« やる夫と学ぶホビーパソコンの歴史 第31話 | トップページ | やる夫と学ぶホビーパソコンの歴史 第33話 »

2014年7月31日 (木)

やる夫と学ぶホビーパソコンの歴史 第32話




       |┃三   / ̄ ̄\
       |┃三 /  \,_.  \     32回目だな。
       |┃  (●)(● )    |
       |┃  (__人__)      |     1991年10月からということになるが、この頃パソコン業界、ゲーム業界の
   ガラッ .|┃  ヽ`⌒ ´     |
       |┃   {         |     枠を超えて話題になりつつあったパソコンゲームのひとつが、ガイナックスが
       |┃三  {        /
       |┃    ヽ     /      5月にPC-9800シリーズ用に発売したいわゆる育成シミュレーションゲーム、
       |┃  .   ン    ヽ
       |┃三   /     |      「プリンセスメーカー」だろ。
       |┃(⌒二_/|   . |



  _ _   ___
 / ) ) )/ \  /\
 {   ⊂)(●)  (●) \     おー!
 |   / ///(__人__)/// \
 !   !    `Y⌒y'´    |    いつの間にやらプリメが登場済みだったかお!!
 |   l      ゙ー ′  ,/
 |   ヽ   ー‐    ィ
 |          /  |
 |         〆ヽ/
 |         ヾ_ノ



        .r-、       / ̄ ̄\
       /て )     /    \ /     「シムシティ」に続いて「シムアース」が話題となっていたために、
        ( _ノ  フ.     |   ( ●)(●)
       ゝ、 〈     |    (__人__)     「シムねーちゃん」と呼ばれることもあったようだが、アニメ制作会社の
       / ハ ヽ.     |     ` ⌒´ノ
       /〃 ヘ  \ .   |           }     面目躍如とも言える丁寧なグラフィックで、女性プレイヤーにも支持が
      i !   \  ` ーヽ       }
      丶丶   _ >   ヽ    ノ、      広がっただろ。その一方、「ゲームの中で子育て」という内容から、
          ゝ'´- 、_  y-、       \
        〈      ̄  う       /、  ヽ   世相を映す作品として一般の新聞雑誌でもたびたび取り上げられてゆく。
            `ー― ¬、__ノ     |  >  /
               |      r'^ヽ'´ _/
                |      `く__ノ´



         ____
       /⌒  ⌒\
     /( >)  (<)\     「たまごっち」のブームはまだまだ先の話だお。
    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
    |    /| | | | |     |
    \  (、`ー―'´,    /
         ̄ ̄ ̄



                / ̄ ̄\
               _,ノ ヽ、_   \         ところで、こういった育成シミュレーションの元祖と語られることもある
               (●)(● )    |
               (__人___)     |         プリンセスメーカーだが、実際には、これ以前にも似た着眼点の作品が
                    '、        |
                |       |         存在している。例えば1990年に、ハート電子産業が「ぶりんぐあっぷ」を
               | ,     /_.{
               `ァニニ<//〉、__ __    出しているだろ。これは、女性型ロボットの各種性能を上げるために
               ,./ /\  / : : : : : : > : :\
            _/ /|イ:::::/∨. : : :l: : : : : : : : : : :.丶 育成を行うという体裁のエロゲーになっている。
          /. : : : :| ./`Y / : : : 」: : : /: : : : : : : : }
         ,´ : :/: : : :| i::::::|/ : :/: : : /: : : : : : : : :|
          { : :/. : : : :|/:::::/ : : : : : : : | : : : : : : : : : ,'
        / : :,' : : : : : |::::/ : : : : : r---く´ニ\: ヽ:ノ
       、'ーr,_| : : : : : :|:/ : : : : :_/二ヽ V: : : : ` :´
      / :./ ̄>< :./ : : : : :/ 二 ヽ_」┘: : : ∨}
     / : : :ム / : : : : ̄ ̄ ̄ ̄~゙''-ゝ.」: : : : : ∨ :}



       _____
       /      \
     / ⌒    ⌒ \     ハート電子産業っていうと、ずいぶん前に名前が出てきた
   /  ( ●)  (● ) \
   |      (__人__)     |    「ヴァクソル」を作ったところだったかお。
   \       凵    /
    /           \



                / ̄ ̄\
               _ノ  ヽ、  \         一定期間の育成スケジュールを事前にまとめて組むという仕組みや、
             ( ●)( ●)   |
             (__人__)      | ../}      育成上の費用を育成対象自身にアルバイトをさせて稼ぐ必要が
       _       ヽ`⌒ ´     | / /    __
    (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ  あるといった点など、面白い共通点がいくつか見受けられるだろ。
  ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /
. (二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /      育成対象の性格が変わると外見までガラッと変化してしまうなんて
   ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
    i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄    いうのは、このときのプリンセスメーカーにはなかった要素だがな。
    ヽ. `ー '/   /           /\ \
       `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ



        /)
      ///)
     /,.=゙''"/
     i f ,.r='"-‐'つ____
.   /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
   ,i   ,二ニ⊃( >). (<)\     ロボットだっていう設定があるにしても、
.  ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
 ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |    だいぶ細けえことを気にしてない感じだお。
/ iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /



                   / ̄ ̄\
                 _ノ  ヽ、  \     ただぶりんぐあっぷでは、育成の先にある目的が、性能の数値を上げると
               (●)(● )   |
.              (__人__)   u  .|     「ご褒美」の絵を隠しているマスクが外れていくという脱衣麻雀的なもので、
.               ヽ`⌒ ´    |
               {       /     育成の過程を楽しむのは難しかったようだろ。この点を考えると、8年間という
               lヽ、  ,ィ'.) ./
               j .}ン// ヽ      長い時間を設定し、衣替えなども含めて娘の成長過程を見守る感覚を与え、
               ノ '"´  ̄〉  |
.               {     勹.. |     多彩な結末も楽しませるプリンセスメーカーの演出の見事さが際立っている。
                ヽ 、__,,ノ . |



         ____
      //   \\
     /( ●)  (●) \     ハート電子産業の中の人は、目のつけどころは悪くないのに、
   /::::::⌒  、_!  ⌒::::: \
   |     'ー三-'     |   なかなかもったいないことをしてるお。
   \              /



                 / ̄ ̄\
               /_ノ  `⌒ \     ちなみにハート電子産業はこの1991年秋までに、エロ小説家を育てる
         _     .| (● ) (⌒ ) .|
         | !    | (__人___)   |     「優子物語」や女子ボクサーを育てるエロなしの「ボクサーメーカー」を
         | !    |  ` ⌒ ´    .|
         | !   ,.-,|          |     発売していて、この後は鳩レースをゲーム化した「風よ」なんていうものまで
       ._,ノ ┴、/ ,/ .|        /
       .r `二ヽ ) i ヽ        /      出すことになる。もっとも、毎度アイデアはユニークながら、練りこみ不足から
       .|  ー、〉 /   〉      <
       .|  r_,j j / ̄   '' ̄  ⌒ヽ    大きなヒットにはつながらなかったようだがな。それじゃ、そろそろ始めるだろ。
       .|   ) ノ/ {       ィ,  }
       ノ   ,/   |         |{  |



────────────────────────────────────────



                / ̄ ̄\
              / ─  ─\     やる夫と学ぶホビーパソコンの歴史
              |   (●)(●)|
         ____. .|   (__人__) |             第32話
       /      \   ` ⌒´  ノ
      /  ─    ─\       .}       「その能力は誰がために」
    /    (●)  (●) \     }
    |       (__人__)    |    ノ.ヽ
    /     ∩ノ ⊃  /∩ノ ⊃|  |
    (  \ / _ノ |  |/ _ノ |  |
    .\ “  /__|  | /__|  |
      \ /___ //___ /



────────────────────────────────────────



          / ̄ ̄\
         / ノ     ヽ     さて、この時期産業界から一般マスコミに流行が広がりつつあった
         |  (●)(●) |
         |  (__人__) |     言葉に「マルチメディア」がある。ちなみにマルチメディアという言葉を
         |   ` ⌒´   |
         ヽ        }     日本で流行語にするきっかけを作ったのは、電通が企画・プロデュースして
       __,, -ヽ     ノ -、
      /⌒ヽ  | \><ヘl ヽ \ . 1989年に開催した「マルチメディア国際会議」だとする意見もあるようだろ。
      {:::   l  \ ヽ };;{ |   | i  }
     {:::::.. 〈;;,,  ヽ V;;;}ノ  l彡 ヽ
_,,.-‐''" |::::::::  ヽ--、 \ 〉--'⌒ヽ::.  }
|| |_,,.ィ'|::::.....   }_,,.-‐''"~ヽ_,,.-し'::  )_,
|| | || !::   /      .::ノ::::::::::.  ノ
|| | || _ヽ,, .;:::   _,,.-‐''"ー''--'' ̄
,,. -‐''"  `ー---''"



               ____
              /⌒  ⌒\
          (ヽ /( ●)  (●)\   /)     それより前には、マルチメディアって言葉はなかったんかお?
         (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))
        /∠ |     |r┬-|    |_ゝ\
        (___     `ー'´   ____ )
             |        /
             |       /
               |   r  /
             ヽ  ヽ/
              >__ノ;:::......



       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \       いや、マルチメディアという用語自体は、ネットワークに映像、音声、音楽や
     |    ( ●)(●)
.     |     (__人__). rm、   文字情報を複合させるという意味合いでは、ニューメディアブームの頃にも
      |     ` ⌒´ノr川 ||
.      |         }.,!  ノ'   使われていただろ。これが1980年代末になると、主にCD-ROMにこれらの
.      ヽ        }モニカ
       ヽ     ノソ.:.::.:/    情報を組み合わせたもの、つまり後に言うコンテンツを収め、パソコンや
       /:::::.、ヘヤ/.:.../
        |:::::::::..`´.:.:.:/      それに準じたデジタル機器で利用するという形が具体化してきた。
        |:::::::::::.:::::.i´



                _. -─‐-
                /      ─ \
              /  /   (● ) \          それって、ハイパーメディアとどう違うんだお。
             /   ( ●)  、_)   ⊂ヾ、
           |      (__ノ         |E ) コリコリ
           ヽ            _ノゝ ヽ
            >      ̄     `  ノ



       / ̄ ̄\
     /    _,.ノ  ヽ、_        ハイパーメディアとマルチメディアは、重なっている部分もかなり多い。
     |    ( ●)(●)
     .| U   (___人__)        ただこの頃はまだ、ハイパーリンクという考え方への理解が広まっているとは
      |     ` ⌒´ノ
      |        |_,-‐、_ -、   言いがたかっただろ。なにしろ、世界初のウェブサイトがインターネット上で
     .人、      厂丶,丶 v 〉.
   _,/::::ヽ、.,ヽ., ___,く_ソ    __ノ    公開されたのはこの1991年の8月。それに日本ではインターネット自体が、
-''"::::::::::::\::::::::::::::::::::(    <"ニ‐-、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r  /⌒ヽ;;;;;;; )  一部の大学や研究機関以外には広がっていなかったからな。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;V/..... ̄ ',;;;;|
;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;〈 ;;;;:::::::::::... ',;;i
;;;;;;;::::::\::::::::::::::::::::::;;;;;;;;ハ ::;;;;;;;;::::::::. ',



              ____
            r、/  ⌒ ⌒ \
            |.l1 (● ) (● )ヽ     世界最初のウェブサイトって、何かと噂のCERNに作られたんだったかお。
           .|^ )  (__人__)  |
          .ノ ソ、_ ヽノ _/ ̄`!
          /  イ         イ7 _/
          {__/\        ヽ {



       / ̄ ̄\
     /   ヽ_  \     うむ。ウェブサーバーやウェブブラウザーも、1990年末に
     |    (⌒ )(⌒)
.     |     (__人__)    そのCERN、つまり欧州原子核研究機構のティム・バーナーズ・リー氏が
      |     ` ⌒´ノ
.      |         }     構築・開発したものが最初だろ。
.      ヽ        }
       ヽ      ノ
    _,,,,ノ|、 ̄//// \、
_,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
    /  |  /\  / /    / ヽ
. |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
. | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ



               ____
              / ⌒  ⌒  \
            ./( ―) ( ●)  \     できたてほやほやってわけだお。
            /::⌒(_人_)⌒:::::  |
            |    ー       .|
            \          /



       ., ──‐、
      /     \
      |     _ノ  ヽ         一方で1990年には、インテルが動画圧縮技術「DVI」に対応したハードウェアを
     |     ( ●) (●)
     |       (__人__) , -―ーっ   表示、キャプチャー各1枚の拡張ボードに収めてIBMのパソコン向けに発売したり、
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄
     . ン         }  |. |      国際標準の動画圧縮技術「MPEG」の最初の規格がほぼ固まるなどしていて、
    /⌒        ノ  .|,  |
   /   ノ   _ィ ´ー‐ィ'  |      これらがマルチメディア向けの技術と盛んに言われていた。マルチメディアが
  ../   /    r_____ ノ
  /   /      |i             流行語になったのは、こういった技術への期待感も絡んでいたと言えそうだろ。



