗などで資金繰りに行き詰まり、裁判所に和議を申請しただろ。
       ヽ       .}
      __,_,,.ヽ_   ノー- 、      その後任天堂の支援を受け、パソコン関連製品等を扱う販売部門を
     ハ  /  V又イ ::::〉::::::i:
     } ヽ 〈   l |;;|ノ /::::::::::i  -,,_  独立させるといったリストラを経て、HAL研究所自体はソフト開発専門となった。
  r iY'ノ.;;  }::ヽ  l|;;| /::::i::::::::}‐ | ||
 .|| | ノ::::   }:::::::\|;;;レ'ー'' ⌒.:::: ヽ | ||
 .|| | {,,;;;; .:::: ヽー---ケト、, へ、::::   | ||
―──.::::::::::::ノ.:::/ /   彡}――─────
     " ̄`゙゙ ''ー-、'ー----'



               ____
              /\  /\
            /( ●)  (●)\     それで、岩田聡さんがHAL研究所の社長に就任するわけだお。
           / :::::⌒(__人__)⌒:::::\
           |     |r┬-|       |
           \     ` ー'´     /



       / ̄ ̄\
     /    _,.ノ  ヽ、_       そして8月には、アスキーが株価低迷により多額の転換社債の償還資金を
     |    ( ●)(●)
     .| U   (___人__)       必要とする事態に直面し、取引銀行に支援を要請していることが明らかになった。
      |     ` ⌒´ノ
      |        |_,-‐、_ -、  アスキーは10月に、一部事業と人員の整理、事業所の集約などを含む
     .人、      厂丶,丶 v 〉.
   _,/::::ヽ、.,ヽ., ___,く_ソ    __ノ   再建計画をまとめて、ようやく資金の支援を取り付けることになるだろ。
-''"::::::::::::\::::::::::::::::::::(    <"ニ‐-、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r  /⌒ヽ;;;;;;; )
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;V/..... ̄ ',;;;;|
;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;〈 ;;;;:::::::::::... ',;;i
;;;;;;;::::::\::::::::::::::::::::::;;;;;;;;ハ ::;;;;;;;;::::::::. ',



                 ____
              :/    \:
             :/ _ノ iiiii \. \     あっちもこっちもリストラかお。
            /  (○)  (○)  \
           : |    (__人__)    |:
             \   ` ⌒´   /
             / ⌒ /⌒Y⌒ヽ ヽ
            :|  \|  .i  イ |
             |\ /   人  .\!
             |  \___/  \__/:
              |        /
              |         /



       ./ ̄ ̄\
      ./     _ノ ⊂_ ‐-' <      この経営危機は、結果から見れば、映画事業、CPUなどの半導体開発、
      |     ( ―)  λ   ヽ
    ,ヘ__|      (__人)  ヽ  ',    さらには旅行代理店業やヘリコプター事業など、ソフト開発と出版という枠を
  __,/   ` <    ⌒ノ  . r'-‐¬
/---‐――--.、ゝ\  ノ   」-‐>ヽ   大きく超えた西和彦社長の積極的な拡大方針が招いたものと言えるだろ。
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./⌒ヽ. ´_ノ   /  ´   l
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /´ `ヽ     ヽ.  , , .!  1991年には、この方針を危ぶんだ郡司明郎会長と塚本慶一郎副社長が
.:.:.:.:.:.:.:.:/ /     ヽ     l` / / /!
:.:.:.:.:./  ./    _ __ヽ-、   !/. ,' l !  西氏の解任動議を取締役会に提出するも否決され、アスキーを去っている。
.:.:.:.:.:l _十''''''''""     \ <   ' l



                ____
              /      \
             /_、 ,,/"  \     西さんにストップをかけられる人が
           / (●) ゙(●) U \
           |    (__人__)      |    いなくなっちゃってたってことなんかお。
           \   ⊂ ヽ∩     <
             |  |  '、_ \ /  )
             |  |__\  “  /
             \ ___\_/



          / ̄ ̄ ̄ヽ
       /       ヽ       郡司、塚本両氏は、第4話で触れた、西氏が「アスキー」を創刊した際の
        |   _,ノ ヽ、_  |
        |  (●)(●) |       アスキーの共同設立者だろ。塚本氏は1992年4月、郡司氏からも出資を
       |  (__人__)  |
         ヽ.        ノ       受けて出版社「インプレス」を設立している。しかもその時点で既に、
          .>      く
      /        ヽ カリカリ  不定期刊の「DOS/Vパワーレポート」の発行を始めていた。
    _/((┃))____i |
 .. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄(,_,ノ \
 /  /_______ヽ..  \
  . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     .キッ!   / \   / \              これからはDOS/Vが伸びる!
   ___∧,、 /  (●)  (●)  \____
    ̄ ̄ ̄`'` |    (__人__)    | ̄ ̄ ̄ ̄      って読んでたわけだお。
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



       / ̄ ̄\
      /   _ノ  \      そうして10月には、日本のパソコン界が大きく動き出した。火付け役になったのは、
      |    ( ●)(●)
      |     (__人__)     アメリカのコンパックだろ。既に日本法人が3月にDOS/V対応パソコンを発売し、
       |     ` ⌒´ノ
      |         }      本格的な営業を開始していたが、華々しいデビューというほどではなかった。
      ヽ     ヘミ|
      /,` 、` -`,--` ,    しかし6月にはアメリカで、他社に対抗するため、従来のブランドイメージを大きく
__,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__  転換した低価格路線を発表していて、日本でもこれに合わせてきたというわけだ。
;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ



                ____
     , ヘー‐- 、    /ヽ  / \
   -‐ノ .ヘー‐-ィ  /(●.)  (● )ヽ     とうとう、本物の黒船襲来ってとこかお。
  ''"//ヽー、  ノ ./:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ
   //^\  ヾ-、.|    |r┬-|     |
 ,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)\   `ー'´    /
 /    <^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、
 \___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \



         / ̄ ̄\
      /   ⌒ ´ ⌒           特に話題を集めたのが、CPUに25メガヘルツの80386SXを搭載し、
.     |    ( ●) (●)
      |     (___人__)          ハードディスクなしのモデル1が128,000円という「プロリニア3/25zs」だろ。
      .|        ノ
       j        |            これに40メガバイトのハードディスクを追加したモデル40は168,000円、
     ..ノヽ、    , ノ       _
、一一´:::::::::::::≧ーー"7          i' Y   ハードディスクが84メガバイトのモデル84で188,000円だった。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.`-、       i l _
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. >-、   | lフ ト、
:::: !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ  i/ ,.イ 丿
:::: l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. v:: l /  i'r ´,.ィ
:::: l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l::: l j  丿r´,.ィ
:: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::: 八   `チ



●プロリニア3/25zsモデル1、モデル40、モデル84
┏━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃    CPU   ..┃80386SX-25 25MHz                                    ┃
┃補助演算装置┃インテル 80387SX(オプション)                             ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃    ROM  ...┃不明                                                ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃    RAM    ┃2MB(最大16MB)+512KB(V-RAM)                              ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃ 表示(文字) ..┃80×25行・16色                                          ┃
┃ (グラフィック) ┃1,024×768ドット・262,144色中16色                               ┃
┃            ┃または800×600ドット・262,144色中16色                       ┃
┃            ┃または640×480ドット・262,144色中256色                         ┃
┃            ┃または320×200ドット・262,144色中256色                         ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃   サウンド  .┃矩形波(周波数可変)                                  ┃
┃            ┃FM音源18音(またはFM音源15音+リズム音5種類)※オプション          .┃
┃            ┃PCM音源1音(サンプリング周波数最大44.1kHz)※オプション            ┃
┃            ┃※FM音源、PCM音源機能は「サウンドブラスタープロ2」利用の場合を想定 ..┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃外部記憶装置┃3.5インチフロッピーディスクドライブ(両面高密度、1台内蔵)               ┃
┃            ┃ ※両面倍密度倍トラックタイプのディスクの読み書き可能              ┃
┃            ┃ハードディスクドライブ(モデル40は40MB内蔵、モデル84は84MB内蔵)     .┃
┃            ┃CD-ROMドライブ(オプション)                                ┃
┃            ┃3.5インチ光磁気ディスクドライブ(オプション)                       ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃ 価格(税別) ┃128,000円、168,000円、188,000円(モデル1、モデル40、モデル84)        ┃
┗━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

Prolinea_3_25zs



※写真のキーボードはアメリカ仕様



                 ____
               /_ノ  ヽ、\
             /(●)  (● ).\       本体の安さも相当なもんだけど、ハードディスク内蔵モデルの差額が
            /   (__人__)  u \
           n|i 7    ` ⌒´      n|      40メガバイトで4万円っていうのは、むちゃくちゃ安くないかお。
         l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)
         ', U ! レ' /   ー‐    | U レ'//)
         {    〈         ノ    /
         ..i,    ."⊃    rニ     /
          ."'""⌒´       `''""''''



       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \       いや、例えばインターフェースボードなしで接続できるPC-9801NS/E以降用の
     |    ( ●)(●)
.     |     (__人__). rm、   ハードディスクパックの実勢価格も、NEC純正品以外はこれとほぼ同じ
      |     ` ⌒´ノr川 ||
.      |         }.,!  ノ'   レベルだっただろ。ただコンパックでは、ハードディスク内蔵モデルには
.      ヽ        }モニカ
       ヽ     ノソ.:.::.:/    18,000円相当のコンパックブランドのDOS/Vをプリインストールしているので、
       /:::::.、ヘヤ/.:.../
        |:::::::::..`´.:.:.:/      もしその分を差し引いて考えるなら、だいぶ安いということになるな。
        |:::::::::::.:::::.i´



