« やる夫と学ぶホビーパソコンの歴史 第26話 | トップページ | やる夫と学ぶホビーパソコンの歴史 第28話 »

2014年5月16日 (金)

やる夫と学ぶホビーパソコンの歴史 第27話




     /||ミ
    / ::::||
  /:::::::::::||____
  |:::::::::::::::||      || ガチャ
  |:::::::::::::::||      ||
  |:::::::::::::::||      ||
  |:::::::::::::::|| ̄ ̄\ ||
  |:::::::::::::::|| ノ  ヽ_\     第27回目だお。
  |:::::::::::::::||●) (●) \
  |:::::::::::::::|| (_人_)    |   前回は1989年の途中で終わってたお。
  |:::::::::::::::||___   /
  |::::::::::::::(_____ノ´||
  |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
  |:::::::::::::::||/    ||
  |:::::::::::::::||      ||
  \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
    \ ::::||
     \||



                / ̄ ̄\
               / _ノ ヽ_ \     1989年6月、テレビ大阪のシャープ提供番組「パソコンサンデー」が
              |  (●) (●) |
               |  (__人__)  |     最終回を迎えている。番組開始から7年余りのうちに、国内パソコン市場での
               |    `⌒´  |
              |        }      シャープのシェアはトップ3から脱落しており、さびしい幕切れだったことは
              ヽ       .}
             __,_,,.ヽ_   ノー- 、   否定しがたいだろ。
            ハ  /  V又イ ::::〉::::::i:
            } ヽ 〈   l |;;|ノ /::::::::::i  -,,_
         r iY'ノ.;;  }::ヽ  l|;;| /::::i::::::::}‐ | ||
        .|| | ノ::::   }:::::::\|;;;レ'ー'' ⌒.:::: ヽ | ||
        .|| | {,,;;;; .:::: ヽー---ケト、, へ、::::   | ||
       ―──.::::::::::::ノ.:::/ /   彡}――─────
            " ̄`゙゙ ''ー-、'ー----'



         ____
       /      \
     /  _ノ  ヽ、_  \     番組を提供するメリットが低いって判断になっちゃったんかお。
    /  o゚⌒   ⌒゚o  \
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´     /



                 / ̄ ̄\
              /  ヽ、_  \     とはいえこの頃、シャープは得意の液晶パネルを、任天堂の
             (●)(● )   |
             (__人__)     |     「ゲームボーイ」向けに供給するのに忙しかったし、ワープロ専用機で
              (`⌒ ´     |
.               {          |      シェアトップを争ってもいた。そしてまた、新たな分野の個人向けOA機器、
              {         ノ
           mm   ヽ      ノ      「電子手帳」で一大勢力を築きつつあっただろ。
          (⊂  ̄ ̄ ̄   ヽ
              ̄ ̄ ̄|    |



         ____
       /_ノ   ヽ_\
     /( ●)( ●)\     電話帳とかに使うんだったかお。
    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
    |     (  (      |    電話そのものを持ち運びするのが、一般的じゃない時代ならではの産物だお。
    \     `ー'      /



                , -―- 、
               /     \     そもそもは、ポケット電卓に文字や数字などをメモリーさせる機能を付けた
              /  \_   |
              (●) (●)   |     複合商品から始まったものだが、1987年頭に、シャープが漢字表示と
              (_人__)    /
              l`⌒´    /      ボタンつきICカードによる機能拡張に対応した「PA-7000」を発売すると、
              |      ヽ
              __!、____/:::::::\    一気に人気に火がついた。出荷台数は1年で50万台に迫る勢いだっただろ。
             /、 ヽ Vヽ/::ヽ:::::::ヽ
            ハ ヽ Y`l ハ |::<:.! >´゙ヽ
            { ヽ_ゾノ .リ |:/::|| レi i i}_
            `¨´  ヽ.□ニ|:::::|,. |ニニニニl
                 >:::::::::/:::: |____.|
                /:::::::/ヽ:::::ヘ
               _,/:::::::/ ご_ノ  モキュモキュ
              ( ヽ::::/
              \__ノ



         ____
       /⌒  ⌒\
     / ,,,⌒   ⌒,,,\     パソコンに比べりゃ儲けは少ないんだろうけど、
    /::::::   (__人__) ::::: \
    |       |r┬-|     |    それだけ売れればたいしたもんだお。
    \      `ー'´    /