                ___
               /     \
             / \ , , /  \     動画が当たり前に入ってくるようになると、
           /  (●)  (●)   \
            |     (__人__)     |    確かに今までとはちょっと違うなっていう感じがするお。
           \     ` ⌒ ´    ,/
            ノ          \
         ._i⌒i⌒i⌒i┐         ヽ
        ( l  l  l  l l
         ヽ      /



       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \     そしてこの1991年に入って、マイクロソフトなど米国のパソコン関連企業や
     |    ( ●)(●)
.     |     (__人__)    日本企業の現地法人が出資したマーケティング団体が、「マルチメディアPC」、
      |     ` ⌒´ノ
.      |         }     略してMPCの推奨仕様を発表した。これに合致するパソコン本体や
.      ヽ        }
       ヽ     ノ     関連機器、そしてその条件で動作するソフトにマークを付与して、
       /::::::..ヘヤ:>.
        |::::::::::...:.ソ.:|      各々の販売促進と普及を図るというものだろ。
        |:::::::::::.::::::::|



                ____
              /_ノ   ヽ_\
            /(● )(● )\     MSXみたいな感じかお。
           / :::::⌒(__人__)⌒::::::\
           |      )  )     |
           \     `ー'     /



       / ̄ ̄\
     / ⌒  ⌒ \     これはWindows3.0をベースとしていて、ハードウェアの仕様には
     |  ( ●)(●) |
.     |   (__人__)  |    それほど厳密な規定がなされていない点が、MSXとは異なるだろ。
      |   \_)  |
.      |         }     この後特にアメリカでは、パソコンをMPC対応にアップグレードさせる
.      ヽ        }
       ヽ     ノ      サウンドボードやCD-ROMドライブが、人気の周辺機器になっていく。
       /    く



               ____
             / ⌒    \
             ) (● )     \     確かに、これを買えばマルチメディアはオッケーっていう
           (__人__) ⌒:::    ヽ
            ||、‐┬|        |    目安がわかってたほうが、買いやすいってのはあるかもしれないお。
             ヽ‐ー’       /



       / ̄ ̄\
      /   _,.ノ `⌒     そんな中、コモドールジャパンが代理店を通じて10月に発売したのが、
      |    ( ●) (●)
     |     (___人__)    マルチメディアプレーヤー「CDTV」だろ。これは既に5月から欧米で
      .|     ` ⌒´ノ
      |        |     発売されていたものので、日本での価格は188,800円だった。
        人、       |
    _,/(:::::ヽ、  __ ,_ ノ
― ''"::::::::::\ ::::::::::::::::::7、_   ______
、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.../´ ヽ、,,,__ノ
:...ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヽ、 } ̄)
::::::...ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ'   、 ヽ .ノ  ̄
:::::::::...:ヽ;;;;;:::::::::\::::::::::/(     r_ノ|
:::::::::::::::....ヽ;;;;;;::::::::::/⌒ヽ::::ヽ、y-ィ´|;;;;|
;;;;::::::::::::::::丿ヽ;;;;/....:::::::;;;;;;;;;;::);;;::::::::::|;;;;|



●CDTV
┏━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃    CPU   ..┃MC68000 7.16MHz                                      ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃    ROM  ...┃256KB(アミガ互換BIOS等)+256KB(CDTV独自BIOS等)              ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃    RAM    ┃1MB+2KB(設定保存用)                                    ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃    表示    ┃640×400、200ドット・4,096色中16色                           ┃
┃            ┃または320×400、200ドット・4,096色中8色・2画面                      ┃
┃            ┃または320×400、200ドット・4,096色中32色                        ┃
┃            ┃または320×400、200ドット・4,096色中64色(32色+その半分の輝度の32色) ┃
┃            ┃または320×400、200ドット・4,096色(制限あり)                     ┃
┃ (スプライト) ┃横16ドット(縦方向無制限)・4,096色中3色、8枚(または4,096色中15色、4枚)..┃
┃            ┃ ※画面表示期間中にスプライトの位置を再設定することで             .┃
┃            ┃  スプライトの表示枚数を増やすことが容易に可能               ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃   サウンド  .┃PCM音源4音(周波数可変)                                 ┃
┃            ┃ ※1音に対して別の1音分を使って変調をかけることが可能            .┃
┃            ┃CD音声                                             ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃外部記憶装置┃CD-ROMドライブ(標準速、1台内蔵)                          ┃
┃            ┃メモリーカードスロット(最大256KBのICメモリーカードに対応)            ┃
┃            ┃3.5インチフロッピーディスクドライブ(両面倍密度倍トラック、オプション)   ...┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃ 価格(税別) ┃188,800円                                         ┃
┗━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

Cdtv





               ___
             /   ヽ、_ \
            /(● ) (● ) \     テレビにつながるCDプレーヤー、そのまんまな名前だお。
          /:::⌒(__人__)⌒::::: \
          |  l^l^lnー'´       |
          \ヽ   L        /
             ゝ  ノ
           /   /



       / ̄ ̄\
     / ノ  ヽ /\'ー、       ,, ..,、  建前上は、「コモドール・ダイナミック・トータル・ビジョン」の略だろ。コモドールが
     |  ( ●)( /  .\` 、   . // /
.     |  (__人/     \ヽ、,.// ../   欧米で1985年から発売してきたパソコン「アミガ」がベースで、これにRAMを
      |    ` /       ``77   /
.      ヽ   /          / /   /    増設し、CDドライブとICメモリーカードのスロットを付けたというのが近い。
       ヽ.. /      fヽ、/ / , -,./
       /./     r-、 ヽ ∨,ノ /      日本で売られたかは不明だが、オプションのフロッピーディスクドライブと
       |. \   〈\.\,〉 `,  f
        | . \  (ヽ ヽ `..   |       キーボードをつけると、廉価機種「アミガ500」対応のソフトが動いたそうだ。
        |    .\ \      ノ



         (( (ヽ三/)    (ヽ三/) ))
             (((i ) ___( i)))
            / /⌒  ⌒\ \
            ( /( ●)  (●)\ )     6年前のパソコンがベースなんかお。
            /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
            |              |    グラフィックの機能なんかはとてもそうは思えないお。
            \             /



       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \     この手の製品としては、オランダのフィリップスが、やはり1985年ごろからソニーと
     |    ( ●)(●)
     |     (__人__)     ともに開発を進めていた「CD-I」があっただろ。ただ商品化はかなり遅れていて、
.     |     ` ⌒´ノ
.      |         }     アメリカではようやくこの1991年10月からフィリップスが、また日本では1992年春に
.      ヽ        }
       ヽ、.,__ __ノ     その傘下の日本マランツが、CD-Iプレーヤーを発売することになる。
.-― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



                  |
              \  __  /
              _ (m) _
                 |ミ|
               /  `´  \
                ____
              /⌒  ⌒\
            /( ●)  (●)\     コモドールは、アミガの機能をそのまま使って、
           /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
           |     |r┬-|     |   CD-Iのソフトが増える前にCDTVのソフトを一気に揃えようって魂胆かお。
           \      `ー'´     /



        / ̄ ̄\
      /   _,ノ `⌒     まさにそのとおりだな。アミガでは、フロッピーディスクのソフトですら、
      |    ( ●) (●)
      .|     (___人__)     動画を盛り込んだデモやゲームがいくつも存在していたので、
      |        ノ
      .|        |      CD-ROMを媒体とすることでこういった方向性の更なる強化が期待された。
      人      丿
    /⌒  \ __ _ /
    /       \
   ./  人    ./ ヽ
  〈  <      / \ \





               ____
              /\  /\
            /( ●)  (●)\     これがフロッピーディスクでできるんだったら、
           / :::::⌒(__人__)⌒:::::\
           |     |r┬-|       |   CD-ROMで長いムービーを流すなんて楽勝じゃないかお。
           \     ` ー'´     /



        /) ̄ ̄\
      /∠___ ヽ、,_ \      しかし日本ではそもそも、アミガ用の日本語版のソフトを手がけているような
     / / ,-イ)(= )!!! |
     l / /(__人___)   |      企業はごく限られていた。しかもCDTVは、マニュアルレスで付属CD-ROMの
     l   ', `⌒ ´  u |
     ',    ',      |      アニメーションと音声により接続方法や操作を案内するのが売りだったが、
      j    ノ      /|_
    _∠⌒ヽ j, _、___ ィ/::\__   日本の代理店は、これの日本語版がない状態で発売に踏み切ったようだろ。
___/ ...:::::::::::ヽV ̄ ̄ ̄:::::::::::::::::...´´''' 、、、 _
/ ...:::::::::::::::::::: 〉::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... :::::..\
...:::::::::::::::::::::::: /;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::: l



               ____              ━━┓┃┃
              /     \                 ┃   ━━━━━━━━
            / u      \≦ 三 ゚。 ゚         ┃               ┃┃┃
           /           \  三 ==-                          ┛
           |        u     |   ≧=- 。
           \              /   >三  。゚ ・ ゚
                        。゚ /。・イハ 、



        __
       /   _ノ\
      /     (一)     そして言うまでもなく、いくらオーディオ製品のような本体デザインを
       |     (__人)
      |          l     採用していても、日本では、コモドールの名前がオーディオ製品や
.       |        |
.      ヽ      ノ     家庭向け製品としてのブランド力を持っているわけではなかった。新聞には
       ヽ     /
       /    ヽ      商社などがCDTVの普及組織を作ったという記事があるが、その続報が
       |     |
        |.       |      見つけられなかったので、相当売れ行きが悪かったと思われるだろ。



                  ___
              /      \
             /ノ  \   u. \     付属ソフトが日本語版じゃないなら、他のソフトも日本語版じゃないだろうし、
           / (●)  (●)    \
            |   (__人__)    u.   |    そんな状態で一般向けに売り込もうってのが、まず無茶だお。
            \ u.` ⌒´       /
           ノ            \



      / ̄ ̄\
    /    _ノ \      さて、同じ10月にNECは、ノートパソコンとしては初めて、4,096色表示可能な
    |    ( ●)(●)
    |     (__人__)     液晶パネルを搭載した「PC-9801NC」を発売しただろ。価格は598,000円、
     |      |r┬| .}
     |       | | | }      40メガバイトのハードディスクを内蔵したPC-9801NC40が738,000円だった。
   ,..-'ヽ     `ニニ }
  ./::"::::`ヽ、.,__ __ノ ゙
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _
. }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"
:::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'
:::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ



●PC-9801NC、NC40
┏━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃    CPU   ..┃80386SX-20 20MHz                                    ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃    ROM  ...┃128KB(BASIC、モニター等)+8KB(CG-ROM)                     ┃
┃            ┃ +α(漢字ROM、JIS第一水準・第二水準内蔵)                  ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃    RAM    ┃2.6MB(RAMドライブを使用しない場合は3.6MB)+12KB(V-RAM)         .┃
┃            ┃ +256KB(グラフィックV-RAM)+α(カード型拡張RAM、最大8MB)       ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃ 表示(文字) ..┃80、40文字×25、20行・8色・2画面                              ┃
┃ (グラフィック) ┃640×400ドット・4,096色中16色・2画面(またはモノクロ・8画面)         ┃
┃            ┃または640×200ドット・4,096色中16色・4画面(またはモノクロ・16画面)     .┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃   サウンド  .┃矩形波(周波数変更可能)                                    ┃
┃            ┃FM音源3音(8オクターブ)+矩形波3音(8オクターブ)+ノイズ1音※オプション ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃外部記憶装置┃RAMドライブ(両面高密度または両面倍密度相当、1台分内蔵)         ┃
┃            ┃3.5インチフロッピーディスクドライブ(両面高密度、1台内蔵)               ┃
┃            ┃ ※内蔵ドライブは両面倍密度倍トラックタイプのディスクの読み書き可能  .┃
┃            ┃ハードディスクドライブ(NC40は40MB内蔵)                        ┃
┃            ┃5インチフロッピーディスクドライブ(両面高密度、オプション)               ┃
┃            ┃8インチフロッピーディスクドライブ(両面倍密度、オプション)               ┃
┃            ┃CD-ROMドライブ(オプション)                                ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃ 価格(税別) ┃598,000円、738,000円(NC、NC40)                              ┃
┗━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

Pc9801nc





                ___      クルッ
               / ノ  ヽ_\    ̄` 、
               /(● )  (● )\    |,ノ     つっても、他のキューハチと同じで
     ビシィッ   /    (__人__)   \    ̄
            |    し  |  Y     |        同時に出せる色は16色じゃないかお。
       Vて   \     `ー '    /
     そ と⌒ヽ  `>        〈´
         ヽ  V´          ヽ
           ヽ   /              、



        / ̄ ̄\
      /   _ノ  ヽ     パソコンとしてはそうだ。ただこのPC-9801NCでは、
       |   ( ⌒)(⌒)
      |    (__人__)     専用のテレビチューナーがオプションで用意され、
       |     ` ⌒´ノ
        ン       }     これを装着するとテレビ放送やビデオ映像を
     /⌒ヽ、    _ノ
    /   ノ \__ィ ´       液晶画面で見ることができただろ。
   /  /    '|
   (  y      |
   \ \     |