              ____
             /        \   人
            /           \   て
            / \     _/      \      プリインストールのソフトの値段があるんだかないんだか
            |  (●)   (●)      |
.           \  (__人__)  u.   /      よくわからないってのは、この頃からあったわけだお。
           /  `⌒ ´       \
      彡三三ミY彡三三ミ\--、    |
       \    \\    \E |    ノ



         / ̄ ̄\
       /   _,ノ `⌒     ハードディスクの価格はさて置くとして、本体の価格は確かに衝撃的だろ。
       |    ( ●) (●)
       .|     (___人__)     プロリニア3/25zsは、フロッピーディスクドライブの内部増設ができないなど、
       |        ノ
        _,.|        |      プロリニアの上位機種と比べても何かと機能は限定されているとはいえ、
.―― < / |ヽ      丿
:ヽ : : : : :/ : :| \ __ _ /       1,024×768ドットで16色、640×480ドットでは256色の表示も可能。PC-9801USの
: :| : : : く: : : :|、 /=|´| :| .\
: : : : : : :> : | `'|::::/|/:,┘ : . ヽ    実勢価格と比べても5万円以上安く、しかも高速・高解像度対応というわけだ。
:/ : : : : ヽ : : |  |:::| / : :> : : : : :丶
:.: : : : : : :∧: :| /::::|/: :/ : : : :/ : : : |
: : : : : : : : :Λ:|'::::::ノ: :/_ : : : / : : : .丶



         (( (ヽ三/)    (ヽ三/) ))
             (((i ) ___( i)))
            / /⌒  ⌒\ \
            ( /( ●)  (●)\ )     使いたいソフトがDOS/V対応で全部揃うんだったら、
            /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
            |              |    かなりおいしいんじゃないかお。
            \             /



       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \     同じ10月、日本IBMがDOS/V普及の切り札として低価格機種「PS/V」を発表した。
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)     このうち、20メガヘルツのi486SXを搭載して、ハードディスクドライブ無しの
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \    「2405-W01」が198,000円。85メガバイトのハードディスクを内蔵してDOS/Vを
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )  インストール済みの「2405-WV8」が268,000円、さらにRAMとグラフィック機能を
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)    強化したウィンドウズモデル「2405-WW8」が458,000円だっただろ。
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)



●PS/Vモデル2405-W(2405-W01、2405-WV8、2405-WW8)
┏━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃    CPU   ..┃i486SX-20 20MHz                                   ┃
┃補助演算装置┃インテル i487SX(オプション)                                  ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃    ROM  ...┃不明                                                ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃    RAM    ┃4MB(最大32MB)※WW8は8MB(最大32MB)                        ┃
┃            ┃ +512KB(V-RAM、最大1MB)※WW8は標準で1MB                  ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃ 表示(文字) ..┃80×25行・16色                                          ┃
┃ (グラフィック) ┃1,024×768ドット・262,144色中16色                               ┃
┃            ┃ (V-RAM1MBでは262,144色中256色、WW8は16,777,216色中256色)      .┃
┃            ┃または800×600ドット・262,144色中256色                         ┃
┃            ┃ (WW8は65,536色、または16,777,216色中256色)                  ┃
┃            ┃または640×480ドット・262,144色中256色                         ┃
┃            ┃ (WW8は65,536色、または16,777,216色中256色)                  ┃
┃            ┃または320×200ドット・262,144色中256色                         ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃   サウンド  .┃矩形波(周波数可変)                                  ┃
┃            ┃FM音源18音(またはFM音源15音+リズム音5種類)※オプション          .┃
┃            ┃PCM音源1音(サンプリング周波数最大44.1kHz)※オプション            ┃
┃            ┃※FM音源、PCM音源機能は「サウンドブラスタープロ2」利用の場合を想定 ..┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃外部記憶装置┃3.5インチフロッピーディスクドライブ(両面高密度、1台内蔵)               ┃
┃            ┃ ※両面倍密度倍トラックタイプのディスクの読み書き可能              ┃
┃            ┃ハードディスクドライブ(WV8とWW8は85MB内蔵)                   ┃
┃            ┃5インチフロッピーディスクドライブ(両面高密度、オプション)               ┃
┃            ┃CD-ROMドライブ(オプション)                                ┃
┃            ┃3.5インチ光磁気ディスクドライブ(オプション)                       ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃ 価格(税別) ┃198,000円、268,000円、458,000円(W01、WV8、WW8)                   ┃
┗━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

Ps_v_2405_w





        _∩
       / 〉〉〉
       {  ⊂〉     ____
        |   |    /⌒  ⌒ \
        |   |  /(●)  (● ) \     キューハチのFAは4割引でも20万円切るのは無理だし、
        |   |/:::⌒(__人__.)⌒:::  \
        ヽ   |     |,┬‐ |       |    これまた思い切った値段だお。
         \.\   `ー ´     /
           \       __ ヽ
            ヽ      (____/



        / ̄ ̄\
      / _ノ  ヽ、.\     価格設定はコンパックの影響を認めているほどで、最低価格モデルの
     |  (●)(●) .|
.     !  (__人__)  |     2405-W01が198,000円というのは、コンパックのラインナップで2番目に安い
     , っ  `⌒´   |
     / ミ)      /     「プロリニア4/25s」と同じ価格だろ。そちらが25メガヘルツのi486SXを
    ./ ノゝ     /
    i レ'´      ヽ      採用しているのに比べると、若干性能は落ちるということになるがな。
    | |/|     | |



.              __
                 -´   ``ヽ
.             / ⌒      `ヽ       それにしても、IBMまでこんなに安くしてきたってのは、
         /        `ヽ  ヽ
.    ((   / (●)          ヽ     なんか裏があるんじゃないかお。
        |::⌒(__   (● )      }
        ヽ   人__) ⌒::::.       |
          ヽ(__ン            |
         人.            /  | |
          /           _ノ  ノノ
                     |



       / ̄ ̄ \
     /  __,ノ `⌒        実は夏に、インテルがi486の大幅値下げをしていた。これはサイリックスなどの
     |   ( ●) (●)
.      |    (___人__)        80386互換CPUにぶつけることを狙った、戦略的なものだったとされている。
       |.     ` ⌒´ノ
      |        |        しかし日本の商習慣では、製品の型番を変更せずにカタログ価格を
       iヽ       |
      }:::.`> ー-´-くヽ- 、___、   値下げするということは、あまり行われてこなかっただろ。
     _/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 7¨:.ヽ
  __/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.::::::::::\ 
<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧



               ____
             /      \
            ─   ─    \     つまり、キューハチFAにインテルの値下げの影響があっても、販売店の
           (●)  ( ●)      \
           | (_人__)        |    仕入れ値だけで、カタログの値段はしばらく変わらないってわけかお。
            \` ⌒´       /
             / ー‐       ヽ



.        / ̄ ̄\
.      / ,ノ  \ Y⌒i   __     そういうことだ。一方こういった商習慣は、インテルはもちろん、
     |  (●)(●) |  |  ./ .)
.     |  (__人__) .|  | / ./     アップルなどの外資系企業には無縁だった。コンパックにしろ日本IBMにしろ、
      |   ` ⌒´ リ  i_/ ./
.      ヽ     /  ,`弋ヽ     そこを最大限に利用して、自社製品の割安感をアピールしてきたわけだろ。
   __ ヽ  - γ⌒ヽ Y´ ,`ヽ
  / :  : :介〈  `ー 、く  〈::...ノVヽ
  | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|
  | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │
  | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|



                ____
              /⌒  ⌒\
            /( ―)  (―)\     戦いは非情さ、だお。
           /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
           |       |++++| 」_ キラッ |
           \     `ー''´ l   /



       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \     これに対してNECが同じ10月に発表したのは、まず98ノートの最上位機種となる
     |    ( 一)(●)
     |     (__人__)    「PC-9801NA」と、その液晶ディスプレイを4,096色表示可能なカラー液晶にした
      |     `⌒´ノ
      |   ,.<))/´二⊃   「PC-9801NA/C」だろ。価格はNAが348,000円、NA/Cが498,000円で、
      ヽ / /  '‐、ニ⊃
      ヽ、l    ´ヽ〉    それぞれ40メガバイトのハードディスクを内蔵したモデルが9万円増し、
       ,-/    __人〉
      / ./.   /    \    120メガバイトのハードディスクを内蔵したモデルが14万円増しだった。
      | /   /     i \
      |"  /       | >  )
      ヽ/      とヽ /
       |       そ ノ