                 / ̄ ̄\
              /  ヽ、_  \     1983年に「PF-3000」でこの分野に先駆けたカシオも、1987年半ばに漢字表示
               (⌒)(⌒ )   |
               (__人__)     |     対応機種を発売する一方、シャープは電訳機能やゲームなどのICカードを
               (`⌒ ´     |
              {          |     続々発売。そしてこの1989年、HAL研究所などがシャープ製品向けとして、
              {         ノ
           __∩  ヽ      ノ       純正オプションでは同社のワープロなどでしかできないデータの保存や修正を、
          (ミんゝ、 /     ヽ
             \ '' /|    |      他社製のパソコンで行う周辺機器を発売し、ヒット商品になっただろ。



                 ∩_
                〈〈〈 ヽ
        ____   〈⊃  }
       /⌒  ⌒\   |   |
     /( ●)  (●)\  !   !     他社製ってのは、
    / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
    |     |r┬-|       |  /     当然キューハチとかのビジネス向けの機種ってわけだお。
    \     ` ー'´     //
    / __        /
    (___)      /



               ___
             /:::::::::::::::::ヽ         ____
           / :::::::::./ ̄ ̄ \____ ,. --ー.....:::::::::::::::::::.. \
          / :::::::::: ⌒´ ヽ、,_  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i     ところでテレビといえば、やはり6月から、
             | :::::::::::(⌒).(⌒ )    |::::::::::::::::::γ:::::::::::::::::::: ノ
          | :::::::::::(__人___)     .|:::::::,. -ーy:::::::::::::::::::: /      衛星放送でハイビジョンの実験放送が毎日1時間ずつ
          | :::::::::::/::'、           | ̄   _/::::::::::::::::::::: /
          | :::::::/::::: |        |   /):::::::::::::::::::::: /       行われるようになっただろ。もっともこの時点では、
           | :::::::::::::/|       /レ-,.イ:::::/:::::::::::::::::: /
          i ::::::::::::::::. ヽ__、____,. "//::ノ.:::::/:::::::::::::::: j         ハイビジョンテレビという単体の商品は存在せず、
            r/:::::::::::::::::「二二二 ::::::::::/::::::::ノ::: 、:::: //
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::r         ごく限られた試作機でのデモ程度だったようだがな。



  (( (ヽ三/)    (ヽ三/) ))
      (((i ) ___( i)))
     / /⌒  ⌒\ \
     ( /( ●)  (●)\ )     じゃあ、ハイビジョンテレビっていつごろ発売されたんだお。
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
     |              |
     \             /



                 / ̄ ̄\
               /_ノ  `⌒ \     先の話だが、1990年末、ソニーがデコーダー外付けの36型ハイビジョン
         _     .| (● ) (⌒ ) .|
         | !    | (__人___)   |     対応テレビを230万円、業務用デコーダーを180万円で発売。松下も
         | !    |  ` ⌒ ´    .|
         | !   ,.-,|          |     同時期に、デコーダー内蔵の36型業務用ハイビジョンテレビを450万円で
       ._,ノ ┴、/ ,/ .|        /
       .r `二ヽ ) i ヽ        /      発売している。業務用となっていたのは、ハイビジョンの技術仕様の細部が
       .|  ー、〉 /   〉      <
       .|  r_,j j / ̄   '' ̄  ⌒ヽ    完全には固まっていなかったためだろ。それじゃ、そろそろ始めよう。
       .|   ) ノ/ {       ィ,  }
       ノ   ,/   |         |{  |



────────────────────────────────────────



                / ̄ ̄\
              / ─  ─\     やる夫と学ぶホビーパソコンの歴史
              |   (●)(●)|
         ____. .|   (__人__) |             第27話
       /      \   ` ⌒´  ノ
      /  ─    ─\       .}           「A4狂詩曲」
    /    (●)  (●) \     }
    |       (__人__)    |    ノ.ヽ
    /     ∩ノ ⊃  /∩ノ ⊃|  |
    (  \ / _ノ |  |/ _ノ |  |
    .\ “  /__|  | /__|  |
      \ /___ //___ /



────────────────────────────────────────



       / ̄ ̄\
     /   _,ノ `⌒     さて1989年の6月初め、エプソンが満を持して発表したのが、
      |   .( ●)(●)
     |    (___人__)    315×235×35ミリのA4判ファイルに近いサイズと2.2キログラムの
       |        ノ
.     .|        |     重量の本体に、8階調のモノクロ液晶ディスプレイとPC-9801用の
.     人、       |
    ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ      ソフトを動作させられる機能を収めた「PC-286ノートエグゼクティブ」だろ。
ー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: く'、      9月末の発売予定で、価格は458,000円だった。
:::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、_
::::::::..`、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`ヽ
::::::::::::::::i_::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::ゝ