                ____
              /      \
             /_、 ,,/"  \     60ウン万円の液晶テレビってわけかお。
           / (●) ゙(●) U \
           |    (__人__)      |
           \   ⊂ ヽ∩     <
             |  |  '、_ \ /  )
             |  |__\  “  /
             \ ___\_/



   ____ ミ
 /    ~\
/   ノ  (●)\         もっとも、やはりオプションでテレビの受信に対応する携帯ゲーム機の
|   (./)   ⌒)ヽ
\     (__ノ,.<))/;、       セガの「ゲームギア」や日本電気HEの「PCエンジンGT」とは違って、
  \     / /  '‐、>
   `\__l    ´ヽ〉     チューナーにロッドアンテナはなく、アンテナ入力端子があるだけで、
    ,ノヽ、ノ    __人〉
 , /'"|::::_/ヽ.   /:::::ヅ!:゙、-、_  可搬性が考慮されているとは言えなかったがな。
''":::::::::::/´∨/`ー'〉 7:..ヽヽ:.:|:::::゙'ー、
::::::::::::y′.: ',ゝ、_/::\:.:.:| |.イ:::::::::|:::!
::::::::/: ://: : : :|::::::::ヽ::|/:i::::::::::::i::|



                ____
              /_ノ ' ヽ_\
            /(≡)   (≡)\     でも、これに60万円出せるなら、
           /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
           |     |r┬-|     |   ポータブルアンテナくらいついでに買うのは余裕だと思うお。
           \      `ー'´    /



         / ̄ ̄\
        / _ノ ヽ_ \       このPC-9801NCと併せて発売されたのが、12インチのディスプレイと
       |  (●) (●) |
        |  (__人__)  |       本体を一体化したデスクトップパソコン「PC-9801CS」だろ。3.5インチ
        |    `⌒´  |
       |        }        フロッピーディスクドライブ2台を内蔵したPC-9801CS2が398,000円、
       ヽ       .}
      __,_,,.ヽ_   ノー- 、     40メガバイトのハードディスクも内蔵したCS5が548,000円。さらにRAMを
     ハ  /  V又イ ::::〉::::::i:
     } ヽ 〈   l |;;|ノ /::::::::::i  -,,_ 3メガバイト増量して3.6メガバイト標準搭載としたCS5/Wが675,000円だった。
  r iY'ノ.;;  }::ヽ  l|;;| /::::i::::::::}‐ | ||
 .|| | ノ::::   }:::::::\|;;;レ'ー'' ⌒.:::: ヽ | ||
 .|| | {,,;;;; .:::: ヽー---ケト、, へ、::::   | ||
―──.::::::::::::ノ.:::/ /   彡}――─────
     " ̄`゙゙ ''ー-、'ー----'



●PC-9801CS2、CS5、CS5/W
┏━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃    CPU   ..┃80386SX-16 16MHz                                    ┃
┃補助演算装置┃インテル 80387SX(オプション)                             ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃    ROM  ...┃96KB(BASIC、モニター等)+8KB(CG-ROM)+16KB(サウンドROM)     .┃
┃            ┃ +α(漢字ROM、JIS第一水準・第二水準)                      ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃    RAM    ┃640KB(最大12.6MB)※CS5/Wは3.6MB(最大13.6MB)                ┃
┃            ┃ +12KB(V-RAM)+256KB(グラフィックV-RAM)                 ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃ 表示(文字) ..┃80、40文字×25、20行・8色・2画面                              ┃
┃ (グラフィック) ┃640×400ドット・4,096色中16色・2画面(またはモノクロ・8画面)         ┃
┃            ┃または640×200ドット・4,096色中16色・4画面(またはモノクロ・16画面)     .┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃   サウンド  .┃FM音源3音(8オクターブ)+矩形波3音(8オクターブ)+ノイズ1音           .┃
┃            ┃矩形波(周波数変更可能)                                    ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃外部記憶装置┃3.5インチフロッピーディスクドライブ(両面高密度、2台内蔵)               ┃
┃            ┃ ※内蔵ドライブは両面倍密度倍トラックタイプのディスクの読み書き可能  .┃
┃            ┃ハードディスクドライブ(CS5とCS5/Wは40MB内蔵)                 ┃
┃            ┃5インチフロッピーディスクドライブ(両面高密度、オプション)               ┃
┃            ┃8インチフロッピーディスクドライブ(両面倍密度、オプション)               ┃
┃            ┃CD-ROMドライブ(オプション)                                ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃ 価格(税別) ┃398,000円、548,000円、675,000円(CS2、CS5、CS5/W)                  ┃
┗━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

Pc9801cs2





               ____
             /^  ⌒  \
            (●)  (● )   \     見た目のイメージがずいぶん変わったけど、
           /⌒(__人_)⌒::::::  \
           |   |-┬r|       |    PC-9801CVの後釜ってとこかお。
           \  `'ー`        /



       / ̄ ̄\
       _ノ  ヽ、  \   ,.:┐     なお、CS5/Wには、このとき新しく発表になった、PC-9800シリーズ用の
     .( ●)( ●)  ..| / |
     (__人__)     .|./   /      MS-DOS5.0とWindows3.0Aが最初からインストールされている。このモデルだけ、
      i⌒ ´ .r-、  |/  /
      {     ヽ, ',. .,/ :/',       MS-DOS5.0単品の出荷時期に合わせて11月からの出荷となっただろ。
      .ヽ   .|  l_/_, -‐、',
       .ヽ . |   / , --'i|
       /   {  V , --ヘ
       |   ヽ  L| r= |



              ____
             /         \
   < ` ヽ 、    /  ―   ―  \     PC-9801VX4/WNの話が出たのが1986年だったかお。
   /`ヽ、  ` ヽ、    (●)  (●)    \
 /    `ヽ、/ i     (__人__)    |   そこから5年で、3.0Aまできたわけだお。
. |`ヽ、    / i  i、    ` ⌒´    /
 ヽ  `ヽ/   i  i ヽ、         |
. l `ヽ、 i      i  i#`ヽ<⌒ヽ、/ .ノ.|
.. l    .`i      i  i####>`ゞ_、_,,/ .|
  `ヽ、  i      i/ヽ//:::::::::`ヽ、  |



       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \     11月に入ると、富士通がFMタウンズの新機種を発売した。
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)     タウンズOSのバージョンアップと併せ、名称を「FMタウンズII」としたほか、
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \    これまで広告で「ハイパーメディア」を前面にアピールしてきたのを改め、
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )  「マルチメディア・エリート」と銘打ったのが目を引いただろ。
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)



●FMタウンズIIモデルCX10、CX20、CX40、CX100、UX10、UX20
┏━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃    CPU   ..┃80386-16 16MHz※CX                                   ┃
┃            ┃80386SX-16 16MHz※UX                                    ┃
┃補助演算装置┃インテル 80387(オプション)※CXのみ利用可                        ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃    ROM  ...┃256KB(BIOS等)+512KB(OS用ROM)                           ┃
┃            ┃ +256KB(CG-ROM+漢字ROM、JIS第一水準・第二水準)            .┃
┃            ┃ +512KB(辞書ROM)+α(ICメモリーカード)                       ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃    RAM    ┃2MB(最大26MB)※モデルUX10とUX20は2MB(最大10MB)             ┃
┃            ┃ +512KB(V-RAM)+128KB(スプライト用RAM)+64KB(PCM用RAM)    ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃    表示    ┃720、640、512、320×480ドット                                ┃
┃            ┃または640×400ドット                                      ┃
┃            ┃または360、320、256×240ドット                              ┃
┃            ┃または256×256ドット                                      ┃
┃ (グラフィック) ┃仮想画面1,024×512ドット・16,777,216色中256色                    ┃
┃            ┃ (または4,096色中16色・2画面)                               ┃
┃            ┃または仮想画面512×512ドット・32,768色                         ┃
┃            ┃または仮想画面512×256ドット・32,768色・2画面                   ┃
┃            ┃または仮想画面256×512ドット・32,768色・2画面                   ┃
┃            ┃※仮想画面が2画面使用できるモードは異なる2種類を1枚ずつ         ┃
┃            ┃ 重ね合わせて使用することも可能(条件あり)                     ┃
┃ (スプライト) ┃16×16ドット・32,768色、224枚(または32,768色中16色、896枚)           .┃
┃            ┃ (秒間60回の書き換え速度で表示可能なのは16×16ドットで200枚前後)  ┃
┃            ┃※異なる色数のスプライトの定義を混在させることも可能                ┃
┃            ┃※スプライトは仮想画面256×512ドット・32,768色の画面1枚を占有する    .┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃   サウンド  .┃FM音源6音(8オクターブ)                                    ┃
┃            ┃PCM音源8音(周波数可変)                                 ┃
┃            ┃CD音声                                             ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃外部記憶装置┃CD-ROMドライブ(標準速、1台内蔵)                          ┃
┃            ┃ハードディスクドライブ(モデルCX40は40MB内蔵、CX100は100MB内蔵)   ┃
┃            ┃3.5インチフロッピーディスクドライブ                          ┃
┃            ┃ (両面高密度、2台内蔵、モデルCX10とUX10は1台内蔵)             ┃
┃            ┃5インチフロッピーディスクドライブ(両面高密度、オプション)※CXのみ利用可┃
┃            ┃ ※3.5インチ・5インチとも両面倍密度倍トラックタイプのディスクの読み書きと┃
┃            ┃ 両面倍密度タイプの読み取り可能                          ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃ 価格(税別) ┃308,000円、338,000円、438,000円、538,000円(CX10、CX20、CX40、CX100)..┃
┃            ┃263,000円、288,000円(UX10、UX20)                          ┃
┗━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

Fmtowns_ux20_cx20





                  ____
                /ノ ヽ、_\
               (●) (● ) \     ま、ハイパーメディアもマルチメディアも中身がそんなに違わないなら、
            /⌒(__人__)⌒::::::::\
            |   |r┬-|        |    世間うけがいいほうに切り替えるのも悪い手じゃなさそうだお。
            \   `ー'´      /
        ⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
          \ ヽ           ヽ /
           \_,,ノ|      、_ノ



       / ̄ ̄\
     /   _,ノ `⌒     価格は、従来と同じ縦置きのモデルCXでは、フロッピーディスクドライブ
      |   .( ●)(●)
     |    (___人__)    1台内蔵のCX10と2台内蔵のCX20が、それぞれ308,000円と338,000円。
       |        ノ
.     .|        |     CX20にハードディスクも内蔵のCX40とCX100が、10万円増しと20万円増し。
.     人、       |
    ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ      またディスプレイ一体型のモデルUXは、フロッピーディスクドライブ1台内蔵の
ー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: く'、      UX10と2台内蔵のUX20が、それぞれ263,000円と288,000円だっただろ。
:::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、_
::::::::..`、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`ヽ
::::::::::::::::i_::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::ゝ



               ___
             / ⌒  ⌒\
            / (○)  (○) \     このUXのディスプレイ内蔵ってのは、画面が小さくて
          / ///(__人__)/// \
           |     `Y⌒y'´  u  |   マッキントッシュっぽいけど、手軽な感じでよさそうじゃないかお。
            \     ゙ー ′   ,/
            /ヽ   ー‐     ヽ、



     ∩⌒ヾ
     い   )
      、 . ノ
      |  | / ̄ ̄\
      |  |./   _ノ  \     モデルUXの内蔵ディスプレイは10インチと、PC-9801CSに比べると
      |  |   ( \)  l
      |  |   (⌒ (\)     若干小ぶりとはいえ、この頃のノートパソコンとはほぼ同じくらいだっただろ。
      |  |   / ̄(__丿
      ト    /ー、/        別売のキーボードを含めてもカタログ価格で30万円を切るという割安感と、
      |     \ノ
      |      )         タウンズ専用ソフトが400種類近くにまで増えてきたことが重なって、
      |      /ヽ
      |      /三)        UXはタウンズのこれまでの機種を含めても特に人気の機種となる。
      ノ     〈  ̄
     /   _  ⌒ヽ
   /   /  |   |
 /   /    |   |



                 __ _
  _,rーく´\  , --、   /⌒  ⌒ \
,-く ヽ.\ ヽ Y´ /   /(●)  (●) \     3年近くもいろんなところにお金をかけてきたのが、
{ -! l _」_ノ‐′/   /    (__人__)    \
ヽ ゙ー'´ ヽ  /   |     . `Y⌒y'´     |    ようやくかみ合ってきたってとこかお。
 ゝ、  ノ_ イ    \     ゛ー ′   ,/
   ヽ     |     /    ー‐     ヽ



       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \     ちなみにモデルUXは、CPUが80386SXになったが、メモリーのアクセス速度を
     |    ( ●)(●)
     |     (__人__)    向上させるなどして、従来機種とほぼ同等の処理速度になっているだろ。
     |         ノ
     |     ∩ノ ⊃ }    一方モデルCXは、バージョン2.1となった添付の新しいタウンズOSとの
     /ヽ   / _ノ }
    ( ヽ  /  / ノ     組み合わせで、従来機種と比べて公称で約4割処理速度が向上した。
     ヽ “  /_|  |
      \__/__ /     他に、両機種ともPCM音源の音質を向上させる機能が加わっている。