●PC-9801NA、NA40、NA120、NA/C、NA40/C、NA120/C
┏━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃    CPU   ..┃i486SX-20 20MHz                                   ┃
┃補助演算装置┃インテル i487SX(オプション)                                  ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃    ROM  ...┃128KB(BASIC、モニター等)+8KB(CG-ROM)                     ┃
┃            ┃ +α(漢字ROM、JIS第一水準・第二水準内蔵)                  ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃    RAM    ┃2.6MB(RAMドライブを使用しない場合は3.6MB、最大11.6MB)          ┃
┃            ┃ +12KB(V-RAM)+256KB(グラフィックV-RAM)                 ┃
┃            ┃ +α(カード型拡張RAM、最大8MB)                           ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃ 表示(文字) ..┃80、40文字×25、20行・8色・2画面                              ┃
┃ (グラフィック) ┃640×400ドット・4,096色中16色・2画面(またはモノクロ・8画面)         ┃
┃            ┃または640×200ドット・4,096色中16色・4画面(またはモノクロ・16画面)     .┃
┃            ┃※上記はNA/C、NA40/C、NA120/Cまたは外部ディスプレイ接続時        ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃   サウンド  .┃矩形波(周波数変更可能)                                    ┃
┃            ┃FM音源3音(8オクターブ)+矩形波3音(8オクターブ)+ノイズ1音※オプション ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃外部記憶装置┃RAMドライブ(両面高密度または両面倍密度相当、1台分内蔵)         ┃
┃            ┃3.5インチフロッピーディスクドライブ(両面高密度、1台内蔵)               ┃
┃            ┃ ※内蔵ドライブは両面倍密度倍トラックタイプのディスクの読み書き可能  .┃
┃            ┃ハードディスクドライブ                                   ┃
┃            ┃ (NA40、NA40/Cは40MB内蔵、NA120とNA120/Cは120MB内蔵)        .┃
┃            ┃5インチフロッピーディスクドライブ(両面高密度、オプション)               ┃
┃            ┃8インチフロッピーディスクドライブ(両面倍密度、オプション)               ┃
┃            ┃CD-ROMドライブ(オプション)                                ┃
┃            ┃3.5インチ光磁気ディスクドライブ(オプション)                       ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃ 価格(税別) ┃348,000円、438,000円、488,000円(NA、NA40、NA120)                 ┃
┃            ┃498,000円、588,000円、638,000円(NA/C、NA40/C、NA120/C)           .┃
┗━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

Pc9801na_na_c





                ____
              /      \
            / ─    ─ \     ハードディスクの差額が高いのには目をつぶるとして、
           / -=・=-   -=・=- \
           |      (__人__)  U  |   これ、キューハチFAよりもCPUが速いんじゃないかお。
           \     ` ⌒´     /



       / ̄ ̄\
     /     _ノ \     うむ。発売時期がほぼ1年違っているとはいえ、16メガヘルツのi486SXを
     |      ( ●))
.     |       (__ノ_)    搭載したPC-9801FAよりも、上位のCPUを使っているということになるだろ。
      |       `⌒ノ
.      |         }     またノートパソコンというくくりで見ると、NA/Cのほうは、先ほど紹介した
.      ヽ        }
       ヽ     ノ     エプソンのPC-386ノートARCより10万円も安く、スペックは上ということになる。
       .>    <
       |     |
        |     |



                ___
               /     \
             /          \     エプソンのノートARCは、キューハチNCの値段にぶつけてきたっぽいけど、
           /  \ , , /     \
            |  (ー)  (ー)     |    間髪入れずにNECのほうがハードルを上げてきたわけかお。
           \  (__人__)      ,/
            ノ  ` ⌒ ´       \
         ._i⌒i⌒i⌒i┐          ヽ
        ( l  l  l  l l
         ヽ      /



      / ̄ ̄\
    /    _ノ \          そしてもうひとつ、PC-9800シリーズの10周年を象徴する新機種が、
    |    ( ●)(●)
    |     (__人__)         「PC-9821」、愛称「98マルチ」だろ。ディスプレイがセットになっており、
     |      |r┬| .}
     |       | | | }          ハードディスクなしのモデルS1が318,000円。これのRAMを増強し、
   ,..-'ヽ     `ニニ }
  ./::"::::`ヽ、.,__ __ノ ゙         40メガバイトのハードディスクを内蔵してWindows3.0Aをプリインストールした
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _
. }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i  モデルS2が438,000円で、いずれもCD-ROMドライブを内蔵している。
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"
:::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'
:::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ



●PC-9821モデルS1(PC-9821/S1)、モデルS2(PC-9821/S2)
┏━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃    CPU   ..┃80386SX-20 20MHz                                    ┃
┃補助演算装置┃インテル 80387SX(オプション)                             ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃    ROM  ...┃96KB(BASIC、モニター等)+8KB(CG-ROM)+16KB(サウンドROM)     .┃
┃            ┃ +α(漢字ROM、JIS第一水準・第二水準)                      ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃    RAM    ┃1.6MB(最大11.6MB)※モデルS2は3.6MB(最大13.6MB)               ┃
┃            ┃ +12KB(V-RAM)+512KB(グラフィックV-RAM)                 ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃ 表示(文字) ..┃80、40文字×25、20行・8色・2画面                              ┃
┃ (グラフィック) ┃640×480ドット・16,777,216色中256色※文字画面との合成不可         ┃
┃            ┃または640×400ドット・16,777,216色中256色・2画面                    ┃
┃            ┃または640×400ドット・4,096色中16色・2画面(またはモノクロ・8画面)      ┃
┃            ┃または640×200ドット・4,096色中16色・4画面(またはモノクロ・16画面)     .┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃   サウンド  .┃FM音源6音(8オクターブ)+矩形波3音(8オクターブ)+ノイズ1音        ┃
┃            ┃ +リズム音6種類                                        ┃
┃            ┃PCM音源1音(ステレオ対応、サンプリング周波数最大44.1kHz)           ┃
┃            ┃CD音声                                             ┃
┃            ┃矩形波(周波数変更可能)                                    ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃外部記憶装置┃3.5インチフロッピーディスクドライブ(両面高密度、2台内蔵)               ┃
┃            ┃ ※内蔵ドライブは両面倍密度倍トラックタイプのディスクの読み書き可能  .┃
┃            ┃ハードディスクドライブ(モデルS2は40MB内蔵)                    ┃
┃            ┃CD-ROMドライブ(標準速、1台内蔵)                          ┃
┃            ┃5インチフロッピーディスクドライブ(両面高密度、オプション)               ┃
┃            ┃8インチフロッピーディスクドライブ(両面倍密度、オプション)               ┃
┃            ┃3.5インチ光磁気ディスクドライブ(オプション)                       ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃ 価格(税別) ┃318,000円、438,000円(モデルS1、モデルS2)                    ┃
┗━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

Pc9821_s1





               ____
             /^  ⌒  \
            (へ)  (へ )   \     なんかどこかで見たことあると思ったら、
           /⌒(__人_)⌒::::::  \
           |   ヽvwwノ       |    マッキントッシュLCっぽくないかお?
           \   `'ー'        /



       / ̄ ̄\
     /   ヽ_  \        そうだな。そっくりというほどではないが、特にディスプレイの前面が
     |    (⌒ )(⌒)
.     |     (__人__)       のっぺり、後部が直方体のように見える造形や、ディスプレイの
      | U   ` ⌒´ノ
.      |         |        前面のカーブと本体前面のカーブが一致するというような配慮が、
.      ヽ       |
       ヽ   __ , _ ノ        マッキントッシュLCを思わせるだろ。このため、再び「ネッキントッシュ」
     _,,,, 「:::ー----ー"::i、___
_,,..r''''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::`''ー-、 「マネキントッシュ」といったあだ名が一部で使われたようだ。
::::::r::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ..ヽ
:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::/}
::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r::::::/::::ハ



              ____
             /         \
   < ` ヽ 、    /  ―   ―  \     前のキューハチCVとは違って、ウィンドウズが使えるように
   /`ヽ、  ` ヽ、    (●)  (●)    \
 /    `ヽ、/ i     (__人__)    |   なってきたわけだし、皮肉じゃなくなってきてる感じもするお。
. |`ヽ、    / i  i、    ` ⌒´    /
 ヽ  `ヽ/   i  i ヽ、         |
. l `ヽ、 i      i  i#`ヽ<⌒ヽ、/ .ノ.|
.. l    .`i      i  i####>`ゞ_、_,,/ .|
  `ヽ、  i      i/ヽ//:::::::::`ヽ、  |



       / ̄ ̄\
     / ⌒  ⌒ \     しかしデザインはともかく、98マルチは、両モデルともCD-ROMドライブが
     |  ( ●)(●) |
.     |   (__人__)  |    内蔵されている点や価格設定を考えると、FMタウンズ、特に好調な
      |   \_)  |
.      |         }     ディスプレイ一体型のタウンズIIモデルUXを意識した機種と言えるだろ。
.      ヽ        }
       ヽ     ノ     ディスプレイは15インチと、9インチのUXよりかなり大きいのが売りだ。
       /    く



               ____
             / ⌒    \
             ) (● )     \     まあ、マルチっていう名前だけでマルチメディア向けのパソコンなのは
           (__人__) ⌒:::    ヽ
            ||、‐┬|        |    一発でわかるし、なかなかいいネーミングじゃないかお。
             ヽ‐ー’       /



       / ̄ ̄\
     /   _,ノ `⌒     マルチメディアをうたったPC-9800シリーズとしては、1年前のPC-98GSが
      |   .( ●)(●)
     |    (___人__)    あったことから、98マルチはその簡略版という見方をされることもあるようだが、
       |        ノ
.     .|        |     特にグラフィック機能についてはカットされたところがあまりにも多く、
.     人、       |
    ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ     むしろ別物と考えたほうがいいくらいだろ。なおサウンド機能は、GSや
ー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: く'、     ドゥ+と同じLSIを使ったうえで、DSPなしでPCM機能を持たせている。
:::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、_
::::::::..`、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`ヽ
::::::::::::::::i_::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::ゝ



               ____
              /⌒  ⌒\
            /(⌒) (⌒) \     それでも、640×480ドットで256色っていう、
           / ::⌒(__人__)⌒:::  \
           |      |::::::|    ,---、  マルチメディア仕様の最低限の部分は残ってるわけだお。
           \     `ー'    しE |
           /           l、E ノ
         /            | |
         (   丶- 、       ヽ_/
          `ー、_ノ



       / ̄ ̄\
     /     _ノ ヽ     そして添付ソフトについても、CD-ROMに収められた娯楽系、教育系のソフトを
     |     ( ●) |
     |      (__人)     内蔵のCD-ROMドライブで楽しむようになっており、GSとはまったく方向性が
     |        ⌒ノ
     ン        ノ      異なるだろ。モデルS2にはWindows3.0Aのほか、マルチメディアエクステンションも
    /⌒ヽ、    _ノ
   /   ノ \__ィ ´        インストールされているが、当然オーサリングソフトは含まれていない。
  /  /    '|.
 (  y      |.
   \ \    |
    \ィン、__)、
     .|     ij ,ノ