●PC-286ノートエグゼクティブ(PC-286NEX-STD)
┏━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃    CPU   ..┃NEC μPD70116-10 10MHzまたは8MHzまたは5MHz                 ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃    ROM  ...┃128KB(BASIC、モニター等)+8KB(CG-ROM)+2MB(DOS+内蔵ソフト)   .┃
┃            ┃ +α(漢字ROM、JIS第一水準・第二水準内蔵)                  ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃    RAM    ┃640KB+512KB(EMS用RAM、最大1MB)+12KB(V-RAM)             .┃
┃            ┃ +256KB(グラフィックV-RAM)                               ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃ 表示(文字) ..┃80、40文字×25、20行・8色・2画面                              ┃
┃ (グラフィック) ┃640×400ドット・4,096色中16色・2画面(またはモノクロ・8画面)         ┃
┃            ┃または640×200ドット・4,096色中16色・4画面(またはモノクロ・16画面)     .┃
┃            ┃※上記はすべて外部ディスプレイ接続時                           ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃   サウンド  .┃矩形波(周波数変更可能、BASICでの音楽演奏は不可)               .┃
┃            ┃FM音源3音(8オクターブ)+矩形波3音(8オクターブ)+ノイズ1音※オプション ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃外部記憶装置┃ICメモリーカードスロット(1枚あたり128KBまたは640KB、2スロット内蔵)   ..┃
┃            ┃3.5インチフロッピーディスクドライブ(両面高密度、オプション)           .┃
┃            ┃5インチフロッピーディスクドライブ(両面高密度、オプション)               ┃
┃            ┃8インチフロッピーディスクドライブ(両面倍密度、オプション)               ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃ 価格(税別) ┃458,000円                                         ┃
┗━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

Pc286nex





                .___
             /)/ノ ' ヽ、.\
          ./ .イ '(●)  (●) \     こんな値段で、フロッピーディスクドライブはオプションなんかお。
          /,'才.ミ)  (__人__)    \
          | ≧シ'  ´ ⌒`        |
          .\ ヽ           /



       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \     これは、バッテリーでの動作時間を最大限にするためだな。
     |    ( ●)(●)
     |     (__人__)    ソフトやデータを持ち運びたい際は、内蔵の電池で記録内容が保持される
     |         ノ
     |     ∩ノ ⊃ }    ICメモリーカードを利用することになっており、そのスロットを2個装備していた。
     /ヽ   / _ノ }
    ( ヽ  /  / ノ     容量は、1枚あたり128キロバイトと640キロバイトのものが用意されただろ。
     ヽ “  /_|  |
      \__/__ /     また、ROMのICメモリーカードでのソフト供給も予定されていた。



                ____
              /⌒  ⌒\ ホジホジ
            /( ●)  (●)\      640キロバイトのは、両面倍密度倍トラックのフロッピーディスクと
           /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
           |    mj |ー'´      |    同じってことなんだろうけど、128キロバイトのカードなんて、
           \  〈__ノ      /
             ノ  ノ            使い道あったんかお。



         / ̄ ̄\
       /   _,ノ `⌒     PC-286NEXでは、1,200bpsのモデムを内蔵したほか、ROMにバージョン2.11の
       |    ( ●) (●)
       .|     (___人__)     MS-DOSと、エプソンの子会社のAIソフトが開発したワープロ、表計算、グラフ、
       |        ノ
        _,.|        |      データベース、通信の各機能を備えた統合ソフト「MEMO」を収録していた。
.―― < / |ヽ      丿
:ヽ : : : : :/ : :| \ __ _ /       これらやROMカードのソフトを使うなら、文書などのユーザーデータは
: :| : : : く: : : :|、 /=|´| :| .\
: : : : : : :> : | `'|::::/|/:,┘ : . ヽ    128キロバイトのICメモリーカードでも収まるという見立てだったようだろ。
:/ : : : : ヽ : : |  |:::| / : :> : : : : :丶
:.: : : : : : :∧: :| /::::|/: :/ : : : :/ : : : |
: : : : : : : : :Λ:|'::::::ノ: :/_ : : : / : : : .丶



               _____
               /      \
             / ⌒    ⌒ \     ワープロとか表計算のソフトも入ってるんかお。
           /  ( ●)  (● ) \
           |      (__人__)     |    買ってすぐ使えるってのは、楽そうだお。
           \       凵    /
            /           \