                ____
               /      \
             /  ⌒  ⌒  \       その新しいタウンズOSってのは、今までのタウンズでも使えるんかお?
           /   (⌒) (⌒)   \l⌒l
            |      (__人__)     |`''|
           \     ` ⌒´    _/ /
                          /



         __
       /   _ノ\
     /.     (●),     有償でのバージョンアップだが、もちろん対応しているだろ。
     |      (__ノ、)
.     |          |     今回のバージョンからは、OS起動後のメニュー画面が、
.     ヽ        |
      ヽ     ノ      マッキントッシュのOSやWindows3.0を思わせるマルチウィンドウに
       ヽ    (
        >    ヘ      なったことも特徴だった。小規模なソフトを、他のソフトを使用中に
        |     |
         |     |      呼び出せるようになったのも、これらのOSを意識していると言える。



               ____
              /⌒  ⌒\
            /(⌒) (⌒) \     マルチメディアを前面に出しただけに、
           / ::⌒(__人__)⌒:::  \
           |      |::::::|    ,---、  画面もマルチウィンドウがいいねってところかお。
           \     `ー'    しE |
           /           l、E ノ
         /            | |
         (   丶- 、       ヽ_/
          `ー、_ノ



         / ̄ ̄\
      /   ⌒ ´ ⌒         一方、やはり11月、PC-9801CS5/Wと同時に出荷が始まったのが、
.     |    ( ●) (●)
      |     (___人__)        PC-9800シリーズとしては初めてマルチメディアへの対応をうたった
      .|        ノ
       j        |          「PC-98GS」だろ。価格はモデル1が698,000円、PC-9800シリーズ初の
     ..ノヽ、    , ノ       _
、一一´:::::::::::::≧ーー"7          i' Y CD-ROM内蔵機種となるモデル2が828,000円だった。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.`-、       i l _
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. >-、   | lフ ト、
:::: !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ  i/ ,.イ 丿
:::: l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. v:: l /  i'r ´,.ィ
:::: l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l::: l j  丿r´,.ィ
:: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::: 八   `チ



●PC-98GSモデル1(PC-98GS/1)、モデル2(PC-98GS/2)
┏━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃    CPU   ..┃80386SX-20 20MHz                                    ┃
┃            ┃NEC μPD70116-8 8MHz                                   ┃
┃補助演算装置┃インテル 80387SX(オプション、80386SX用)                    ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃    ROM  ...┃96KB(BASIC、モニター等)+8KB(CG-ROM)+16KB(サウンドROM)     .┃
┃            ┃ +α(漢字ROM、JIS第一水準・第二水準)                      ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃    RAM    ┃2.6MB(最大8.6MB)+12KB(V-RAM)+256KB(グラフィックV-RAM)       .┃
┃            ┃ +1MB(拡張グラフィックV-RAM)+32KB(DSP用)                   ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃ 表示(文字) ..┃80、40文字×30行・8色                                 ┃
┃            ┃または80、40文字×25、20行・8色・2画面                           ┃
┃ (グラフィック) ┃640×480ドット・4,096色中16色(またはモノクロ・4画面)               ┃
┃            ┃または640×400ドット・4,096色中16色・2画面(またはモノクロ・8画面)      ┃
┃            ┃または640×200ドット・4,096色中16色・4画面(またはモノクロ・16画面)     .┃
┃(拡張       .┃736、640×480ドット                                        ┃
┃....グラフィック).┃または640×400ドット                                      ┃
┃            ┃※以下の仮想画面を1枚から最大4枚まで利用可能、組み合わせは所定の .┃
┃            ┃ 24種類から選択、縦横各2倍拡大表示可能                     ┃
┃            ┃1,024×1,024ドット・16,777,216色中256色(または65,536色中256色)        .┃
┃            ┃1,024×512、256ドット・16,777,216色中256色(または65,536色中256色)     ┃
┃            ┃1,024×512ドット・65,536色                                   ┃
┃            ┃1,024×256ドット・16,777,216色(または65,536色)                    ┃
┃            ┃512×512ドット・16,777,216色                                 ┃
┃            ┃※従来機種互換の文字・グラフィック画面と拡張グラフィック画面を任意の  ┃
┃            ┃ 優先順位で重ね合わせ可能、またそのうち最上位とその次の2枚に対して ┃
┃            ┃ 半透明、論理演算、フェードイン・アウトなどの特殊効果を与えることが可能.┃
┃            ┃※最終出力映像に対しポスタリゼーション(色階調の削減)を適用可能     . ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃   サウンド  .┃FM音源6音(8オクターブ)+矩形波3音(8オクターブ)+ノイズ1音        ┃
┃            ┃ +リズム音6種類                                        ┃
┃            ┃PCMまたはADPCM音源(ADPCM機能はDSPによる)               ┃
┃            ┃CD音声(モデル2のみ)                                      ┃
┃            ┃※以上の音源に対しDSPによりトーン調整やサラウンド効果を適用可能   .┃
┃            ┃矩形波(周波数可変)                                  ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃外部記憶装置┃3.5インチフロッピーディスクドライブ(両面高密度、2台内蔵)               ┃
┃            ┃ ※内蔵ドライブは両面倍密度倍トラックタイプのディスクの読み書き可能  .┃
┃            ┃ハードディスクドライブ(40MB内蔵)                               ┃
┃            ┃CD-ROMドライブ(モデル2は標準速1台内蔵)                        ┃
┃            ┃5インチフロッピーディスクドライブ(両面高密度、オプション)               ┃
┃            ┃8インチフロッピーディスクドライブ(両面倍密度、オプション)               ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃ 価格(税別) ┃698,000円、828,000円(モデル1、モデル2)                        ┃
┗━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

Pc98gs_2





                 ____
               /⌒  ⌒\
             /( ●)  (●)\     あれ? 80386SXとは別に、V30も載ってるんかお。
            /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
            |     |r┬-|     |
            \      `ー'´     (⌒)
             >          ノ ~.レ-r┐、
            /          ノ__  | .| | |
             |          〈 ̄   `-Lλ_レレ
             |          ̄`ー┬--‐‐´



       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \        うむ。どうやらこのPC-98GSは、PC-9801DA、DS、DXといった
     |    ( ●)(●)
.     |     (__人__)       μPD70116が省略されたモデルよりも、ずっと前から開発が
      |     ` ⌒´ノ
.    l^l^ln        }       行われていたようだ。報道によれば、マルチメディア版PC-9800は、FMタウンズが
.    ヽ   L       }
      ゝ  ノ    ノ        登場した頃に出すこともできたが、時期尚早と判断し、あえてMPC推奨仕様の
    /   /     \
   /   /        \      策定を待ったうえでGSを発表したという趣旨のNEC関係者のコメントもあるだろ。
.  /    /        -一'''''''ー-、.
 人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))



                ____
              /⌒  ⌒\ ホジホジ
            /( ●)  (●)\      キューハチDXが1990年の末に発売だから、GSは1990年の早いうちか、
           /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
           |    mj |ー'´      |    もしかすると、1989年には開発が始まってたってことなんかお。
           \  〈__ノ      /
             ノ  ノ



         / ̄ ̄\
       /   _,ノ `⌒     実際、スペックを見てみるとタウンズを上回る機能を狙っている節があるだろ。
       |    ( ●) (●)
       .|     (___人__)     新しく加えられた拡張グラフィック機能は、スプライト機能こそないが、
       |        ノ
        _,.|        |      最大1,677万色の同時表示ができ、色数を減らせば4枚までの重ね合わせも
.―― < / |ヽ      丿
:ヽ : : : : :/ : :| \ __ _ /       可能だ。これらと従来のPC-9800シリーズにある文字画面やグラフィック画面の
: :| : : : く: : : :|、 /=|´| :| .\
: : : : : : :> : | `'|::::/|/:,┘ : . ヽ    うちの2枚に対して、半透明などの高度な合成処理を行うこともできる。
:/ : : : : ヽ : : |  |:::| / : :> : : : : :丶
:.: : : : : : :∧: :| /::::|/: :/ : : : :/ : : : |
: : : : : : : : :Λ:|'::::::ノ: :/_ : : : / : : : .丶



               ____
             /      \
            ─   ─    \     拡張グラフィック機能の画面の間だけじゃなくて、
           (●)  ( ●)      \
           | (_人__)        |    今までのキューハチの画面まで半透明にできるんかお。
            \` ⌒´       /
             / ー‐       ヽ



       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \     拡張グラフィック機能の画面はスムーズスクロールもできるし、
     |    ( 一)(●)
     |     (__人__)    縦あるいは横、もしくは両方に2倍拡大も可能で、実質的に640×240ドット、
      |     `⌒´ノ
      |   ,.<))/´二⊃   320×240ドットなどの表示ができるのと同じだ。さらにビデオ出力端子を
      ヽ / /  '‐、ニ⊃
      ヽ、l    ´ヽ〉    標準で装備していて、対応ソフトであれば、テレビへの映像出力や
       ,-/    __人〉
      / ./.   /    \    ビデオデッキでの録画も可能になっているだろ。
      | /   /     i \
      |"  /       | >  )
      ヽ/      とヽ /
       |       そ ノ



                  ____
               /      \
              / ─    ─  \     もしかしてスプライトがなくても、使いようによっては
            / (●)  (●)    \
             |    (__人__)       |    けっこうなアクションゲームが作れたりするんじゃないかお。
           \   `⌒ ´     /
            /           ヽ
          /             \
          / _ ,っ=―=c、____ヽ  )
         (, _(_,ナ__弋_____,ノ



          / ̄ ̄\
        /    _ノ' ,,\          サウンド機能も大きく強化されている。PC-98ドゥ+と同じ、FM音源などを
       |     ( -‐)(‐)
.     .|    ::~(__人__)          強化したLSIを内蔵した上に、PCM機能も搭載。複数のPCM音を同時に鳴らす
        |     'ヽ ヾリ
      |      ゙ー'ノ           機能はないが、家庭向けのオーディオ製品でも利用例が増えていたデジタル
       ヽ       ソ}
         ヽ      ノ     ●ォ、_   シグナルプロセッサー、つまりDSPを搭載しており、エコーやサラウンドなどの
        /⌒Y◆・◆、        ”¶ト.
       /  y   |。=, \.      ||   特殊効果を与えられるだろ。このため、サブスピーカーの接続端子もある。
       ノ  ,/___,ン)_|,、 ソ'~,‐っっ||
      (_"___リ_ソ `ー─iソ´~ ||



                ____
              /      \
             /⌒  ⌒    \     キューハチでPCMが使えるようになっただけじゃなくて、
           /( ・ ) ( ・ )    \
            |   (__          |    いきなりそんな凝った機能も付けたんかお。
           \   _l        /
           /  ー        \



       / ̄ ̄\
      /   _ノ  \      極めつきは、強力な画像加工機能だろ。拡張グラフィックの画面を2画面
      |    (⌒ )(⌒)
      |     (__人__)     確保すると、一方から他方に画像を転送する際、ソフトフォーカス、台形変形、
       |     ` ⌒´ノ
      |         }      球面変形といった専門機材並みの特殊効果をハードウェアで加えることができた。
      ヽ     ヘミ|
      /,` 、` -`,--` ,     この機能は、オプションのビデオ入力ボードを取り付けて、ビデオ映像の
__,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__  静止画キャプチャーを利用可能にした際の活用が期待されるものだった。
;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ



.              __
                 -´   ``ヽ
.             / ⌒      `ヽ     本物の専門機材だったら、動画のままそういう変形ができそうだお。
         /        `ヽ  ヽ
.    ((   / (●)          ヽ   それはさておき、そんな機能まであるってえと、値段からしても、
        |::⌒(__   (● )      }
        ヽ   人__) ⌒::::.       |   もうゲーム向けとかいうレベルじゃないお。
          ヽ(__ン            |
         人.            /  | |
          /           _ノ  ノノ
                     |



         |
    / ̄ ̄\
   /   _ノ  \.        うむ。むしろ、パソコンの映像やサウンドの機能を活かしたマルチメディア
   |    ( ●)(●)
.   |  ::::::⌒(__人__)       ソフトを作る、あるいはそこまでは言わなくとも映像作品やプレゼンテーションを
   |     ` ⌒´ノ
.   |         }.    。   作るといったことが主眼に置かれていたわけだろ。そういった点では、
.   ヽ        }    /
    ヽ     ノ   ./     PC-88VA2、VA3の延長線上にあると考えるほうがいいのかもしれない。
     / lヽ介/lヽ、 ,rE)
.     | | ~ヾ/~ |. ソ◇'
    | |  ゚|  |\/____E[]ヨ__________
  _ | |  ゚|  |__
  |\  ̄ヽ⌒ヽ⌒ヽ \
  |\\  ⌒  ⌒ 甘 \
  |  \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|



                ____
              /⌒  ⌒\
            /( ―)  (―)\     そしたら、ハチハチVAでいう「Pi」みたいなソフトが必要なんじゃないかお。
           /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
           |       |++++| 」_ キラッ |
           \     `ー''´ l   /