               ____
              /― ― \
            /(●)  (●) \     あれ? モデルS2はいいとして、モデルS1はタウンズみたいに
           /   (__人__)     \
            |    ` ⌒´      |    CD-ROMを入れれば直接ソフトが動くんかお?
            \           /
             /          \



       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \        いや、さすがにそういった仕組みを備えることは難しかったようだろ。
     |    ( ●)(●)
.     |     (__人__)       その代わりということで、モデルS1にはMS-DOSが、CD-ROMドライブを
      |     ` ⌒´ノ
.    l^l^ln        }       利用可能にする拡張ソフトも含めてフロッピーディスクで添付されている。
.    ヽ   L       }
      ゝ  ノ    ノ        これで起動ディスクを作成してCD-ROMソフトを動作させるというのが、
    /   /     \
   /   /        \      ハードディスク増設なしのモデルS1で想定される利用手順だった。
.  /    /        -一'''''''ー-、.
 人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))



                ___
              /ノ  ヽ、_ \
             /(●) (●.) \     そりゃあちょっと面倒そうじゃないかお。
           /  (__人_,)    \
           |  l^l^ln ⌒ ´        |
           \ヽ   L         ,/
              ゝ  ノ
            /   /



   ____ ミ
 /    ~\
/   ノ  (●)\         この弱点をカバーしようと、NECはCD-ROM媒体のソフト、特にタウンズが
|   (./)   ⌒)ヽ
\     (__ノ,.<))/;、       得意とする娯楽系、教育系のものの供給を、開発企業にかなり強力に
  \     / /  '‐、>
   `\__l    ´ヽ〉     働きかけたようだろ。後の広告では、CD-ROMソフトが1992年末の段階で
    ,ノヽ、ノ    __人〉
 , /'"|::::_/ヽ.   /:::::ヅ!:゙、-、_  約260種あり、翌年3月末までにさらに90種増えるとうたっている。
''":::::::::::/´∨/`ー'〉 7:..ヽヽ:.:|:::::゙'ー、
::::::::::::y′.: ',ゝ、_/::\:.:.:| |.イ:::::::::|:::!
::::::::/: ://: : : :|::::::::ヽ::|/:i::::::::::::i::|



               ____
              /⌒  ⌒\
          (ヽ /( ●)  (●)\   /)     98マルチの機能をちゃんと使ったものの割合がちょっと気になるけど、
         (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))
        /∠ |     |r┬-|    |_ゝ\   キューハチでもCD-ROM内蔵本体が増えそうとなれば、
        (___     `ー'´   ____ )
             |        /         開発するほうが本気出してきてもおかしくないわけだお。
             |       /
               |   r  /           で、他にPS/Vみたいなコンパック対抗機種はないんかお。
             ヽ  ヽ/
              >__ノ;:::......



        / ̄ ̄\
      /   _,ノ `⌒     このとき発表された他の機種は、PC-H98シリーズの新製品や、
      |    ( ●) (●)
      .|     (___人__)     ネットワークサーバーを想定した「SV-H98」といった高額機種で、
      |        ノ
      .|        |     コンパックやIBMの低価格機種に直接対抗できるようなものはなかった。
      人      丿
    /⌒  \ __ _ /       NECは11月に、パソコンの価値は価格だけでは決まらないと暗に主張する
    /       \
   ./  人    ./ ヽ      「98は、問う。」という全面広告を新聞に出し、話題を呼ぶだろ。
  〈  <      / \ \



               / ̄ ̄ ̄\
             / /     \ \     うーん、そんな広告を出す必要があるってのは、
            /  (●)  (●)  \
            |    (__人__)    |    IBMやコンパックに押されてるんじゃないんかお。
            \    ` ⌒´    /
            /              \



               / ̄ ̄\
             / _ノ  .ヽ、\     まあ、そういう見方になっても不思議ではないな。
             |  (●)(●) .|
.             |  (__人__) |     それじゃ、実際のところがどうだったかを見るために、
             ∧ .|   ` ⌒´ ノ
           /\ヽヽ      }      ちょっと先に進むだろ。
          ,r―''''''ヽ, ヽ    ノヾ、
      ,r‐' ,、;-‐''''""''ヾ、、,   く  l
     / ./     r''"ヽ, \,     l`ヽ、
     j l ,. /    '    l   ヽ、 ト,   ヽ
    ,.Lj∠、'´   , i,    /     `ヾ、`'ヽゝ
    l,      / 二'''"    ,;、,     `''ー゙--、
     /゙ヽ-ッ-‐'´ ./`ト-:rイ「´ ゙l;:`''ト-、,_ ノ'i,
   /  / ,;∠∠,ノ´  イ  l l, ├''|  |、,/ l  |






                     |
                  _ 人 _
                    `Y´
                     |






1992年12月、東京・秋葉原──

.     ,.- 、
     i|三li:.. ,..-- 、       ,..-- 、
     i|三liミil三三|ヽ       .;|三三|i        _____
     i|三liミi|三三|iiii|;..     ;;i|三三|i==lニニニl=i|____
_二二二二lミi|三三|iiii|iil    ;;ii|三三|i ェェェェェェi|┌┌┌┌
==========i|三三|iiii|ii|    |iii|三三|i ェェェェェェi|┌┌┌┌
==========i|三三|iiii|ii|    |iii|三三|i ェェェェェェi|┌┌┌┌
==========i|三三|iiiiレ     キ.|三三|i ェェェェェェi|┌┌┌┌
==l⌒l=====i|三三レ'     .'i|三三|i ェェ.il==li ェi| ┌──
' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



        /)
      ///)
     /,.=゙''"/
     i f ,.r='"-‐'つ____
.   /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
   ,i   ,二ニ⊃( >). (<)\     去年に引き続いての、年末の秋葉原かお。
.  ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
 ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
/ iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /



                / ̄ ̄\
               /ノ  ヽ、_  \     まず述べなければならないのは、この年、ついにMSXシリーズの
.              ( ●)( ●)   |
              |(人__)       |     新機種が登場しないままになってしまったことだろ。ゲームソフトも、
               | ⌒ ´      |
.               |        |     この1992年にはマイクロキャビンがMSX2用に「プリンセスメーカー」を
.               ヽ      /
                ヽ     /      移植するなどいくつか話題作があったものの、1993年以降は、新発売の
                ,t:.ヤ、..::::<
                 |i::レ´::::::::.|       ソフトというと、タケルで販売される同人ソフトがほとんどになっていく。
                 i´.:::::::::::::::|



       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \
    /  _ ノ   ヽ、_   \     MSXの発表から10周年までもう少しなのに、残念だお。
   .|   (ー)  (ー) .  |
    \    (__人__) .  /     ハチハチも10周年の前に新機種が出なくなっちゃったし、
     /    `⌒´    ヽ
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ      10年続くってのは大変なことなわけだお。



                / ̄ ̄\
        -、      /  ヽ、_  \     一方富士通は11月、NECの新機種の出荷が始まるのを目前に、CPUに
      /  /     (●)(● )   |
       |  ,      (__人__)     |     20メガヘルツのi486SXを採用した「FMタウンズIIモデルHR」と20メガヘルツの
       l  |      (`⌒ ´     |
   ┌―}  l  .     {           |      80386採用の「モデルHG」、そしてディスプレイ一体型でCPUを20メガヘルツの
  ┌‐| lノ   〉      {        ノ
 「1( ̄ `ヽ /        ヽ     ノ―┐    80386SXとした「モデルUG」の3機種を発売しただろ。価格はフロッピーディスク
.└イ ̄フ  {          小  ´   /  l
   l 〈   ノー- 、     /」、__ム |  └i   ドライブ2台内蔵モデルでそれぞれ328,000円、303,000円、268,000円だった。
   ゝ _ノ   /\ / /   r┐! l    \
     |      /  |'  //⌒Vー'| 厂\  \
    \  r'´       ,//   l  / /   \  \
.      ` <. __///   / / /    /   /