       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \        PC-286NEXは、NECがアメリカで1988年秋に発売した「ウルトラライト」を念頭に
     |    ( ●)(●)
.     |     (__人__)       置いたと思われるだろ。A4ファイルサイズで重さ2キログラム、フロッピーディスク
      |     ` ⌒´ノ
.    l^l^ln        }       ドライブはオプション。2,400bpsのモデムを装備し、ROMでMS-DOSや通信ソフトを
.    ヽ   L       }
      ゝ  ノ    ノ        収録。ICメモリーカードのスロットは1個だが、メモリーカードに相当するRAMを
    /   /     \
   /   /        \      初めから内蔵していて、これが2メガバイトのモデルが約3,000ドルだった。
.  /    /        -一'''''''ー-、.
 人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))



                  ___
                /⌒  ⌒\
                (● )  (● ) \     確かに、考え方が似てるっぽいお。
.       (ニ~`ヽ、 /:::⌒(__人__)⌒::::: \
         (((_⊂>ヽ|    |r┬-|      |    この頃、1ドルって何円の計算だったんだお?
.            \ \   `ー'´      /
.             ゝ-|          ヽ
               ヽ  \



          / ̄ ̄\
         / ノ     ヽ     1989年1月の段階で、125円から130円。
         |  (●)(●) |
         |  (__人__) |     6月だと、140円から150円と考えると、目安となるだろ。
         |   ` ⌒´   |
         ヽ        }
       __,, -ヽ     ノ -、
      /⌒ヽ  | \><ヘl ヽ \ .
      {:::   l  \ ヽ };;{ |   | i  }
     {:::::.. 〈;;,,  ヽ V;;;}ノ  l彡 ヽ
_,,.-‐''" |::::::::  ヽ--、 \ 〉--'⌒ヽ::.  }
|| |_,,.ィ'|::::.....   }_,,.-‐''"~ヽ_,,.-し'::  )_,
|| | || !::   /      .::ノ::::::::::.  ノ
|| | || _ヽ,, .;:::   _,,.-‐''"ー''--'' ̄
,,. -‐''"  `ー---''"



              ____
            r、/  ⌒ ⌒ \
            |.l1 (● ) (● )ヽ     ウルトラライトは、37万円から45万円ってとこかお。
           .|^ )  (__人__)  |
          .ノ ソ、_ ヽノ _/ ̄`!   エプソンのNEXも、ソフト込みって考えれば
          /  イ         イ7 _/
          {__/\        ヽ {    おんなじくらいなのかなって気はするお。



         |
    / ̄ ̄\
   /   _ノ  \.      それまでのラップトップパソコンは、特に日本ではデスクトップパソコンの
   |    ( ●)(●)
.   |  ::::::⌒(__人__)     代わりの省スペースなパソコンとして使われがちだった。これに対し、
   |     ` ⌒´ノ
.   |         }.    。 あくまで持ち運んで使うことを想定し、そのための機能をふんだんに
.   ヽ        }    /
    ヽ     ノ   ./   盛り込んだのが、ウルトラライトであり、またPC-286NEXと言えるだろ。
     / lヽ介/lヽ、 ,rE)
.     | | ~ヾ/~ |. ソ◇'
    | |  ゚|  |\/____E[]ヨ__________
  _ | |  ゚|  |__
  |\  ̄ヽ⌒ヽ⌒ヽ \
  |\\  ⌒  ⌒ 甘 \
  |  \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|



               ____
             / ⌒    \
             ) (● )     \     ただし、お値段はそれなりにしますってわけだお。
           (__人__) ⌒:::    ヽ
            ||、‐┬|        |
             ヽ‐ー’       /



       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \     ところがこの発表から3週間も経たない6月末、東芝が発表したのが、
     |    ( 一)(●)
     |     (__人__)    310×254×44ミリ、2.7キログラムとPC-286NEXより若干大ぶりながら、
      |     `⌒´ノ
      |   ,.<))/´二⊃   フロッピーディスクドライブ1台を内蔵しJ-3100シリーズのソフトを利用できる、
      ヽ / /  '‐、ニ⊃
      ヽ、l    ´ヽ〉    「ダイナブック」こと「J-3100SS」だろ。東芝は、このサイズのパソコンで
       ,-/    __人〉
      / ./.   /    \    フロッピーディスクドライブを内蔵したのは、業界初としている。
      | /   /     i \
      |"  /       | >  )
      ヽ/      とヽ /
       |       そ ノ



               ____
              /⌒  ⌒\
          (ヽ /( ●)  (●)\   /)     ここでダイナブックが登場かお。
         (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))
        /∠ |     |r┬-|    |_ゝ\   でも、お高いんでしょう? だお。
        (___     `ー'´   ____ )
             |        /
             |       /
               |   r  /
             ヽ  ヽ/
              >__ノ;:::......