       / ̄ ̄\
      / _ノ  ヽ、_ \     そこはさすがに踏まえていたようで、Windows3.0Aに加え、アスキーが
     .|  ( ●)(<) |
     |  (__人__)  │     販売権を獲得していたアメリカのオーサウェア開発のマルチメディア
     .|   `⌒ ´   |
      |           |      オーサリングソフト、「オーサウェアスター」がプリインストールされている。
      ヽ       /
       ヽ      /      オーサウェアは後にマクロマインドと合併してマクロメディアとなる、
        〉-r:::┬〈、
       /Λ 〉.:〈 7//\    この手のソフトの開発元としては草分けの企業のひとつだろ。
      ////V::::::V/////\
     ./////∧::://///////}
    /////// ∨/////////{



       ,、 「l /)
       | !,l |//.、
       `、   (゙)}     ___
        l.  ィ''´   /⌒  ⌒ \
         |  |  /(⌒)  (⌒ ) \     万全の態勢じゃないかお。
         |  |/:::⌒(__人__.)⌒:::  \
         ヽ  |     |,┬‐ |       |
          \.\   `ー ´     /
           \       __ ヽ
            ヽ      (____/



       / ̄ ̄\
      /   _,.ノ  ヽ、_     しかし逆に、PC-98GSの独自機能はオーサウェアスター上の関数として
      |    ( ●) (●)
     | U  (___人__)     利用する形になる部分がほとんどだった。というのも、Windows3.0には
      .|       __ノ__
      |     _/ ___\ヽ_   まだ動画再生はおろか、サウンド再生などの機能もなかっただろ。
       、    '-/____ヽ  |
       ノ 、 ._'-〈  、ヽ  |  アメリカではこの頃、Windows3.0を音声やMIDI、音楽CDの再生に対応させる
      ,´         ヽノ}   |
     /          {   /   「マルチメディアエクステンション」が出ていたが、日本語化は少し先の話になる。
    ./  /       /   {



                 ____
               /_ノ  ヽ、\
             /(●)  (● ).\       ってことは、640×480ドットの表示も
            /   (__人__)  u \
           n|i 7    ` ⌒´      n|      ウィンドウズでは使えなかったんかお?
         l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)
         ', U ! レ' /   ー‐    | U レ'//)
         {    〈         ノ    /
         ..i,    ."⊃    rニ     /
          ."'""⌒´       `''""''''



       / ̄ ̄\
     /     _ノ ヽ     さすがにそれは対応していた。ただし、65,536色ではなく256色表示だったがな。
     |     ( ●) |
     |      (__人)     拡張グラフィックのLSIの能力が、ウィンドウズで利用される画面描画に
     |        ⌒ノ
     ン        ノ      最適化されているわけではなかったせいか、描画速度は256色でも
    /⌒ヽ、    _ノ
   /   ノ \__ィ ´         実用すれすれだったようで、雑誌のレビュー記事でも、オーサウェアスターの
  /  /    '|.
 (  y      |.          評価は別として、ウィンドウズの操作性については評価が分かれただろ。
   \ \    |
    \ィン、__)、
     .|     ij ,ノ



                 ____
               /      \
             /           \     最初からウィンドウズで使うことだけを考えて設計してたわけじゃなくて、
            /   _ノ ::::::: ゝ、  \
              |   (○)  (○)  u |    あとからそういう使い方を基本に据えたのが仇になったってとこかお。
            \   (__人__)   ,/
            /    `⌒´    \



       / ̄ ̄\
      /   _ノ  \     一方でNECは、PC-98GSの新機能をほぼカバーした、MS-DOS用の
      |    ( ●)(●)
      |     (__人__)    ドライバーソフトを用意した。これを使えば、ウィンドウズの機能とは
      |     ` ⌒´ノ
.      |         }     無関係にGSの機能を活かしたソフトを作ることができるというわけだろ。
.      ヽ        }
       ヽ (\    ノ、
       /  \\く} j
       |  〈 ̄ ゙ヽ ヽ
       |  .に    }
       |   (___,ノ



               ____
             /^  ⌒  \
            (へ)  (へ )   \     GSを開発した人にしてみりゃ、
           /⌒(__人_)⌒::::::  \
           |   ヽvwwノ       |    むしろこっちを使ってほしかったんじゃないかお。
           \   `'ー'        /



       / ̄ ̄ ヽ
      /      ヽ         しかし、ウィンドウズ自体のマルチメディアへの対応が徐々にではあっても
     /        ヽ
     |     _,.ノ '(ゞ、_|        進んでいる状態で、GS独自の機能のサポートをあえて作り込もうという
     .|    ( ー)ヽ ヽ
     .ノ| U   (___人_\\__      動きはごく少数だっただろ。NECがこの機種を一般ユーザー向けと
   /  |     `⌒(⌒_   \
   {   .ヽ.       し「、    \   しなかったため、IBM PCやアミガ用のゲームが移植されることもなかった。
   {   ト `ヽ. ___´ノ  ヽ、    i
   .|   |       |  /   /   結局PC-98GSの販売台数は、1年間でわずか5,000台にとどまることになる。



              / ̄ ̄ ̄\
           γ⌒)      (⌒ヽ     ハードウェアの性能がすごくても、
           / _ノ ノ    \  \ `、
          (  < (○)  (○)   |  )    それを活かせる状況を作りそこなった感じだお。
          \ ヽ (__人__)   / /



       / ̄ ̄\
      /   _,.ノ `⌒            なおPC-98GSの機能のうち、ビデオ入力ボードの映像のスーパーインポーズと
      |    ( ●)(●)
      .|    (___人__)            静止画キャプチャーの機能は「PC-9801-72」として、またサウンド機能は
      |        ノ
      |        |_,-‐、  / ⌒)   「PC-9801-73」として、従来のPC-9800シリーズ用の拡張ボードとしても
      .人、      厂丶,丶,丶´ / ̄
   _,/( ヽ、.,ヽ., ___,く_ソ    __ノ       発売された。これらにもドライバーソフトが添付されたが、前者は15万円、
- ''"::::::::::::\:::::::::::::::::::::(    <"ニ‐-、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r  /⌒ヽ::::::: )     後者は9万円という価格で、GS同様、あまり売れなかったようだろ。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V/..... ̄ ',:::::|
;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 〈 ::::::::::::::... ',::.
;;;;;;;;;:::::::::::::::::::\:::::::::::::::;;;ハ ::::::::::::::::::.. ',



              / ̄ ̄ ̄\
            ../ _, 、_.  \     それだけお金がかかってるボードだっていうのはわかるけど、
           / (● ) (● )  \
           |    (__人__)     |    サウンドボードで9万円っていうのはさすがにビビるお。
           \   ` ⌒´     /
           〆~\       /ヽ
         /:::;;;、:::::::i::ヽ`介´/::::i::::::::::ヽ
        <:::::::::::<|:::::::l::::ヽ| | i::::::7;;;;;;:l::::}
.         \::::::::\:::::\;;;i,,/:/:::::::::i:::::{



       / ̄ ̄\
      / ⌒  ⌒\     ちなみにPC-9800シリーズのサウンド機能については、この1991年春、
      |  (●) (●) |
.      |  (__人__)  |     アイドルジャパンがエム・エス・アイ開発の「スピークボード」を発売している。
      |   |r┬-|   |
.      |   `ー'´   }     この頃、PC-9801-26の機能を独自に拡張したサウンドボードが他社からも
.      ヽ       }
       _ ゝ     ノ      いくつか出ていたが、スピークボードはPC-8800シリーズのサウンドボードIIと
     /        `ヽ
    /  /  ̄\      \   ほぼ同じ機能を持っていたのが大きな特徴だろ。
  /   /    `ー‐´ ̄`>ヽ
  |ゝ、  \∩ノ^)ミ:::::::::(´__\__________,ヘ,,t,,t、
  | []\_,,__ノ ミ三三三三三三ゞヽゝ三三三三三三三≒≒≒|〕
  |    廾  廾 ::::::::::::::(´ ̄ ̄ ̄\___ノ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ソ''r''r''
   ', ゚。゚。゚    ,─、___,>
    \___/



                 ___
               /⌒  ⌒\
               (● )  (● ) \     そうすると、LSIはキューハチGSとかドゥ+と
.      (ニ~`ヽ、 /:::⌒(__人__)⌒::::: \
        (((_⊂>ヽ|    |r┬-|      |   同じってことになるんかお。
.           \ \   `ー'´      /
.            ゝ-|          ヽ
              ヽ  \



.        / ̄ ̄\
.      / ,ノ  \ Y⌒i   __     そのとおり。その上で、サウンドボードIIと同じADPCMの機能もあるというわけだ。
     |  (●)(●) |  |  ./ .)
.     |  (__人__) .|  | / ./     さらにPC-98GSのDSPとは異なるが、サラウンド効果専門のICを搭載している。
      |   ` ⌒´ リ  i_/ ./
.      ヽ     /  ,`弋ヽ      このため、価格は49,800円と他社製品より高めだったが、パソコン通信上や
   __ ヽ  - γ⌒ヽ Y´ ,`ヽ
  / :  : :介〈  `ー 、く  〈::...ノVヽ   同人ソフトの界隈では支持された。PC-9801-73がさらに高額だったこともあり、
  | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|
  | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │    そちらを差し置いて、市販ゲームソフトが対応するケースも出てくるだろ。
  | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|



※この動画のゲームの市販版はスピークボードの独自機能には対応していない



                ____
     , ヘー‐- 、    /ヽ  / \
   -‐ノ .ヘー‐-ィ  /(●.)  (● )ヽ     NECの純正品よりも支持されるなんて、
  ''"//ヽー、  ノ ./:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ
   //^\  ヾ-、.|    |r┬-|     |     してやったりってところじゃないかお。
 ,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)\   `ー'´    /
 /    <^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、
 \___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \



               / ̄ ̄\
             / _ノ  .ヽ、\     まあ、ドゥ+やPC-9801-73にも対応させるため、PCMやADPCMの
             |  (●)(●) .|
.             |  (__人__) |     機能は使わずに、FM音源とリズム音の拡張だけ使うというケースも
             ∧ .|   ` ⌒´ ノ
           /\ヽヽ      }      もちろんあったがな。それじゃ、先に進むだろ。
          ,r―''''''ヽ, ヽ    ノヾ、
      ,r‐' ,、;-‐''''""''ヾ、、,   く  l
     / ./     r''"ヽ, \,     l`ヽ、
     j l ,. /    '    l   ヽ、 ト,   ヽ
    ,.Lj∠、'´   , i,    /     `ヾ、`'ヽゝ
    l,      / 二'''"    ,;、,     `''ー゙--、
     /゙ヽ-ッ-‐'´ ./`ト-:rイ「´ ゙l;:`''ト-、,_ ノ'i,
   /  / ,;∠∠,ノ´  イ  l l, ├''|  |、,/ l  |






                     |
                  _ 人 _
                    `Y´
                     |






1991年12月、東京・秋葉原──

.     ,.- 、
     i|三li:.. ,..-- 、       ,..-- 、
     i|三liミil三三|ヽ       .;|三三|i        _____
     i|三liミi|三三|iiii|;..     ;;i|三三|i==lニニニl=i|____
_二二二二lミi|三三|iiii|iil    ;;ii|三三|i ェェェェェェi|┌┌┌┌
==========i|三三|iiii|ii|    |iii|三三|i ェェェェェェi|┌┌┌┌
==========i|三三|iiii|ii|    |iii|三三|i ェェェェェェi|┌┌┌┌
==========i|三三|iiiiレ     キ.|三三|i ェェェェェェi|┌┌┌┌
==l⌒l=====i|三三レ'     .'i|三三|i ェェ.il==li ェi| ┌──
' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                    ,ヘ
        ____      / /
       /\  /\   / /
     /( ⌒)  (⌒)\/  /    年末の秋葉原に来るのは、2年ぶりになるかお。
    / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
    |     |r┬-|       |      なんだかんだ言っても、けっこうパソコンを持ち帰ってる人がいるお。
    \     ` ー'´     /
    /          \
   /             \
  /  /\           ヽ
  | ./   \          ノ
  U      ヽ        ノ



               / ̄ ̄\
              /   _,.ノ ヽ、__         11月になると、松下がMSXターボRの上位機種として、
              |    (● )(●)
                 |     (___人__)        「FS-A1GT」を99,800円で発売しただろ。RAMを512キロバイトに倍増し、
              |       ` ⌒´ノ
                  |        |  ,rー、=-、   GUI環境「MSXビュー」をROMで内蔵した他、「MSX-MIDI」準拠の
                 人、       | ,イに) |  l
           _,/( ヽ、.,ヽ., ___ ,__ノi´ `ー' | |ヘ   MIDIインターフェースも装備したのが大きな変更点だった。
    _, 、 -― ''"::::::l:::::\:::::::::::::::::r'゙´~~   ', jー,i 〉
   /.:::::::゙:':、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'ー-‐え__  ゙ン'゙ /`i
  丿;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;((、ヽ (ハノ /lヽ、
  i ;;;;;;::::::::::::::::|;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;ハゞニΤヘ_/;i l:: l
 / ;;;;;:::::::::::::::::::!;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::\::::::::::::::::;;;;;;;ハ ::;;;;;;;;::::::::. ',/