●FMタウンズIIモデルHR20、HR100、HR200、HG20、HG40、HG100、UG10、UG20、UG40、UG80
┏━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃    CPU   ..┃i486SX-20 20MHz※HR                                   ┃
┃            ┃80386-20 20MHz※HG                                   ┃
┃            ┃80386SX-20 20MHz※UG                               ┃
┃補助演算装置┃インテル ODP(i486DX2相当、オプション)※HR                    ┃
┃            ┃インテル 80387(オプション)※HG                            ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃    ROM  ...┃256KB(BIOS等)+512KB(OS用ROM)                           ┃
┃            ┃ +256KB(CG-ROM+漢字ROM、JIS第一水準・第二水準)            .┃
┃            ┃ +512KB(辞書ROM)+α(ICメモリーカード)                       ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃    RAM    ┃4MB(最大28MB)※モデルHGは2MB(最大26MB)、UGは2MB(最大10MB)......┃
┃            ┃ +512KB(V-RAM)+128KB(スプライト用RAM)+64KB(PCM用RAM)    ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃    表示    ┃720、640、512、320×480ドット                                ┃
┃            ┃または640×400ドット                                      ┃
┃            ┃または360、320、256×240ドット                              ┃
┃            ┃または256×256ドット                                      ┃
┃ (グラフィック) ┃仮想画面1,024×512ドット・16,777,216色中256色                    ┃
┃            ┃ (または4,096色中16色・2画面)                               ┃
┃            ┃または仮想画面512×512ドット・32,768色                         ┃
┃            ┃または仮想画面512×256ドット・32,768色・2画面                   ┃
┃            ┃または仮想画面256×512ドット・32,768色・2画面                   ┃
┃            ┃※仮想画面が2画面使用できるモードは異なる2種類を1枚ずつ         ┃
┃            ┃ 重ね合わせて使用することも可能(条件あり)                     ┃
┃ (スプライト) ┃16×16ドット・32,768色、224枚(または32,768色中16色、896枚)           .┃
┃            ┃ (秒間60回の書き換え速度で表示可能なのは16×16ドットで200枚前後)  ┃
┃            ┃※異なる色数のスプライトの定義を混在させることも可能                ┃
┃            ┃※スプライトは仮想画面256×512ドット・32,768色の画面1枚を占有する    .┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃   サウンド  .┃FM音源6音(8オクターブ)                                    ┃
┃            ┃PCM音源8音(周波数可変)                                 ┃
┃            ┃CD音声                                             ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃外部記憶装置┃CD-ROMドライブ(標準速、1台内蔵)                          ┃
┃            ┃ハードディスクドライブ(モデルHG40、UG40は40MB内蔵、            ┃
┃            ┃ UG80は80MB内蔵、HR100とHG100は100MB内蔵、HR200は200MB内蔵).....┃
┃            ┃3.5インチフロッピーディスクドライブ                          ┃
┃            ┃ (両面高密度、2台内蔵、モデルUG10は1台内蔵)                   ┃
┃            ┃5インチフロッピーディスクドライブ(両面高密度、オプション)※UGは利用不可┃
┃            ┃ ※3.5インチ・5インチとも両面倍密度倍トラックタイプのディスクの読み書きと┃
┃            ┃ 両面倍密度タイプの読み取り可能                          ┃
┃            ┃3.5インチ光磁気ディスクドライブ(オプション)                       ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃ 価格(税別) ┃328,000円、408,000円、468,000円(HR20、HR100、HR200)              .┃
┃            ┃303,000円、353,000円、383,000円(HG20、HG40、HG100)            ┃
┃            ┃238,000円、268,000円、318,000円、338,000円(UG10、UG20、UG40、UG80) .┃
┗━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

Fmtowns_hr_hg_ug





         ____
       /      \
     /   ⌒   ⌒\     モデルHRとHGは、本体が横置きになったんかお。
   /   ( ●) ( ●)ヽ
   l      ⌒(__人__)⌒ |
   \     ` ⌒´   /
    /             ヽ



                 / ̄ ̄\
               /  ヽ、_  \     一応、縦置きにも対応しているがな。なお、ハードディスク内蔵モデルは
              (●)(● )   |
              (__人__)     |     40メガバイト内蔵のHG40とUG40が5万円増し、80メガバイト内蔵のUG80が
              (          |
.              {          |     7万円増し、100メガバイト内蔵のHR100とHG100が8万円増し、200メガバイト
              ⊂ ヽ∩     く
               | '、_ \ /  )     内蔵のHR200が14万円増し。他に、UGにはフロッピーディスクドライブ1台のみ
               |  |_\  “ ./
               ヽ、 __\_/       内蔵のモデルUG10が、UG20より3万円安い238,000円で用意されている。



            (ヽ三/) ))
        __  ( i)))
       /⌒  ⌒\ \
     /( ●)  (●)\ )     それにしても、CPUがi486SXのモデルHR20と80386のモデルHG20で、
   ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
   |    (⌒)|r┬-|     |     値段が2万円ちょっとしか違わないんかお。
   ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
   | | | |  __ヽ、    /
   レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
   `ー---‐一' ̄



                / ̄ ̄\
              __ノ ヽ、,_  \       しかも標準のRAMはモデルHRは4メガバイトに対して、HGは2メガバイトだ。
              (●)(● )    |
              (__人___)     |       他にも、HR用のODP搭載ボードの価格がHG用の補助演算装置の
                  |         |
               |        |        価格よりも安くなっているだろ。こういったHRの価格は、さっき触れた
                ヽ      .イ_
              __「ヽー'ーー"/ L       インテルの価格戦略をある程度反映していると考えられるが、HGとの
        _, 、 -― ''":::\::: ̄ ̄::::/::::::ヽ、
       /;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'ー、  バランスが崩れるのを承知の上で価格設定をしているのが興味深い。
      / r二\;;;:::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
      i ;;;::::::::\\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、:::: !
     /;;;;;:::::::::::::У ̄\ー, :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i:::::: |
     l ;;;;;::::::::::::// ̄}<r´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::: |



          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、     HGは、HRを「486搭載でこんなに安い!」って
    /::::::::⌒(__人__)⌒\
    |      |r┬-|    |    アピールするためのダシにされてる感じがしなくもないお。
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ



                 / ̄ ̄\
              /  ヽ、_  \     なおモデルHRとHGでは、両面高密度の3.5インチフロッピーディスクについて、
               (⌒)(⌒ )   |
               (__人__)     |     従来の1.2メガバイトタイプの他に、PS/2以降IBM製品やその互換機で
               (`⌒ ´     |
              {          |     標準となった1.44メガバイトタイプのディスクも読み書きできる、いわゆる
              {         ノ
           __∩  ヽ      ノ       「3モードドライブ」を採用しただろ。3モードドライブはDOS/V対応パソコンへの
          (ミんゝ、 /     ヽ
             \ '' /|    |      搭載は増えていたが、NECやエプソンではまだ採用例がなかった。



        _____
        /      \
      / ⌒    ⌒ \     そういえば、昔5インチの両面高密度のフロッピーディスクドライブを
     /  ( ●)  (● ) \
     |      (__人__)     |    採用したのも、NECより富士通が先だったかお。キューハチの
    \       凵    /
     /           \    対応の遅さを、ガンガン突いてやれって感じだお。



::::::::::::::::|  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||    | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  |
::::::::::::::::|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |
::::::::::::::::|  |______||    |___________||  |______||  |
::::::::::::::::|  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||    | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  |
::::::::::::::::|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |
::::::::::::::::|  |______||    |___________||  |______||  |
::::::::::::::::|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |
::::::::::::::::|  |::| ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄|.|
::::::::::::::::|  |;;|____||____||__________||____||____|.|
::::::::::::::::|  |______||    | |__________|.||  |______||  |
::::::::::::::::|  | |┌―――┐.゙||    |  //  //       ..:||  | |┌―┬―┐.゙||  |
::::::::::::::::|  | |..|      | . ||    |   | ̄|   | ̄|   | ̄|   | ̄||  | |..|  ..|  ..| . ||  |
::::::::::::::::|  | |..|      | . ||    || ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄||  | |..|  i.|.i  | . ||  |
::::::::::::::::|  | |..|      | . ||    ||二二|二二二|二二二|二二||  | |..|  ..|  ..| . ||  |



         ____
       /⌒  ⌒\ ホジホジ
     /( ●)  (●)\      お、さすがザ・コンピュータ館だけあって、コンパックとかIBMの
    /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
    |    mj |ー'´      |    パソコンの展示もしてるんかお。でも、お客さんがけっこういるわりには、
    \  〈__ノ      /
      ノ  ノ            実際に買ってる人があんまりいない感じだお。



                / ̄ ̄\
              / _ノ  .ヽ、\         確かにPS/Vやプロリニアの注目度は非常に高かった。コンパックの
              |  (●)(●) |
.              |  (__人__) .|         発表後、プロリニアの展示がこのザ・コンピュータ館で始まった
               |   ` ⌒´  ノ
.         r─一'´ ̄`<ヽ      }          その週末は、同館始まって以来の人出になったというコメントが
.        `ー‐ァ   ,    )     , -'~⌒ヽ、
         ノ   {.   ,ヘ    ,l. ゝ、_ .'ヽ).    報じられているだろ。しかし後の報道を総合すると、そのわりには
.        /, 、 _   /. |    . ',  . ..  .ヽ、
       (/ / // / / ...|      ...|\..\\ \_)  売り上げは出ていない。あえて言えば、PS/Vのほうが健闘したようだ。
           / // / /         . . \_\_)、_)
          ー' {_/ノ              ."´



         ____
       /_ノ   ヽ_\
      /( ●) ( ●)\     コンパックの安さよりは、IBMのブランド力が上回った感じかお。
    / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
    |        ̄      |   そしたら、NECが売れ続けたってことなんかお。
    \               /



               _____
              /    .r┐ヽ「|
            /  r-、  | .| ./ l l゙l     それも違うな。NECの出荷台数は前年同期を下回っていたが、
          . / .__,ノヽ ゙、_,ノ '-' .|,,/ |
          |   (●)ヽ     ノ ´/     その落ち込みを補うほどには他社が伸びなかった。
           |       〉      〈_,,.-、
           .|    (__人{         .r''´   つまり、市場全体の動きが悪くなってしまったということだろ。
           .|     ´ ⌒|    _,.-i'´
          . .{       l-‐'''''''ーl }
           {   .   |´ ̄ ̄``l }
            {      .|     |.}



♪              ♪
       / ̄ ̄ ̄\
    /⌒) ─    ─ \
    / / (●)  (●)  \  /⌒)     どうしてそうなったんだお?
   .(  ヽ (__人__)    | //
    \    ` ⌒´    //
      |          /
♪    |          |
     l⌒ヽ        _ノ   ♪
     |  r `       )
    (_ノ  ̄ ̄/ /
           ( _)