       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \     いや、ダイナブックの価格は、198,000円だっただろ。
     |    ( ●)(●)
.     |     (__人__). rm、
      |     ` ⌒´ノr川 ||
.      |         }.,!  ノ'
.      ヽ        }モニカ
       ヽ     ノソ.:.::.:/
       /:::::.、ヘヤ/.:.../
        |:::::::::..`´.:.:.:/
        |:::::::::::.:::::.i´



●J-3100SS(J-3100SS001)
┏━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃    CPU   ..┃インテル 80C86または互換品 9.54MHzまたは4.77MHz                ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃    ROM  ...┃32KB(BIOS等)+1MB(漢字ROM、JIS第一水準・第二水準内蔵)          ┃
┃            ┃ +512KB(辞書ROM)                                    ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃    RAM    ┃640KB+896KB(EMS用RAM、最大2.8MB)+32KB(V-RAM)            .┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃ 表示(文字) ..┃80文字×25行                                        ┃
┃ (グラフィック) ┃640×400ドット・モノクロ                                   ┃
┃            ┃または640×200ドット・モノクロ                                ┃
┃            ┃または320×200ドット・モノクロ                                ┃
┃            ┃または640×350ドット・モノクロ                                ┃
┃            ┃※640×400ドット以外は英語DOS使用時                        ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃   サウンド  .┃矩形波(周波数変更可能)                                    ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃外部記憶装置┃3.5インチフロッピーディスクドライブ(両面高密度、1台内蔵)               ┃
┃            ┃ ※内蔵ドライブは両面倍密度倍トラックタイプのディスクの読み書き可能  .┃
┃            ┃5インチフロッピーディスクドライブ(両面高密度、オプション)               ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃ 価格(税別) ┃198,000円                                         ┃
┗━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

J3100ss





               ____              ━━┓┃┃
              /     \                 ┃   ━━━━━━━━
            / u      \≦ 三 ゚。 ゚         ┃               ┃┃┃
           /           \  三 ==-                          ┛
           |        u     |   ≧=- 。
           \              /   >三  。゚ ・ ゚
                        。゚ /。・イハ 、



       / ̄ ̄\
     / ⌒  ⌒ \     しかも出荷開始は、わずかひと月後の7月末だった。
     |  ( ●)(●) |
.     |   (__人__)  |    このお買い得感の高さに、予約が殺到。出荷開始後も
      |   \_)  |
.      |         }     一時は3週間待ちという人気を示しただろ。
.      ヽ        }
       ヽ     ノ
       /    く



                ____
              /     \
             / _ノ  ヽ__  .\     そりゃあ、NECが大騒ぎっていうのも当然だお!!
           / (○)!i!i(○)   \
           |   (__人__)  u    |    それにしても、PC-286NEXの半額以下ってのはすごすぎないかお?
           .\   )t-ツ     /
            /   ⌒´      \    どうやってこんな値段にできたんだお。
            \_(__)      i\(__)
             |          |



       / ̄ ̄\
      /   _ノ  \      機能とそれを実現する部品の価格から本体価格をはじき出すのではなく、
      |    (⌒ )(⌒)
      |     (__人__)     最初に本体価格ありきで開発されたということだろうな。もっとも日本でも既に、
       |     ` ⌒´ノ
      |         }      本体の厚みが若干大きく、フロッピーディスクドライブや拡張RAMもオプションでは
      ヽ     ヘミ|
      /,` 、` -`,--` ,    あるものの、底面積はA4判ちょうどでJ-3100のソフトも8割は動くとうたう
__,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__  マイクロシステムズの「ザ・ブック」が、25万円からという価格で売られていただろ。
;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ



                _. -─‐-
                /      ─ \
              /  /   (● ) \          そこからさらに5万円下げて、フロッピーディスクドライブを入れて
             /   ( ●)  、_)   ⊂ヾ、
           |      (__ノ         |E ) コリコリ  メモリーも増やしてっていうのは、そう簡単じゃないんだろうけど、
           ヽ            _ノゝ ヽ
            >      ̄     `  ノ      やってやれない話じゃなかったってことかお。