●FS-A1GT
┏━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃    CPU   ..┃アスキー R800 7.16MHz                                    ┃
┃            ┃Z80A互換品 3.58MHz                                  ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃    ROM  ...┃48KB(BIOS、BASIC)+32KB(漢字BASIC等)+64KB(ディスクBASIC等)   ┃
┃            ┃ +16KB(FM音源用ROM)+256KB(漢字ROM、JIS第一水準・第二水準) ...┃
┃            ┃ +512KB(漢字辞書ROM)+496KB(MSXビュー)                    ┃
┃            ┃ +576KB(内蔵ワープロソフト等)+カートリッジ                   ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃    RAM    ┃512KB+128KB(V-RAM)+32KB(内蔵ソフト設定保存用)            ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃ 表示(文字) ..┃80文字×26行、512色中2色                                   ┃
┃            ┃または40、32文字×24行                                  ┃
┃ (グラフィック) ┃256×212ドット・19,268色・2画面                              ┃
┃            ┃または256×212ドット・512色中16色+12,499色・2画面                 ┃
┃            ┃または256×212ドット・512色中16色・4画面                          ┃
┃            ┃または256×212ドット・256色・2画面                          ┃
┃            ┃または512×212ドット・512色中4色・4画面                        ┃
┃            ┃または512×212ドット・512色中16色・2画面                          ┃
┃            ┃または256×192ドット・512色中16色(水平方向8ドット単位に2色まで)      ┃
┃            ┃または64×48ドット・512色中16色                            ┃
┃ (スプライト) ┃最大16×16ドット・縦1ドットごとに16色中1色、32枚                    ┃
┃            ┃ (水平方向には9枚以上表示不可)                              ┃
┃            ┃ ※スプライト2枚を重ねた場合は縦1ドットごとに最大3色まで使用可能   ...┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃   サウンド  .┃矩形波3音(8オクターブ)+ノイズ1音                          ┃
┃            ┃FM音源9音(またはFM音源6音+リズム音5種類)                      ┃
┃            ┃PCM音源1音(周波数可変)                                 ┃
┃            ┃1ビットD/A                                        ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃外部記憶装置┃3.5インチフロッピーディスクドライブ(両面倍密度倍トラック、1台内蔵)       ┃
┃            ┃ハードディスクドライブ(オプション)                            ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃ 価格(税別) ┃99,800円                                             ┃
┗━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

Fsa1gt





        ___
      / ⌒  ⌒\
     / (○)  (○) \     10万円を切ったGUI搭載パソコンってわけかお。
   /   ///(__人__)/// \
   |   u.   `Y⌒y'´    |
    \      ゛ー ′   ,/
     /      ー‐    ィ



                / ̄ ̄\
              __ノ ヽ、,_  \         まあ、マウスは別売りだったがな。MSXビューは、HAL研究所の
              (●)(● )    |
              (__人___)     |         「ハルノート」を基にしたGUI環境で、前年にMSXターボRと併せて
                  |         |
               |        |          発表され、その後FS-A1STの出荷にやや遅れて発売が
                ヽ      .イ_
              __「ヽー'ーー"/ L         始まっていたものだろ。グラフィックツール「ビュードロー」や、
        _, 、 -― ''":::\::: ̄ ̄::::/::::::ヽ、
       /;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'ー、    ハイパーメディア作成ツール「ページビュー」も付属していた。
      / r二\;;;:::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
      i ;;;::::::::\\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、:::: !
     /;;;;;:::::::::::::У ̄\ー, :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i:::::: |
     l ;;;;;::::::::::::// ̄}<r´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::: |





          ____
        /      \
      / ─    ─ \     これがターボRに最初から付属してなかったってのは、
     /  (―) (―)  \
.    |      (__人__)     |    もったいない気がするお。
     \     `⌒´    ,/
     /     ー‐    \



                 / ̄ ̄\
              /  ヽ、_  \     ただ、MSXターボRの登場と同時期に、マッキントッシュクラシックが
             (●)(● )   |
             (__人__)     |     発売されていたことを考えると、残念ながらMSXビューをもってしても、
              (`⌒ ´     |
.              {           |      新規ユーザーを開拓できるほどの魅力があったとは言いがたいだろ。
              {        ノ
               ヽ     ノ       しかも、MSXビュー専用の表計算ソフト「MSXビューカルク」は発売が
               ノ     ヽ
                /      |       遅れに遅れ、A1GTの発売直前にようやく出荷という体たらくだった。



          ____
        /      \
      /   _ノ  ヽへ\     GUI環境の年季の違いをカバーするには、
     /   ( ―) (―) ヽ
    .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |    だいぶ無理があった感じかお。
     \     ` ⌒r'.二ヽ<
     /        i^Y゙ r─ ゝ、
   /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
   {   {         \`7ー┘!



               _____
              /    .r┐ヽ「|
            /  r-、  | .| ./ l l゙l     この後12月には、MSXターボR専用かつMIDI対応のゲームソフトとして、
.           / .__,ノヽ ゙、_,ノ '-' .|,,/ |
          |   (●)ヽ     ノ ´/     マイクロキャビンのRPG「イリュージョンシティ」が他機種にさきがけて
           |       〉      〈_,,.-、
           .|    (__人{         .r''´   発売される。その一方で、コンパイルの「ディスクステーション」の
           .|     ´ ⌒|    _,.-i'´
.           .{       l-‐'''''''ーl }       MSX2用が最終号を迎え、後から発売が始まったPC-9800シリーズ用の
           {.      |´ ̄ ̄``l }
            {      .|     |.}       「ディスクステーション98」だけが続いていくことになるだろ。





         ____
       /      \
     /  _ノ  ヽ、_  \     ソフトの売れ行きの差がそれだけ広がったってことなんかお。
    /  o゚⌒   ⌒゚o  \
    |     (__人__)    |    なんだかさびしいお。
    \     ` ⌒´     /



                 / ̄ ̄\
            rヽ  / ノ  \ \     さて、やはり11月に発売されたのが、エプソンPCシリーズの
            i !  |  (●)(●) |
         r;r‐r/ |   |  (__人__)  |     デスクトップパソコンとしては今までで最も小型の、「PC-386P」だろ。
         〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ
        l` ( ``/ .  |        }      3.5インチのフロッピーディスクドライブ2台内蔵で、価格は268,000円だった。
        ヽ   l  .  ヽ       }
         |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ



●PC-386P2
┏━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃    CPU   ..┃80386SX-16 16MHzまたは10MHzまたは6MHz                      ┃
┃補助演算装置┃インテル 80387SX(オプション)                             ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃    ROM  ...┃96KB(BASIC、モニター等)+8KB(CG-ROM)+16KB(サウンドROM)     .┃
┃            ┃ +α(漢字ROM、JIS第一水準・第二水準)                      ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃    RAM    ┃1.6MB(最大14.6MB)+12KB(V-RAM)+256KB(グラフィックV-RAM)      ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃ 表示(文字) ..┃80、40文字×25、20行・8色・2画面                              ┃
┃ (グラフィック) ┃640×400ドット・16,777,216色中256色                             ┃
┃            ┃または640×400ドット・4,096色中16色・2画面(またはモノクロ・8画面)      ┃
┃            ┃または640×200ドット・4,096色中16色・4画面(またはモノクロ・16画面)     .┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃   サウンド  .┃FM音源3音(8オクターブ)+矩形波3音(8オクターブ)+ノイズ1音           .┃
┃            ┃矩形波(周波数変更可能)                                    ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃外部記憶装置┃3.5インチフロッピーディスクドライブ(両面高密度、2台内蔵)               ┃
┃            ┃ ※内蔵ドライブは両面倍密度倍トラックタイプのディスクの読み書き可能  .┃
┃            ┃ハードディスクドライブ(オプション)                            ┃
┃            ┃5インチフロッピーディスクドライブ(両面高密度、オプション)               ┃
┃            ┃8インチフロッピーディスクドライブ(両面倍密度、オプション)               ┃
┃            ┃CD-ROMドライブ(オプション)                                ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃ 価格(税別) ┃268,000円                                         ┃
┗━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

Pc386p





         ____
       /      \
     /   ⌒   ⌒\     キューハチでいうと、DXとUFのちょうど中間の値段かお。それでいて
   /   ( ●) ( ●)ヽ
   l      ⌒(__人__)⌒ |    CPUは80386SXっていうあたりのお買い得感が、いかにもエプソンだお。
   \     ` ⌒´   /
    /             ヽ



               / ̄ ̄ \
               ⌒ `'⌒  \       ハードディスクをあとから内蔵させることができないPC-9801URとは
                 |(⌒.) (⌒ )   |
              |(__人___)    |       異なり、ハードディスクパックがオプションで用意されているほか、
                  |         |
                  i          |       エプソンのノート型機種用のハードディスクパックを使うこともできただろ。
                 ヽ  、    . {
             -≦'ト、ーー- ´ ハ、      反面、PC-9801UFやURよりも多少奥行きと厚さは増しているがな。
          /: : : : √ヽ、∠´//. :ゝ、
         /i : : : : /「::::/\ /. : : : : : : :.>、  なお、PC-386Mと同じ256色モードを備えているのも特徴だった。
         iV: : : :/ /:::/  /. : : : : : : : : : : : .\
         i.| : : ,' /:::::,' .:´. : : : : : : : : : : : : : : : ヽ



         ____
       /⌒  ⌒\
     / ,,,⌒   ⌒,,,\     今のところ256色モードの使い道はよくわからないけど、
    /::::::   (__人__) ::::: \
    |       |r┬-|     |    ちょびっと夢がある感じかお。
    \      `ー'´    /



                / ̄ ̄\
              / ノ  \ \/`i     そしてこのPC-386Pと同時に発表されたのが、PC-386ノートAの
              |  (●)(●)./  リ
.              |  (__人__)..|  /     後継機種「PC-386ノートAE」だろ。価格は238,000円で、ノートAと同じく
               |   ` ⌒´ リ  ヒ
.               ヽ     //  ,`弋ヽ  フロッピーディスクドライブ1台とメモリーカードスロットひとつを内蔵。
                ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
                /〈  `ー〈::....ノ   V  もちろんハードディスクパックも使用できた。
                | ヽ_ー 、 `ヾ_/ //
                 |    フ-、`ー┴‐-〃
                      `ー‐一′



●PC-386ノートAE(PC-386NAE1)
┏━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃    CPU   ..┃80386SX-16 16MHzまたは10MHzまたは6MHz                      ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃    ROM  ...┃128KB(BASIC、モニター等)+8KB(CG-ROM)+1.2MB(DOS+内蔵ソフト) . ┃
┃            ┃ +α(漢字ROM、JIS第一水準・第二水準内蔵)                  ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃    RAM    ┃640KB(最大8.6MB)+12KB(V-RAM)+256KB(グラフィックV-RAM)       ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃ 表示(文字) ..┃80、40文字×25、20行・8色・2画面                              ┃
┃ (グラフィック) ┃640×400ドット・4,096色中16色・2画面(またはモノクロ・8画面)         ┃
┃            ┃または640×200ドット・4,096色中16色・4画面(またはモノクロ・16画面)     .┃
┃            ┃※上記はすべて外部ディスプレイ接続時                           ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃   サウンド  .┃矩形波(周波数変更可能、BASICでの音楽演奏は不可)               .┃
┃            ┃FM音源3音(8オクターブ)+矩形波3音(8オクターブ)+ノイズ1音※オプション ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃外部記憶装置┃3.5インチフロッピーディスクドライブ(両面高密度、1台内蔵)               ┃
┃            ┃メモリーカードスロット(1.25MBのRAMドライブカード、                ┃
┃            ┃ 1.25MBのフラッシュメモリーカード、128KBまたは640KBの             ┃
┃            ┃ ICメモリーカード、ROMメモリーカードが利用可能、1スロット内蔵)         ┃
┃            ┃ハードディスクドライブ(オプション)                            ┃
┃            ┃5インチフロッピーディスクドライブ(両面高密度、オプション)               ┃
┃            ┃8インチフロッピーディスクドライブ(両面倍密度、オプション)               ┃
┃            ┃CD-ROMドライブ(オプション)                                ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃ 価格(税別) ┃238,000円                                         ┃
┗━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

Pc386nae





        ____
        /,r  ^(●)\
      / (●)   _) \     そしたら、値段が安くなった以外にどこが違うんだお。
    /  :::⌒(__/ Y     ',
    l      (. ⌒ソ    l
     \     ー    /



.                / ̄ ̄\
               /ノ  ヽ、_  \     これまで、エプソンPCシリーズのノート型機種の外部拡張用のコネクターは、
.               (●)(● )   |
.              (人__)      |     PC-9801Nから始まる98ノートシリーズとは異なる形状のものが使われてきた。
                |⌒´      |
.                 |        /     しかし、98ノートシリーズの出荷台数が多くなるにつれ、専用拡張機器の
.                ヽ      /
.                ヽ.     /      バリエーションがかなり拡大したことを踏まえ、このPC-386ノートAEでは、
                  ,-‐)__, /⌒l
.               /;─ー〉》 /l     拡張コネクターを98ノートシリーズのものと同じ形状に改めただろ。
.               (_ンー‐-,r'´ . |
                |      |