                   / ̄ ̄ \ -、_
                _,ノ ヽ、__   / / ,〉、     簡単に言って、買い控えだな。98マルチはCPUの性能から言っても
               (=)(= )/ ´/ /)
                   (__人_) {    , ' ´,/      PC-9800シリーズの主力機と見ることはできなかったため、NECが
                '、`⌒ ´  V __, <´
                 |     〈´/::::Λ      次の主力機をどう出してくるかを見定めようとする雰囲気が強まった。
                 |       ヤ::::::::::::::Λ
                `ュ`ー─ー V::::::::::::::Λ     また前回紹介した、ODPをはじめとするCPUのすげ替えキットが
                /ム _ , -./V::::::::::::::Λ、
              _,. -/:/:::ハ ,/´..::/i:::::::::::::::::::Vヘ   数多く登場したことも、この流れを後押ししたと言えるだろ。
          //./.:::/:::l y .::::::/::::i::::::::::::::::::.∨}
          j ::::::::>.:::/:::::l ./ .::::::::::::::::i::::::::::::::::::::レ;
         i :::r :〈 ::::i::::::::レ .::::::::::::::::::::〉、:::::::::::::::::ノ



         ____   _____
        /      \/        \       ‐-、
  、-‐   /⌒   ⌒        ⌒   ⌒\   ___,ノ-、   NECの本気が出てくるまでは、CPUのすげ替えで
、- !、,__/(● ) (● )  彡   ( ●) ( ●)ヽ    ___,ノ
!、,___ l  (__人__)           (__人__)   |          つないだほうが無難ってわけかお。そういや、
     \ `⌒ ´     彡      ⌒´   /
      /                       ヽ           前に1階に置いてあったゲームソフトはどこいったんだお?



                  , -―- 、
               /     \     パソコンゲームや家庭用ゲーム機のソフトは、
               /  \_   |
               (●) (●)   |     このザ・コンピュータ館の裏手の店舗を改装して4月にオープンした
               (_人__)    /
               l`⌒´    /      「ザ・コンピュータゲーム館」でまとめて扱うようになっただろ。
               |      ヽ
               __!、____/  \   そちらも見てみることにしよう。
             /、 ヽ     r 、 ヽ
             ハ ヽ Y`l     |  >  Y
            { ヽ_ゾノ     | レi i i}
            `¨´  ヽ    ハ  `'''
                  >   / ヘ
                 /  /ヽ  ヘ
                 _,/  / ご_ノ  モキュモキュ
               ( ヽ /
                \__ノ



          ┏━━━┓
          ┃      ┃   ∧_∧
          ┗┯━┯┛  (・∀・ )
        | ̄ ̄ ̄ ̄|\ (|| ̄|| )
        |        |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        |                    |  |
        |__________|/



                ____
              /⌒  ⌒\
            /( ●)  (●)\         お、エロゲーがしっかり復活してるお。でも、よく見かける
           /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
           |     |r┬-|     |       キラキラした18禁シールじゃなくて、ちょっとケバケバしい
           \      `ー'´     (⌒)
            >          ノ ~.レ-r┐、   ピンクのシールが貼ってあるソフトも結構あるみたいだお。
           /          ノ__  | .| | |
            |          〈 ̄   `-Lλ_レレ
            |          ̄`ー┬--‐‐´



       / ̄ ̄\
      /   _ノ  \     第32話で触れた「18歳未満お断り」のシールは、そのピンク色が基調に
      |    ( ●)(●)
      |     (__人__)    なってるほうだろ。このシールの運用が始まった1992年4月以降、徳間書店
      |     ` ⌒´ノ
.      |         }     インターメディアのパソコン雑誌「テクノポリス」と姉妹誌「MSX・FAN」は、
.      ヽ        }
       ヽ (\    ノ、     発売元が成人向けとするソフトについて、ランキング記事などの例外を
       /  \\く} j
       |  〈 ̄ ゙ヽ ヽ    除いて、紹介記事や広告を掲載しないという方針をとることになった。
       |  .に    }
       |   (___,ノ



                ___      クルッ
               / ノ  ヽ_\    ̄` 、
               /(● )  (● )\    |,ノ     確か、アリスソフトは「成人向」って書いたシールを貼ってたんじゃ
     ビシィッ   /    (__人__)   \    ̄
            |    し  |  Y     |        なかったかお? そのソフトの広告も、出せなくなっちゃうんかお。
       Vて   \     `ー '    /
     そ と⌒ヽ  `>        〈´
         ヽ  V´          ヽ
           ヽ   /              、



       / ̄ ̄\
     / ノ  ヽ /\'ー、       ,, ..,、  そうだな。アリスソフトは、一般向けソフトの開発に意欲を見せた上で、
     |  ( ●)( /  .\` 、   . // /
.     |  (__人/     \ヽ、,.// ../   従来路線のソフトはあくまで成人向けとして作る方針を鮮明にし、
      |    ` /       ``77   /
.      ヽ   /          / /   /    テクノポリスでの広告を取りやめた。エルフも広告は取りやめたが、
       ヽ.. /      fヽ、/ / , -,./
       /./     r-、 ヽ ∨,ノ /     この年の秋までの新作ソフトは、一部グラフィックを変更して
       |. \   〈\.\,〉 `,  f
        | . \  (ヽ ヽ `..   |      成人向け版と一般向け版を同時に発売するという手法をとっただろ。
        |    .\ \      ノ



              ____
            r、/  ⌒ ⌒ \
            |.l1 (● ) (● )ヽ     すると、エルフのゲームの一般向け版はテクノポリスで紹介されたんかお。
           .|^ )  (__人__)  |
          .ノ ソ、_ ヽノ _/ ̄`!
          /  イ         イ7 _/
          {__/\        ヽ {



       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \      いや、結局紹介記事も載っていない。どちらかというと、成人向けソフトの
     |    ( ●)(●)
.     |     (__人__)     取り扱いに消極的な販売店に向けたもののようだろ。エルフはこの中で、
      |     ` ⌒´ノ
.      |         }      1991年末に発売した「ドラゴンナイトIII」のグラフィックを当初の内容に
.      ヽ        }
       ヽ     ノ  mm  戻したものを、成人向け版として1992年6月に発売しなおしてもいる。
       /    ̄ ̄ ̄ つノ
       |    | ̄ ̄ ̄



                 ____
               /     \
              / \   / \     アリスとエルフの広告も記事もないなんて、大丈夫なんかお。
            /  (●)i!i!(●)  \
            |  u , (__人__)    |    どうしてこんな思い切ったことをしたんだお。
            \    .`⌒´    〆ヽ
             /          ヾ_ノ
            /rー、           |
           /,ノヾ ,>         | /
           ヽヽ〆|         .|



       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \     この方針をとった理由は、まず読者層の過半数が未成年だからとされた。
     |    ( ●)(●)
     |     (__人__)     とはいえ、この後も成人向けゲームの広告や紹介を継続した、角川書店の
.     |     ` ⌒´ノ
.      |         }     「コンプティーク」や小学館の「ポプコム」と読者層に大きな違いがあったとは
.      ヽ        }
       ヽ、.,__ __ノ     考えにくい。むしろもうひとつ挙げられた、成年向けソフトとは切り離した形で
.-― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_  「美少女ソフト」というジャンルを確立させるためという理由が大きいようだろ。
;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



                ____
               /      \
              /        \     美少女ソフトと成人向けソフトは違うってわけかお。
            /) ノ '  ヽ、       \
          / .イ(ー) (ー) u     |   なんでそこにこだわるんかお。
          /,'才.ミ) (__人__)       /
         .| ≧シ' ` ⌒´        <
        /  /                ヽ



        __
       /   _ノ\
      /     (一)     まあ、「ゲームテクノポリス」ブランドで発売していた自社の美少女ソフトを、
       |     (__人)
      |          l     成人向けと混同されたくないというのが核心だろうな。そこで美少女ソフトを、
.       |        |
.      ヽ      ノ     成人向けとは異なり、キャラクターを丁寧に、また繊細に描写したものとして、
       ヽ     /
       /    ヽ      恋愛小説に例えた。そして、その範囲の中で多少の裸や性描写が含まれて
       |     |
        |.       |      いたとしても、成人向けの区分を強制される理由にはならないと主張しただろ。



                ____
              /_ノ   ヽ_\
            /(● )(● )\     そしたら、ゲームテクノポリス以外に、テクノポリスで広告とか
           / :::::⌒(__人__)⌒::::::\
           |      )  )     |    紹介が載った美少女ソフトってやつは、どういうのがあったんだお。
           \     `ー'     /



       / ̄ ̄\
      / _ノ  ヽ、_ \     この頃テクノポリス誌上で目立っていたのは、キララから社名を変更した
     .|  ( ●)(<) |
     |  (__人__)  │     アイデスだろ。「きゃんきゃんバニープルミエール」は同誌の美少女ソフトの
     .|   `⌒ ´   |
      |           |      定義によく当てはまっていて、大々的に取り扱われたし、他にもホラー要素を
      ヽ       /
       ヽ      /      前面に出した「デッドオブザブレイン」や「一生懸命作ったくだらないゲーム」を
        〉-r:::┬〈、
       /Λ 〉.:〈 7//\    自称する「電撃ナース」などで、性描写に頼らない試みも見せた。
      ////V::::::V/////\
     ./////∧::://///////}
    /////// ∨/////////{





       ,、 「l /)
       | !,l |//.、
       `、   (゙)}     ___
        l.  ィ''´   /⌒  ⌒ \
         |  |  /(⌒)  (⌒ ) \     このあふれ出るB級感がたまらないって人もいそうだお。
         |  |/:::⌒(__人__.)⌒:::  \
         ヽ  |     |,┬‐ |       |
          \.\   `ー ´     /
           \       __ ヽ
            ヽ      (____/