         _____
        /    .r┐ヽ「|
      /  r-、  | .| ./ l l゙l     ちなみに「ダイナブック」は、そもそもはゼロックスで「アルト」の開発にも
.     / .__,ノヽ ゙、_,ノ '-' .|,,/ |
    |   (●)ヽ     ノ ´/     指導的な立場で関わったアラン・ケイ氏が、1960年代に構想した個人向け
     |       〉      〈_,,.-、
     .|    (__人{         .r''´   コンピューターに付けた名前で、1972年の彼の論文にその名が記されているだろ。
     .|     ´ ⌒|    _,.-i'´
.     .{       l-‐'''''''ーl }       アルトと、その上で動作したソフトウェア環境のひとつ「スモールトーク」の
     {.      |´ ̄ ̄``l }
      {      .|     |.}       組み合わせは、その構想の一部を実装した「暫定ダイナブック」とされていた。



                ___
               /     \
             / \ , , /  \     マッキントッシュもウィンドウズも、
           /  (●)  (●)   \
            |     (__人__)     |    そういうのを目指してるってわけだお。
           \     ` ⌒ ´    ,/
            ノ          \
         ._i⌒i⌒i⌒i┐         ヽ
        ( l  l  l  l l
         ヽ      /



       / ̄ ̄\
     /     _ノ ヽ     このケイ氏の構想は、特にソフト的な面では、半世紀近くを経た2010年代でも
     |     ( ●) |
     |      (__人)     なお完全な実現には至っていないとされる。東芝のダイナブックは、もちろん
     |        ⌒ノ
     ン        ノ      ソフト環境についてはこれに遠く及ばないが、A4ファイルサイズにフロッピーの
    /⌒ヽ、    _ノ
   /   ノ \__ィ ´         ドライブまで詰め込んだ、開発陣の意気込みを示す名前ではあっただろ。なお、
  /  /    '|.
 (  y      |.          この時日本でのダイナブックの商標を持っていた、アスキーの了解済みだ。
   \ \    |
    \ィン、__)、
     .|     ij ,ノ



               ____
             /^  ⌒  \
            (へ)  (へ )   \     そこはむしろ、アスキーの抜け目なさを感じるお。
           /⌒(__人_)⌒::::::  \
           |   ヽvwwノ       |
           \   `'ー'        /



       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \     東芝のダイナブックの話に戻ると、RAMはバッテリーでバックアップされていて、
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)     DOSにRAMディスクのドライバーソフトを組み込めば、バッテリーが持続する限り、
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \    EMSをハードディスクのように扱うことが可能だった。これを東芝は「ハードRAM」と
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )  呼んだだろ。さらに使用中に電源を切っても、バッテリーがあれば電源再投入後
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)   4秒で画面を含めた動作状況が元に戻る「レジューム機能」を備えていた。
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)



               ___
             / ⌒  ⌒\
            / (○)  (○) \     携帯パソコンならあって当たり前みたいなレジューム機能も、
          / ///(__人__)/// \
           |     `Y⌒y'´  u  |   この頃はまだ珍しかったわけかお。
            \     ゙ー ′   ,/
            /ヽ   ー‐     ヽ、



       / ̄ ̄\
     / ノ  ヽ /\'ー、       ,, ..,、   この機能は、前年発表の「J-3100SL」から引き継いだものだろ。
     |  ( ●)( /  .\` 、   . // /
.     |  (__人/     \ヽ、,.// ../    レジューム機能はPC-286NEXも含め、PC-286シリーズやPC-9800シリーズの
      |    ` /       ``77   /
.      ヽ   /          / /   /     ラップトップ機では実現できておらず、この後しばらくの間、
       ヽ.. /      fヽ、/ / , -,./
       /./     r-、 ヽ ∨,ノ /      ダイナブックの大きな武器になった。
       |. \   〈\.\,〉 `,  f
        | . \  (ヽ ヽ `..   |
        |    .\ \      ノ



                ____
              /      \
             / ヽ、   _ノ \     キューハチのソフトは動かなくても、
           /   (●)  (●)   \
           |      (__人__)      |   使い勝手で差をつけるってわけだお。
           \( (ヽ(\ ⌒´     /
          γ⌒\\\\   ⌒ヽ
           i  j  ヽ  人`ヽー‐  i
           ヽ、 l ( ̄ ) て___.ノ
        ../つゝ、,,!   ̄ `⌒     }



       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \     また、内蔵のフロッピーディスクドライブが1台という制約を補うため、
     |    ( ●)(●)
.     |     (__人__)    ジャストシステムの漢字変換ソフト「ATOK7」の辞書部分をROMとして
      |     ` ⌒´ノ
.      |         }     搭載していた。このおかげで、ATOKのシステム部分の読み込みと、
.      ヽ        }
       ヽ     ノ     EMSを若干使用するだけで、DOS上での漢字変換が行えただろ。
       /::::::..ヘヤ:>.
        |::::::::::...:.ソ.:|
        |:::::::::::.::::::::|