       / ̄ ̄ ̄\
     / /     \ \     せっかくPC-286ノートエグゼクティブで先手を取ったのに、
    /  (●)  (●)  \
    |    (__人__)    |   後から出てきた98ノートに合わせざるを得ないってのは、
    \    ` ⌒´    /
    /              \   つらいところだお。



                 / ̄ ̄\
               / ノ  \ \      一方12月には、マッキントッシュ初のノート型、「パワーブック」シリーズが
               |  (●)(●) |
               |  (__人__)  |      発売されただろ。中でも20メガバイトのハードディスク内蔵で358,000円、
                 .|   ` ⌒´  .}
               .|        .}      これに外付けフロッピーディスクドライブも付属するモデルが398,000円の
                ヽ     .  }
         ___._,r、   Yヽ     ノトj      「パワーブック100」は、ソニーがOEM供給する点も含め話題になった。
       /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨   」、
        ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、
     /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_
    r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ
    / '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',
    ,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ
    i     トz'_ノ,イ    |   ',.  ', l、ヽヘ |   |     j/ l
   |   ノ \¨7/     l  ト、  ヾ 、ヽ ',.l   lー- //  |
   ゝ─'-- -r-`'      l  ',.ヽ ヽ ヽヽ!  | ̄  /j   l



●マッキントッシュパワーブック100 2MB/HD20、2MB/HD20/FD
┏━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃    CPU   ..┃MC68HC000 16MHz                                    ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃    ROM  ...┃256KB                                                ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃    RAM    ┃2MB(最大8MB)                                        ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃    表示    ┃640×400ドット・モノクロ                                   ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃   サウンド  .┃8ビットPCM(22.25kHz)1音                                    ┃
┃            ┃矩形波                                              ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃外部記憶装置┃ハードディスクドライブ(20MB内蔵)                               ┃
┃            ┃3.5インチフロッピーディスクドライブ                          ┃
┃            ┃ (両面高密度、2MB/HD20/FDは外付け1台付属)                  ┃
┃            ┃CD-ROMドライブ(オプション)                                ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃ 価格(税別) ┃358,000円、398,000円(2MB/HD20、2MB/HD20/FD)               ┃
┗━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

Mac_pb100





         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(●)  .(●)\     フロッピーディスクドライブがないやつは、どうやってソフトを
.    /,'才.ミ).  (__人__)   \
.    | ≧シ'   ´ ⌒`     |    インストールすればいいんだお。
.   \ ヽ           /



                  / ̄ ̄\
                /  ヽ、__ .\         ドライブを後から買い足してもいいが、多少割高なので、基本的には
               (⌒)(⌒ )   |
              (__人___)     |         既にマッキントッシュを持っている人のセカンドマシン向けのモデルだろ。
                    l`⌒ ´    |
               |         |         専用のアダプターをつけることで、パワーブック100を他の本体に
                  | 、   _,.ーへ
            _. -: ::::ヽ__「     v、___     SCSIで接続して、外付けハードディスクのように扱うことができる。
       __,. <::::::::::::::∧:::二〈 、      ∨:::::\
     /:::::::ヽ :::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_〉、    -ー、:::::∧   これで、データをパワーブック100に移すことが想定されていたわけだ。
     /::::::::::::::ト、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー/ ::::::::>:、::ハ
    〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::く::::::::::::::::::::::::v::、
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Λ::::::::::::::::::::::::ヽ|



        ___
      / ノ' ヽ_\
     / ( >) (< \     1台目として使いたいなら、フロッピーディスクドライブが付いてる
    /   ::::::(__人__)  |
.   |      `i  i´  |     モデルのほうがトクってことかお。まあ、キューハチのNS/Eと
    \ _    `⌒ ./
    /       ⌒        そんなに値段は変わらないから、割高って言うほどじゃないかお。



                 / ̄ ̄\
              /  ヽ、_  \     順当な価格に加え、キーボードを奥側に配置し、その手前にマウス代わりの
               (⌒)(⌒ )   |
               (__人__)     |     トラックボールを備える、使いやすさに配慮したデザインも評判を呼んだだろ。
               (`⌒ ´     |
              {          |     第30話では、日本での1990年10月からの1年間のマッキントッシュの
              {         ノ
           __∩  ヽ      ノ       総販売台数が12万台ということを説明したが、1991年10月からの1年間では
          (ミんゝ、 /     ヽ
             \ '' /|    |      パワーブックの好評もあって18万台と、大幅な伸びを記録することになる。



::::::::::::::::|  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||    | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  |
::::::::::::::::|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |
::::::::::::::::|  |______||    |___________||  |______||  |
::::::::::::::::|  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||    | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  |
::::::::::::::::|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |
::::::::::::::::|  |______||    |___________||  |______||  |
::::::::::::::::|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |
::::::::::::::::|  |::| ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄|.|
::::::::::::::::|  |;;|____||____||__________||____||____|.|
::::::::::::::::|  |______||    | |__________|.||  |______||  |
::::::::::::::::|  | |┌―――┐.゙||    |  //  //       ..:||  | |┌―┬―┐.゙||  |
::::::::::::::::|  | |..|      | . ||    |   | ̄|   | ̄|   | ̄|   | ̄||  | |..|  ..|  ..| . ||  |
::::::::::::::::|  | |..|      | . ||    || ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄||  | |..|  i.|.i  | . ||  |
::::::::::::::::|  | |..|      | . ||    ||二二|二二二|二二二|二二||  | |..|  ..|  ..| . ||  |



         ____   _____
        /      \/        \       ‐-、
  、-‐   /⌒   ⌒        ⌒   ⌒\   ___,ノ-、   お、ザ・コンピュータ館かお。
、- !、,__/(● ) (● )  彡   ( ●) ( ●)ヽ    ___,ノ
!、,___ l  (__人__)           (__人__)   |          どんな新作ゲームが置いてるんかお……
     \ `⌒ ´     彡      ⌒´   /
      /                       ヽ



                / ̄ ̄\
              / ノ  \ \     あ、おい!
              |  (●)(●) |
.              | u.(__人__) .|     言っておくが今は……
         r、      |   ` ⌒´  .|
       ,.く\\r、   ヽ      ノ
       \\\ヽ}   ヽ     /
        rヽ `   ヽ  ノ7i:7、/ァ'´ヽ
         └'`{  .   \.|.:i..:::ソ,/:::::::::i
             ヽ、._  ∥ヽ、_,r':::::::::::.|
             `ヽ、:::::::::::/':::::|
                `'ー'´



         ___
        / .u   \
      /((○)) ((○))\               なっ、ない!?
/⌒)⌒)⌒).::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //    エロゲーが全然ないお!
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /      こりゃまたいったいどうしちゃったんだお?
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /



                  / ̄ ̄\
             / 〉 _ノ  ヽ、_ \     うむ。この頃ラオックスのザ・コンピュータ館の店頭からは、いわゆる
            / /' ( ―)(― ) |
           ./ //〉 (__人__)  │    エロゲーが基本的にすべて撤去されていた。これは日本で初めて、
           .l  ´ イ|   `⌒ ´   |
           .l    iY           |     パソコンゲームが刑法上のわいせつ図画として摘発された事件の影響だ。
          ./   ハ !       /
          ./  /  ' ヽ      /      と、これだけでは説明があまりに足りないので、パソコンとの関係が
          l   /  .〉-r:::┬〈、
        __「 ー‐1  ./Λ 〉.:〈 7//\    薄いものも含めて、ここに至る流れを大まかに説明しておくことにするだろ。
        i//7777|/////V::::::V/////\
        |//////|//////∧::://///////}
        |//////| ///////∨/////////{



        ____
      /      \
     / ─    ─ \     じっくり聞かせてもらうお。
   /   (●)  (●)  \
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



                 __
                 /ノ ヽ\
               /(●)(●) \     まず、1988年からショッキングな事件として大きく報道されていた、いわゆる
               | (__人__)  |
              |        |     「連続幼女誘拐殺人事件」の容疑者が1989年夏に逮捕された。この人物が
.              |        |
.              ヽ      /      テレビ番組の録画ビデオテープを大量に収集していたり、コミックマーケットに
                ヽ    /
                 /    ヽ       サークル参加していたことが明らかになると、オタク的サブカルチャーや
                 |      |
                 |      |      それに傾倒するマニアに、非常に冷たい視線が向けられただろ。



       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \
    /  _ ノ   ヽ、_   \     悲しい話だお。
   .|   (ー)  (ー) .  |
    \    (__人__) .  /
     /    `⌒´    ヽ
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ



                    / ̄ ̄ \
                  /_,ノ  `⌒ \            とりわけ、ホラービデオ作品やエロ漫画などの所持を強調する
   -、          | (● ). (● )  |
  ヤ  ',           | .(___人___)   |            報道が相次いだ。後には、当初の報道で名指しされた作品が
   i.  l     ,.-、   |   ` ⌒ ´   |
    ',  j   / /     .|         |            実際には押収物に含まれていなかったというようなことも
    ノ_..ヽ-、′,'       ',      ,/'|、
   .l .___ ヽノ    __ .j '.、__ , ___ ィ/::L_          指摘されたが、いずれにしろ、ホラービデオの有害図書類指定や
   Y     )ハ.‐ ' ´ ..::ヽ::::::::::::::::::::::::::/:::::::...`' ー- 、 _
   ト.  ̄ ̄ 〕y::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..\  発売見合わせなどといった動きが急速に広がっただろ。
   ハヽ 一ニイ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: r;;;;;:::::::: ',
  /...::::::;;;;;;;;;;; /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ;;;;;::::::::::::::〉



        ___
       /     \
     /         \     大人が楽しんだインベーダーブームのときでさえ、
   /     \ , , /  \
    |      (ー)  (ー)  |    インベーダーゲームが悪者にされることが少なくなかったってのに、
   \  u.   (__人__) ,/
    ノ     ` ⌒´  \    こういう事件の原因みたいに叩かれたらたまったもんじゃないお。
  /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
  |    l  ( l / / / l
  l    l  ヽ       /



                ./ ̄ ̄\
               / ヽ、_   \     この後1990年に、青少年が性描写の過激な市販の漫画に安易に触れられる
              ( (● )    |
              (人__)      |     状態だと問題視する市民運動が、マスコミを巻き込んで急速に広がり、
             .r-ヽ         |
            (三) |        |      1991年に入ると、単行本の表紙と背表紙に「成年コミック」マークを付ける
             .> ノ       /
            ./二/ ヽ     /       自主規制が始まった。またこの頃、警察庁が全国の警察本部に、
            //// へ>个/ <
           .|////ヽ /\///)      有害図書の実態把握と取り締まり強化を求めるよう通達しただろ。
             ̄ ̄ |\/////|



        ____
      /      \
     /  ─   ─\     あの黄色のマークって、この頃に始まってたんかお。
   /    (●)  (●) \
   |       (__人__)    |
   /     ∩ノ ⊃  /
   (  \ / _ノ |  |
.   \ “  /__|  |
     \ /___ /



               / ̄ ̄\
             / ノ  ヽ、.\        一方1991年早春、漫画同人誌が刑法上のわいせつ図画にあたるとして
             | (●)(●)  |
                |  (__人__)   |        摘発される事件が発生した。この頃漫画同人誌では、いわゆる修正が
         ___|__`⌒ ´   |
       , --'、         /    丿        必要という共通認識がほとんどない状態で、このような同人誌がコミケでも
        / ⌒ ).      /    <
       ,′  ノ      /   /三三三三丑    頒布されていたことが当時の開催会場だった幕張メッセ側に問題視され、
       l  T´ ..___/   //      r'´ ̄ヽ
      ヽ ノ   ./丶    //      (  ̄  l 次回1991年夏の会場貸し出しを突如拒否されるという事態に至っただろ。
         `'ー'´   |   //_____/  _.ノ



        ____
       /     \
     / \:::::::::::/ \     それって、かなりまずい話なんじゃないかお。
    /  (●):::::(●)  \
    |     (__人__) u   |
    \  . |┬-r|    /
     /   `ー´9mー )
            `ーー‐'゙



                / ̄ ̄\
               /ノ  ヽ、_  \     この時点で、コミケ準備会は既に、次回のサークル参加募集を
.              ( ●)( ●)   |
              |(人__)       |     締め切っていた。急遽晴海の見本市会場と交渉し、サークルへの注意喚起と
               | ⌒ ´      |
.               |        |     当日頒布する同人誌を開場前にチェックする体制を整えることを確約して、
.               ヽ      /
                ヽ     /       ようやく貸し出しを受けることができただろ。この後漫画情報誌や大手同人誌
                ,t:.ヤ、..::::<
                 |i::レ´::::::::.|       即売会では、コミケの日程と会場の変更を周知する大々的な告知がなされた。
                 i´.:::::::::::::::|