       / ̄ ̄\
     /   \ 八        この他にも、フォレストによる脱衣要素ありの格闘ゲーム
     |   ( ●)(●)
.     |    (__人__)       「人形使い」が発売前から1万本を受注するなど、話題作がいくつか
      |    ` ⌒´ノ
.      |        }        登場していた。この時点では、テクノポリスの言う美少女ソフトと、
.      ヽ       }
       ヽ    ノ=つ≡つ   成人向けソフトとの住み分けの目も、ある程度はあったと言えるだろ。
        (っ ≡つ=つ
        /   ) ババババ
        ( / ̄∪



                ____
              /      \
             / ヽ、   _ノ \     でも脱衣要素って言うと、前回の話に出てた「電脳学園」も
           /   (●)  (●)   \
           |      (__人__)      |   脱衣クイズゲームだったんじゃなかったかお。
           \( (ヽ(\ ⌒´     /
          γ⌒\\\\   ⌒ヽ
           i  j  ヽ  人`ヽー‐  i
           ヽ、 l ( ̄ ) て___.ノ
         /つゝ、,,!   ̄ `⌒     }



       / ̄ ̄\
      /   _,.ノ `⌒            そのとおりだ。これが有害図書指定を受けたことの影響もあって、
      |    ( ●)(●)
      .|    (___人__)            やはり共通の基準を作る必要があるという認識が広まっただろ。こうして
      |        ノ
      |        |_,-‐、  / ⌒)   夏から秋にかけ、ソフト開発企業と流通各社が何度か話し合いを重ね、
      .人、      厂丶,丶,丶´ / ̄
   _,/( ヽ、.,ヽ., ___,く_ソ    __ノ       「コンピュータソフトウェア倫理機構」、通称ソフ倫が発足。1992年12月以降に
- ''"::::::::::::\:::::::::::::::::::::(    <"ニ‐-、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r  /⌒ヽ::::::: )     発売ならびに再出荷されるソフトから審査を開始することになった。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V/..... ̄ ',:::::|
;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 〈 ::::::::::::::... ',::.
;;;;;;;;;:::::::::::::::::::\:::::::::::::::;;;ハ ::::::::::::::::::.. ',



                 ____
               /   ― \
               /   (● )  ヘ\     ここでソフ倫の名前が登場するわけかお。
            |   (⌒   (● ) |
             ヘ     ̄`、__)  |
               ヽ           |
             , へ、      _/
                |          ^ヽ
                |      1   |



         __
       /   _ノ\
     /.     (●),     ちなみにガイナックスは、この時点ではソフ倫に加盟していない。
     |      (__ノ、)
.     |          |     それはさておき、ここでテクノポリスにとっての逆風になったのは、
.     ヽ        |
      ヽ     ノ      「18禁」の基準が厳しく、言い換えれば安全方向にとられていたことだろ。
       ヽ    (
        >    ヘ      例えば先に挙げたきゃんきゃんバニープルミエールは、ソフ倫の
        |     |
         |     |      審査開始以降は18禁シールを貼って出荷されるようになった。



                ____
              /      \
             /⌒  ⌒    \     テクノポリスが美少女ソフトとして推してたものが、
           /( ・ ) ( ・ )    \
            |   (__          |    急に18禁になっちゃったわけかお。
           \   _l        /
           /  ー        \



       / ̄ ̄\
       _ノ  ヽ、  \   ,.:┐     またエルフは、ソフ倫の審査開始以降の新作ソフトを成人向けに一本化した。
     .( ●)( ●)  ..| / |
     (__人__)     .|./   /      そしてその直後に発売したのが、「AVGでもRPGでもSLGでもない全く新しい
      i⌒ ´ .r-、  |/  /
      {     ヽ, ',. .,/ :/',        タイプのゲーム」と銘打った「同級生」だろ。これは発売後3ヶ月も経たないうちに、
      .ヽ   .|  l_/_, -‐、',
       .ヽ . |   / , --'i|       「10万本を売り上げたという噂がある」と雑誌に載るほどの大ヒット作となる。
       /   {  V , --ヘ
       |   ヽ  L| r= |





   ┏┓  ┏━━┓         ___         ┏┓┏┓
 ┏┛┗┓┃┏┓┃        /⌒  ⌒\.         ┃┃┃┃
 ┗┓┏┛┃┗┛┃┏━━ /( ☆)  (☆)\━━━┓┃┃┃┃    同級生がちょうどこのときの発売だったかお!
 ┏┛┗┓┃┏┓┃┃   /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   ┃┃┃┃┃
 ┗┓┏┛┗┛┃┃┗━ |     |r┬-|       | ━┛┗┛┗┛    って、そんなに変わったタイプのゲームだったかお?
   ┃┃      ┃┃     \      `ー'´     /      ┏┓┏┓
   ┗┛      ┗┛                       ┗┛┗┛



        / ̄ ̄\
      / ヽ、. _ノ \       実際には「きゃんきゃんバニー」シリーズのような、登場人物との
      |  (●)(●) |
      |  (__人__) |       やり取りの中で会話などを選択して関係を深めていく、この頃「ナンパもの」と
.      |   ` ⌒´  |
       |        }        呼ばれていたゲームに、場所移動と日付、時間経過の要素が加わったという
       ヽ       }
       人_____ノ"⌒ヽ     ところだろ。なおこれに近い趣向を、ハート電子産業が1990年に発売した
     /           \
    /            へ  \  「毎日がえっち」で取り入れていたことを、一応紹介しておこう。
    (  ヽγ⌒)     |  \   \
 ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          {;;;;;;;}
           L;;;;」



                 ____
               /⌒  ⌒\
             /( ―)  (―)\      またしてもハート電子かお。
            /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
            |              |
      __( ⌒-ィ⌒ヽ、   /⌒` '⌒ )__
           `ー-ゝィソノー‐ヾy_ノー"



       / ̄ ̄\
      /  __,ノ  ヽ、_     同級生のヒロイン格の人物が14人という数も、実は毎日がえっちと同じだろ。
      |   (● ) (● )
     |    (___人__)i     しかし同級生は、全員のキャラクターデザインと原画を、アニメーターとして
.      |        ノ
      |        |     「ロードス島戦記」のアニメビデオなどの製作に携った竹井正樹氏が
.      人、       |
.   _,/(:::::ヽ、  __ ,_ ノ      手がけており、実際のグラフィックの出来もあいまって、14人という
― ''"...:::::::\ ::::::::::::::::::7、
、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..-、_   ボリュームの豪華さが強く印象付けられるものとなった。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙'ー、



                ____
              /_ノ ' ヽ_\
            /(≡)   (≡)\     うーん、贅沢すぎてよだれが出そうだお。
           /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
           |     |r┬-|     |
           \      `ーlj'´    /



         |
    / ̄ ̄\
   /   _ノ  \.           しかも竹井氏は、ジャパンホームビデオがPC-9800シリーズ用として
   |    ( ●)(●)
.   |  ::::::⌒(__人__)          1992年6月に発売したゲームソフト、「卒業」のキャラクターデザインと原画も
   |     ` ⌒´ノ
.   |         }.    。      務めている。この作品は着想は「プリンセスメーカー」の亜流ではあったが、
.   ヽ        }    /
    ヽ     ノ   ./        5人の女子高生の個性あふれる表情が注目を集め、人気作となっていた。
     / lヽ介/lヽ、 ,rE)
.     | | ~ヾ/~ |. ソ◇'         もちろん、テクノポリスでも何度となく紹介されているだろ。
    | |  ゚|  |\/____E[]ヨ__________
  _ | |  ゚|  |__
  |\  ̄ヽ⌒ヽ⌒ヽ \
  |\\  ⌒  ⌒ 甘 \
  |  \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|





                 __ _
  _,rーく´\  , --、   /⌒  ⌒ \
,-く ヽ.\ ヽ Y´ /   /(●)  (●) \     あの卒業の人の絵で、エロゲーが出る! ってわけかお。
{ -! l _」_ノ‐′/   /    (__人__)    \
ヽ ゙ー'´ ヽ  /   |     . `Y⌒y'´     |    そりゃあ同級生が話題になるわけだお。
 ゝ、  ノ_ イ    \     ゛ー ′   ,/
   ヽ     |     /    ー‐     ヽ



       / ̄ ̄\
     /   ヽ_  \        シナリオ面でも、「ドラゴンナイト」シリーズを手がけた蛭田昌人氏によって、
     |    (⌒ )(⌒)
.     |     (__人__)       各登場人物ごとの恋愛観の違いまで浮き立たせる書き分けや、ある人との
      |     ` ⌒´ノ
.      |         }        関係を進展させれば別の人とは進展しなくなるといった、三角関係的な
.      ヽ        }
       ヽ      ノ        仕掛けが施されているだろ。キャラクターを丁寧に描写したという点で、
    _,,,,ノ|、 ̄//// \、
_,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、  この頃のゲームソフトとしては出色のものだったと言える。
    /  |  /\  / /    / ヽ
. |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
. | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ



                _. -─‐-
                /      ─ \
              /  /   (● ) \          でも18禁だから、テクノポリスの定義では
             /   ( ●)  、_)   ⊂ヾ、
           |      (__ノ         |E ) コリコリ  美少女ソフトじゃないってことになっちゃうわけだお。
           ヽ            _ノゝ ヽ
            >      ̄     `  ノ



       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \     テクノポリスの、多少の裸が出てくるぐらいで成人向けの扱いを強制されるのは
     |    ( ●)(●)
.     | u.   (__人__)    おかしいという主張には、一理あるだろ。しかし、「美少女ソフト」という言葉から
      |     ` ⌒´ノ
.      |         }     成人向けのイメージを切り離そうとして、成人向けソフトはキャラクターを
.      ヽ        }
       ヽ     ノ     丁寧に扱っていないという旨の見解を示したのは、実態としては地続きに
        i⌒\ ,__(‐- 、
        l \ 巛ー─;\   なっているところに無理に線を引こうとしたという点で、同列だと言える。
        | `ヽ-‐ーく_)
.        |      l