               ____
             /^  ⌒  \
            (●)  (● )   \     ATOKがどうしてもいやならともかく、
           /⌒(__人_)⌒::::::  \
           |   |-┬r|       |    うまいやり方だお。
           \  `'ー`        /



       / ̄ ̄\
      / _ノ  ヽ、_ \     そしてこのダイナブックに合わせ、この年の春に東海クリエイトから社名を
     .|  ( ●)(<) |
     |  (__人__)  │     変更したばかりのクレオが、ワープロ、表計算、データベース、通信、
     .|   `⌒ ´   |
      |           |      スケジュール管理の5本の実用ソフトを1本9,800円で好きなように
      ヽ       /
       ヽ      /      組み合わせて使えるという「ビジコンポ」を発表した。当初5本セットで
        〉-r:::┬〈、
       /Λ 〉.:〈 7//\    4万円で発売したものが、ダイナブックとのセットで飛ぶように売れただろ。
      ////V::::::V/////\
     ./////∧::://///////}
    /////// ∨/////////{



                 __ _
  _,rーく´\  , --、   /⌒  ⌒ \
,-く ヽ.\ ヽ Y´ /   /(●)  (●) \     一太郎だけで4万円以上することを考えたら、
{ -! l _」_ノ‐′/   /    (__人__)    \
ヽ ゙ー'´ ヽ  /   |     . `Y⌒y'´     |    売れるのも納得だお。
 ゝ、  ノ_ イ    \     ゛ー ′   ,/
   ヽ     |     /    ー‐     ヽ



               / ̄ ̄\
             / _ノ  .ヽ、\     当然、各社のラップトップパソコンの売れ行きにはブレーキがかかった。
             |  (●)(●) .|
.             |  (__人__) |     そしてNECも、またもちろんエプソンも、この市場の反応を待つまでもなく、
             ∧ .|   ` ⌒´ ノ
           /\ヽヽ      }      ダイナブックの勢いを止めうる製品の開発に全力を挙げることになるだろ。
          ,r―''''''ヽ, ヽ    ノヾ、
      ,r‐' ,、;-‐''''""''ヾ、、,   く  l     それじゃ、先に進もう。
     / ./     r''"ヽ, \,     l`ヽ、
     j l ,. /    '    l   ヽ、 ト,   ヽ
    ,.Lj∠、'´   , i,    /     `ヾ、`'ヽゝ
    l,      / 二'''"    ,;、,     `''ー゙--、
     /゙ヽ-ッ-‐'´ ./`ト-:rイ「´ ゙l;:`''ト-、,_ ノ'i,
   /  / ,;∠∠,ノ´  イ  l l, ├''|  |、,/ l  |






                     |
                  _ 人 _
                    `Y´
                     |






1989年12月、東京・秋葉原──



.     ,.- 、
     i|三li:.. ,..-- 、       ,..-- 、
     i|三liミil三三|ヽ       .;|三三|i        _____
     i|三liミi|三三|iiii|;..     ;;i|三三|i==lニニニl=i|____
_二二二二lミi|三三|iiii|iil    ;;ii|三三|i ェェェェェェi|┌┌┌┌
==========i|三三|iiii|ii|    |iii|三三|i ェェェェェェi|┌┌┌┌
==========i|三三|iiii|ii|    |iii|三三|i ェェェェェェi|┌┌┌┌
==========i|三三|iiiiレ     キ.|三三|i ェェェェェェi|┌┌┌┌
==l⌒l=====i|三三レ'     .'i|三三|i ェェ.il==li ェi| ┌──
' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



         ____
       /⌒  ⌒\
     /( ―)  (―)\     いきなり年末モードに突入かお。
    /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
    |             |
    \              /



                / ̄ ̄\
               / ヽ、_   \     ちょっと都合があって、大幅に時間を飛ばしたが、ひとまず
             . ( (● )    |
             . (人__)      |     6月以降の出来事を、だいたい順を追って説明していくことにするだろ。
             r-ヽ         |
             (三) |        |
             > ノ       /
            /  / ヽ     /
           /  / へ>    <
           |___ヽ  \/  )
               |\   /|
               |  \_/ |



         ____
       /⌒  ⌒\
     /( ●)  (●)\     さっそくお願いするお。
    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
    |     |r┬-|     |
    \____`ー'´____/
       (( ( つ ヽ、
         〉 とノ ) ))
        (__ノ^(_)