        ____
      /     \
     / \   / \     一歩間違ったら、このときにコミケが終わってても
   /  (●)i!i!(●)  \
   |  u , (__人__)    |    おかしくなかったってことかお。
   \    .`⌒´    〆ヽ
    /          ヾ_ノ
   /rー、           |
  /,ノヾ ,>         | /
  ヽヽ〆|         .|



                 / ̄ ̄\
               / _ノ  ヽ、.\     こういった中、1991年10月に中学生が「フェアリーテール」などの
                 |  (●)(●) .|
               !  (__人__)  |     ブランドを擁するキララとジャストの2社のエロゲーを万引きして補導された。
                 , っ  `⌒´   |
              / ミ)      /     これをきっかけに、京都府警がこれらのソフトを刑法上のわいせつ図画と
             ./ ノゝ     /
             i レ'´      ヽ      判断し、11月に両社関係者が逮捕されたのが今回の事件というわけだろ。
             | |/|     | |



        ___
      /     \
     /  _ノ '' 'ー \     2年ちょっとの間に、いろんなことが立て続けに起きてたわけだお。
   /  (●)  (●)  \
   |      (__人__)    |
   \      ` ⌒´   /



                / ̄ ̄\
              _ノ  ヽ、_   \       新聞記事によれば、京都府警はこの事件のマスコミへの説明で、
              (●)(● )    |
                (__人___)    |       「露骨な性描写を盛り込んだソフトが家電量販店などの店頭で、規制もなく
               |        |
                  |        .|        少年らにも売られ、青少年の健全育成に悪影響を与えている」とした。
               ヽ 、     ,イ
               /ヽ,ー-   ト、       つまり件の万引き以外に、未成年への販売事例があることを
        _, 、 -─ '".:.ヽ:.:.\__ /ノ ト、__
 __ ,. ー 、...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:....   より重く見ていたと言えそうだろ。
 \ r 、 _ \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::'ー、
   } }/ )  V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  /:ゝ/ ./ __  V ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:.:.:.\
  }:::::ゝ ソ ,Y i::::::/::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:.:.:.:. \



          ____
        /     \
.     /       \     うーん。でもここで言ってるわいせつ図画って、
.   / /) ノ '  ヽ、 \
   | / .イ '(ー) (ー) u|   大人に売ってもダメってことだと思うんだけど、青少年に売ったから
.    /,'才.ミ). (__人__)  /
.    | ≧シ'  ` ⌒´   \    ダメみたいな雰囲気になってるのも、不思議っちゃ不思議だお。
  /\ ヽ          ヽ



                / ̄ ̄\
                _ノ ヽ、_   \      この件を担当したのが少年課ということも関係しているんだろうが、
               (= )(= )  |
              (__人__)  U  |      もしこの時点でエロゲーを店頭で成人向けとはっきり区別して売っていたら、
                l` ⌒´    |
.                 {     U   |       違った展開もあったのかもしれない。もっとも摘発対象のソフトを含め、
                 {       /
           _. -: ´∧ _,__  _.へ` 、     いわゆる修正がないエロゲーがぽつぽつあったのも、また事実だろ。
          r<....::::::::::ゞ::::::::::::r'    \ :\_
        /.::::::l:::::::::::::::::::::::::::::L>、    >ヘ::ヽ  さすがに、克明な描きかたをしているのは少数だったようだがな。
        | :::::::ト、::::::::::「|:::::::::::::::::::`ー/:::::::::V::|
        〈:::::::::::::::::::/へ、:::::::::::::::::∧::::::::::::::V }
        /::::::_ン´「 ヽ`ヽノ:::::::::::::::::::Λ::::::::::::::ヘ}



         ____
       /      \
     / ─    ─ \     丸出しの絵が入ってると、さすがにまずいってことかお。
    / -=・=-   -=・=- \
    |      (__人__)  U  |   それで、お店からはエロゲーがきれいさっぱり消えてなくなったわけかお。
    \     ` ⌒´     /



                  / ̄ ̄\
               /  ヽ、_  \     実際の対応は、店によってまちまちだったようだろ。雑誌記事によれば、
              (●)(● )   |
              (__人__)     |     この頃秋葉原のある販売店のパソコンゲームソフト売り上げのうち、
               (`⌒ ´     |
.               {           |      エロゲーが3割を占めたというから、これを一切売らないとすれば、
               {        ノ
            mm __ヽ     ノ       店にとっても打撃になったのは間違いない。ただ少なくとも、キララと
           (⊂ jl::::::;:7i:7、/]ヽ
              ̄ ̄/.:i..:::ソ/.::.ヽ      ジャストのソフトについては、店頭から引き上げられるケースが多かった。



         ____
       /⌒三 ⌒\
     /( ○)三(○)\     エロゲーの売り上げが3割!
    /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
    |     |r┬-|     |    ずいぶんと勢力が広がったもんだお。
    \      `ー'´     /



                  / ̄ ̄ \
                  __ノ `⌒   \            また流通業者にも、エロゲーの取り扱いを全面的に
                    (●).(● )    |
                 (__人___)    |            停止するところが出た。これについては、ソフトの発売元から
               , =二ニニヽ、   |
             /  二 ヽ、`,┘   ト、_____         法に触れるものを出荷していない旨の念書をとった上で、
             /   -、 }、j┘  イ// : : : .`' ー- 、
              /    /{_/ニニ,´>/ : : : : : : : : : : :ヽ   キララとジャストの2社を除いて、
           _/___ ノ : 「r{::::ヘ  / : : : : : : : : : : : : : : '、
          / : : : : :ヾミ : :.i r:::', y : : : : : : : : : :/ : : : : : :'  順次扱いを再開していったようだろ。
          : : : : : : : :/ : : i .i:::::i ,i : : : : : : : : : r : : : : : : : :i



        ___
      /     \ キリッ
     /   \ , , /\      ってったって、丸出しの絵が入ってるんだったら、
   /    (●)  (●) \
    |       (__人__)   |     そのまんま出荷しなおすってわけにもいかないんじゃないかお。
    \      ` ⌒ ´  ,/
.     /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
     |  ,___゙___、rヾイソ⊃
    |            `l ̄
.     |          |



                   / ̄ ̄ \ -、_
                _,ノ ヽ、__   / / ,〉、     うむ。例えばエルフは、「ドラゴンナイトIII」の発売を目前に、雑誌広告に
               (=)(= )/ ´/ /)
                   (__人_) {    , ' ´,/      「発売延期」の文字をかぶせる羽目になった。そして、イベントシーンの
                '、`⌒ ´  V __, <´
                 |     〈´/::::Λ      グラフィックを一部カットしたり、衣服に布を増やしたりといった変更を
                 |       ヤ::::::::::::::Λ
                `ュ`ー─ー V::::::::::::::Λ     行ったうえで発売することになるだろ。一方アリスソフトは、パッケージに
                /ム _ , -./V::::::::::::::Λ、
              _,. -/:/:::ハ ,/´..::/i:::::::::::::::::::Vヘ   「成人向」というシールを貼り、新作「ランスIII」などの出荷を再開した。
          //./.:::/:::l y .::::::/::::i::::::::::::::::::.∨}
          j ::::::::>.:::/:::::l ./ .::::::::::::::::i::::::::::::::::::::レ;
         i :::r :〈 ::::i::::::::レ .::::::::::::::::::::〉、:::::::::::::::::ノ



..       ____
      / ―  -\
..    /  (●)  (●)     つまりアリスソフトは、隠す必要があるところは最初から
   /     (__人__) \
   |       ` ⌒´   |   隠してるよっていうわけかお。
.   \           /
.    ノ         \
  /´            ヽ



                / ̄ ̄\
              ⌒´ ヽ、,_  \      そして先の話になるが、1992年の春には、
                 (●)(●.)    |
              (_人___)    |      日本パーソナルコンピュータソフトウェア協会が「18歳未満お断り」の
                 '、       │
                   }       {       シールを作成し、これを流通業者を通じてソフト製作元に配布しはじめる。
               !、______ .ィ-ート、
                 V/:::::::::::::::::ヽ    このシールを製作元の自主判断でパッケージに貼り付け、販売店への
                     {::::::::::::::::::::::::::::::.、
                /ー-:::::::::::::::::::::::::::::::,  注意喚起と区分陳列を促すという方法をとったわけだろ。
        「r'、     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
        } r'、 ヘ、 /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i
        i/ ム、} .{ i:::::::::::::::::::::::::V:::::::::::::::::::::: |
        { い、{  Y::::::::::::::::\::::V:::::::::::::::::::: |
        \  ヽ {|V.::::::::::::::: \V:::::::::::::::::: |
          \  ノ|:.V.::::::::::::::::::::::〉.:::::::::::::::::|



         ____
       /_ノ   ヽ_\
      /( ●) ( ●)\     協会からソフトの製作元に直接配ったほうが、早いんじゃないかお?
    / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
    |        ̄      |
    \               /



                / ̄ ̄ \
                 _,ノ ヽ、,_  \      そう言いたいところだが、エロゲーの製作元は、協会に加盟していない
               (●)(● )    |
               (__人___)     |      ところがとても多かっただろ。それでも店に並べる以上は流通業者が
               '、`⌒ ´  u  |
                |        |       噛んでいるわけだから、そこを通すのが一番確実というわけだ。
                ヽ 、     イ
                ィヽ-ー ≦ノ7
         _, 、 -― ''"....:::::::::::::::::::::::::::ト、
        /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::........--、
       丿.:::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r::::: {
       r :::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`,::::i



           ____
         /⌒  ⌒\
       /( ―)  (―)\      協会なんて会費も取られるだろうし、
      /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      |              |    入るメリットが特になけりゃ必要ないってとこかお。
__( ⌒-ィ⌒ヽ、   /⌒` '⌒ )__
     `ー-ゝィソノー‐ヾy_ノー"



                / ̄ ̄\
              / _ノ  .ヽ、\      ともあれ、この問題はまだまだいろいろと尾を引いていくことになる。
              |  (●)(●) |
.              |  (__人__) .|      それについては、また次回以降説明していくことにするだろ。
               |   ` ⌒´  ノ
.         r─一'´ ̄`<ヽ      }       次回は、1992年初めからということになるな。
.        `ー‐ァ   ,    )     , -'~⌒ヽ、
         ノ   {.   ,ヘ    ,l. ゝ、_ .'ヽ).
.        /, 、 _   /. |    . ',  . ..  .ヽ、
       (/ / // / / ...|      ...|\..\\ \_)
           / // / /         . . \_\_)、_)
          ー' {_/ノ              ."´



      / ̄ ̄\
    /   _ノ  ヽ   .____
    |   ( ⌒)(⌒)/⌒  ⌒\      それじゃ、次回までバイバイだお!
.    |     (__人__) .(●) ( ●)\
     |     ` ⌒ノ ⌒(__人__)⌒:::::\
.     ヽ       } .   |r┬-|    . |
      .ゝ_,.   ノ____`ー'´___./
    -(___.)-(__)___.)─(___)─


     やる夫と学ぶホビーパソコンの歴史

             第32話

        「その能力は誰がために」     おわり



※スペック表に価格を追加しました。
 (2015/4/25追記)
※FMタウンズIIモデルCXの最大RAM容量について、コメントで指摘を受けましたので、修正しました。
 (2016/3/26追記)

|

« やる夫と学ぶホビーパソコンの歴史 第31話 | トップページ | やる夫と学ぶホビーパソコンの歴史 第33話 »

ゲーム」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

レトロPC」カテゴリの記事

レトロゲーム」カテゴリの記事

コメント

タイニーさん、ご無沙汰しております。

またもTOWNS関連のツッコミで申し訳ないのですが、モデルCXの最大メモリ容量はカタログスペックでは確かに16MBですが、実際の最大メモリ容量はオンボードメモリ2MB+メモリスロットの8MBモジュール×3の構成で26MBになります。他のモデルがほぼ全て(※)実際の容量になっているのにCXだけ違うのも気になったんで…。で、モデルCXではなぜ16MBになっていたのかというと、MS-DOSのバグのせいです。同様に3代目登場時は4MB/8MBモジュールがなかったため最大8MB→16MB→26MB、6代目登場時には16MB/32MBモジュールの登場時期の関係で28MB→52MB→100MB(MX/MAの場合)と変化しています。
※2代目では全く保証なしながら最大10MBまでメモリを搭載できます。あくまで裏技ですが)

…それだけなんですが(滅

投稿: りう | 2016年3月26日 (土) 00時56分

>りうさん
ご指摘ありがとうございます。さっそく修正しました。
大まかな手順として、スペック表はカタログ情報を参照して組んだあと、適宜追加情報(書籍やユーザーの方がWeb上でまとめている情報など)を確認して変更していたのですが、その中で手ぬかりがあったということだと思います。

投稿: タイニーP | 2016年3月26日 (土) 09時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592845/60074321

この記事へのトラックバック一覧です: やる夫と学ぶホビーパソコンの歴史 第32話:

« やる夫と学ぶホビーパソコンの歴史 第31話 | トップページ | やる夫と学ぶホビーパソコンの歴史 第33話 »