              / ̄ ̄ ̄\
            ../ _, 、_.  \     ちょっと勇み足っぽい感じだお。
           / (● ) (● )  \
           |    (__人__)     |
           \   ` ⌒´     /
           〆~\       /ヽ
         /:::;;;、:::::::i::ヽ`介´/::::i::::::::::ヽ
        <:::::::::::<|:::::::l::::ヽ| | i::::::7;;;;;;:l::::}
.         \::::::::\:::::\;;;i,,/:/:::::::::i:::::{



       ., ──‐、
      /     \
      |     _ノ  ヽ         一方、1991年創刊の「パソコンパラダイス」をはじめ、この前後にいわゆる
     |     ( ●) (●)
     |       (__人__) , -―ーっ   エロゲー専門誌がいくつも登場することになる。しかしソフ倫の審査開始以降、
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄
     . ン         }  |. |      これら誌上で紹介されるソフトのかなりの割合が成人向けになったにも関わらず、
    /⌒        ノ  .|,  |
   /   ノ   _ィ ´ー‐ィ'  |      雑誌類には1996年まで、成人向けマークを表示して書店の区分陳列を促す
  ../   /    r_____ ノ
  /   /      |i             自主規制がなかったという点は、留意しておく必要があるだろ。



                 ____
               /      \
             / ─    ─ \     この時点のエロゲー専門誌の読者層が18歳以上ばっかりだったってのは
            /  (―) (―)  \
              |      (__人__)     |    考えにくいし、テクノポリスのほうがスジが通ってる感じはあるかお。
            \     `⌒´    ,/
            /     ー‐    \



       / ̄ ̄ ヽ
      /      ヽ         まあ、この手の問題はどこかに矛盾が生じてしまうのは仕方のないところで、
     /        ヽ
     |     _,.ノ '(ゞ、_|        どちらがよい、悪いということではないだろ。とはいえ、ソフ倫の成立と
     .|    ( ー)ヽ ヽ
     .ノ| U   (___人_\\__      その直後の同級生の大ヒットが、テクノポリスの地盤沈下を決定づけたと
   /  |     `⌒(⌒_   \
   {   .ヽ.       し「、    \   いうのはまあ間違いないところだ。テクノポリスのスタッフの中には、
   {   ト `ヽ. ___´ノ  ヽ、    i
   .|   |       |  /   /   エロゲー専門誌に仕事の場を移した人も何人かいるようだな。



                    ,ヘ
        ____      / /
       /\  /\   / /
     /( ⌒)  (⌒)\/  /     お、こっちがゲーム雑誌の売り場かお。
    / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
    |     |r┬-|       |       このどーんと積んであるのは、えーと、
    \     ` ー'´     /
    /          \        「電撃スーパーファミコン」の創刊号らしいお。
   /             \
  /  /\           ヽ
  | ./   \          ノ
  U      ヽ        ノ



                 / ̄ ̄\
               /_ノ  `⌒ \     そうそう、ゲーム関連雑誌の移籍話と言えば、この年大きな話題になったのが
         _     .| (● ) (⌒ ) .|
         | !    | (__人___)   |     メディアワークスの設立だろ。9月、角川書店の副社長の角川歴彦氏が
         | !    |  ` ⌒ ´    .|
         | !   ,.-,|          |      兄の角川春樹社長と経営上の方針で対立。歴彦氏は「コンプティーク」や、
       ._,ノ ┴、/ ,/ .|        /
       .r `二ヽ ) i ヽ        /      そこから派生した「マル勝ファミコン」「コミックコンプ」などの編集を
       .|  ー、〉 /   〉      <
       .|  r_,j j / ̄   '' ̄  ⌒ヽ     手がけてきた角川メディアオフィスの社長でもあったが、両方を退職した。
       .|   ) ノ/ {       ィ,  }
       ノ   ,/   |         |{  |



        ____
       /     \
     / \:::::::::::/ \     角川歴彦さんって、2014年にドワンゴと経営統合することになった
    /  (●):::::(●)  \
    |     (__人__) u   |   KADOKAWAの社長だお。その前にはこんなことがあったんかお。
    \  . |┬-r|    /
     /   `ー´9mー )
            `ーー‐'゙



                 / ̄ ̄\
              /  ヽ、_  \     これが、角川メディアオフィス従業員のほとんども退職するという騒動に発展。
             (●)(● )   |
             (__人__)     |     その面々は、歴彦氏が主婦の友社の協力で設立したメディアワークスにて
              (`⌒ ´     |
.              {           |      新雑誌の編集を始めた。こうして年末から翌1993年頭にかけて登場したのが、
              {        ノ
               ヽ     ノ       「電撃王」「電撃コミックGAO!」など「電撃」を題名に冠する5つの雑誌だろ。
               ノ7i:7、/]ヽ
                /.:i..:::ソ/.::.ヽ      コミックコンプ連載の漫画作品は、GAO!に掲載を移したものも多い。



         ____
       /⌒  ⌒\
     /( >)  (<)\     絵に描いたような電撃移籍ってわけだお。
    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
    |    /| | | | |     |
    \  (、`ー―'´,    /
         ̄ ̄ ̄



                / ̄ ̄\
              ⌒´ ヽ、,_  \     一方角川メディアオフィスが編集していた各雑誌は、外部のプロダクションに
                 (●)(●.)    |
              (_人___)    |     編集を委託して刊行を継続した。しかし連載企画の中断、打ち切りなどの
                 '、       │
                   }       {      混乱が生じ、誌面の雰囲気が変わったものも少なくなかったようだろ。
               !、______ .ィ-ート、
                 V/:::::::::::::::::ヽ
                     {::::::::::::::::::::::::::::::.、
                /ー-:::::::::::::::::::::::::::::::,
        「r'、     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
        } r'、 ヘ、 /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i
        i/ ム、} .{ i:::::::::::::::::::::::::V:::::::::::::::::::::: |
        { い、{  Y::::::::::::::::\::::V:::::::::::::::::::: |
        \  ヽ {|V.::::::::::::::: \V:::::::::::::::::: |
          \  ノ|:.V.::::::::::::::::::::::〉.:::::::::::::::::|



        ___
      / ノ' ヽ_\
     / ( >) (< \     編集を任されたほうも相当大変だったんじゃないかお。
    /   ::::::(__人__)  |
.   |      `i  i´  |
    \ _    `⌒ ./
    /       ⌒



                 / ̄ ̄\
               / ノ  \ \     しかもパソコンゲーム雑誌では、家庭用ゲームの雑誌に比べ市場が
               |  (●)(●) |
.               | u.(__人__) .|     小さいわりに、「ログイン」「マイコンベーシックマガジン」「テクノポリス」
          r、      |   ` ⌒´  .|
        ,.く\\r、   ヽ      ノ     「ポプコム」「コンプティーク」の5誌が長らくひしめき合っていたところ、
        \\\ヽ}   ヽ     /
         rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ      急に「電撃王」が加わる形になった。さらに先に触れたエロゲー専門誌の
          └'`{  .   \.|   /   i
              ヽ、._   ヽ、_,r'   .|     創刊ラッシュもあり、この後期せずして競争が激しくなっていくだろ。
              `ヽ、   /'  |
                 `'ー'´



        ____
      /      \
     / ヽ、   _ノ \        おまけにテクノポリスが地盤沈下していくんだから、
   /   (●)  (●)   \ n
   |  U   (__人__)    l^l.| | /)   周りへの影響もいろいろありそうだお。
   \    |i||||||i|   /| U レ'//)
  γ⌒    ` ー'´    ノ    /
   i  j         rニ     ノ
   ヽ、 l           !ヽ、_,__/



                  / ̄ ̄\
                /  ヽ、__ .\      今回は、こんなところだな。
               (⌒)(⌒ )   |
              (__人___)     |      次回は、1993年に入る予定だろ。
                    l`⌒ ´    |
               |         |
                  | 、   _,.ーへ
            _. -: ::::ヽ__「     v、___
       __,. <::::::::::::::∧:::二〈 、      ∨:::::\
     /:::::::ヽ :::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_〉、    -ー、:::::∧
     /::::::::::::::ト、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー/ ::::::::>:、::ハ
    〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::く::::::::::::::::::::::::v::、
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Λ::::::::::::::::::::::::ヽ|



      / ̄ ̄\
    /   _ノ  ヽ   .____
    |   ( ⌒)(⌒)/⌒  ⌒\      それじゃ、次回までバイバイだお!
.    |     (__人__) .(●) ( ●)\
     |     ` ⌒ノ ⌒(__人__)⌒:::::\
.     ヽ       } .   |r┬-|    . |
      .ゝ_,.   ノ____`ー'´___./
    -(___.)-(__)___.)─(___)─


     やる夫と学ぶホビーパソコンの歴史

             第34話

           「激闘の予感」     おわり



※スペック表に価格を追加しました。
 (2015/4/25追記)

|

« やる夫と学ぶホビーパソコンの歴史 第33話 | トップページ | やる夫と学ぶホビーパソコンの歴史 第35話 »

ゲーム」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

レトロPC」カテゴリの記事

レトロゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592845/60233269

この記事へのトラックバック一覧です: やる夫と学ぶホビーパソコンの歴史 第34話:

« やる夫と学ぶホビーパソコンの歴史 第33話 | トップページ | やる夫と学ぶホビーパソコンの歴史 第35話 »