                       ,ィ7
                      /,/
                   / /
                     / /
.                    / /
                   / /
                  / ̄ ̄\
                 /\  /  \     まず少しゲームの話をすると、1989年7月、PC-8801マークIISR用を皮切りに
.                | (●)(●)  │
.                /| (__人__)   .|     日本ファルコムから「イースIII」こと「ワンダラーズフロムイース」が発売された。
               / ,| ` ⌒´     |
.           ィ´ /''ヽ      ノ      前作までとは異なり、情景やキャラクターを横から見たタイプ、いわゆる
          (⌒) イi一‐ヽ、   /
           7 .K.`ー--→―― )      サイドビューのアクションRPGとなっただろ。
           ヽ/ ヾ--‐―‐  /
.              /      /
             /      /





        ,ィ
.      / |
      / /|
.     / //   .____
    / //  /⌒  ⌒\
.   / // /( ●)  (●) \_____     ずいぶん思い切った変更だお。
   | //./::::::⌒(__人__)⌒::::: \っヵ   |
    ヘ〈_.|     |r┬-|       |=l=  |
.   〈_ィ.\     `ー'´     / /   |
     \            ./   ./
      i           ./ \/
      |           i



                / ̄ ̄\
              / ノ  \ \/`i     今作の大きな特徴は、主人公のアドルや他の登場人物が自動的に動く
              |  (●)(●)./  リ
.              |  (__人__)..|  /     イベントシーンが随所に見られることだろ。イースIIやソーサリアンでも、
               |   ` ⌒´ リ  ヒ
.               ヽ     //  ,`弋ヽ  ごく簡単な動きのあるシーンは一部に存在していたが、ワンダラーズ
                ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
                /〈  `ー〈::....ノ   V  フロムイースでは、ただ動くだけではなく、キャラクターの仕草や動きの
                | ヽ_ー 、 `ヾ_/ //
                 |    フ-、`ー┴‐-〃   タイミングなどによって感情を表現しようとしているのが目を引いた。
                      `ー‐一′



         ____
       /      \
     / ⌒    ⌒ \     ビジュアルシーンでのアニメーションの代わりってわけかお。
   /   (●)  (<)  \
   |      (__人__)     |
   \     `⌒´    ,/
   /_∩   ー‐    \
  (____)       |、 \



               / ̄ ̄\
             /   _ノ  \     もうひとつの特徴は、サイドビューであることから、プレイヤーの操作によって、
             |    ( ー)(●)
             |     (__人__)     ジャンプしての下方向への突きや、しゃがんで足元を斬るなどといった、
                |     ` ⌒´ノ
                 |         }     多彩な動きが可能になっている点だろ。とはいえファミコンなどの
                 ヽ        }
               ヽ、.,__ __ノ     ゲーム機と異なり、キーボードでの操作を考慮せざるを得ないので、
              /      \
             /          \   あまり複雑な操作は必要ないようにしてある。
           . /  /___rっ=―=c、
            ヽ_____ア__弋_)



        ____
      /⌒  ⌒\
    ⊂。(゚>) (<゚)。つ      それにしたって、イースIIまででも指がこんがらかりそうになった人は、
 ⊂ /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ つ
⊂  |    /| | | | |     |  つ  やる気が失せるんじゃないかお。
   \  (、`ー―'´,    /
    ( ヽ  _____ ././
    \ \|  .,  レ゛/
      .\旨  ξン┐



                   / ̄ ̄ \ -、_
                _,ノ ヽ、__   / / ,〉、     うむ。そこでワンダラーズフロムイースでは、難度は全体的に低く
               (=)(= )/ ´/ /)
                   (__人_) {    , ' ´,/      抑えた上で、3段階の難易度設定を選択できるようにすることで、
                '、`⌒ ´  V __, <´
                 |     〈´/::::Λ      上級者の欲求をカバーするという方法をとっただろ。
                 |       ヤ::::::::::::::Λ
                `ュ`ー─ー V::::::::::::::Λ     もっともこの配慮が影響したのか、敵キャラクターとの
                /ム _ , -./V::::::::::::::Λ、
              _,. -/:/:::ハ ,/´..::/i:::::::::::::::::::Vヘ   攻防がメリハリに欠けるものになってしまった。
          //./.:::/:::l y .::::::/::::i::::::::::::::::::.∨}
          j ::::::::>.:::/:::::l ./ .::::::::::::::::i::::::::::::::::::::レ;
         i :::r :〈 ::::i::::::::レ .::::::::::::::::::::〉、:::::::::::::::::ノ



         ____
       /      \
     /   ⌒   ⌒\     イースIIまでが「優しさ」を前面に出してたぶん、
   /   ( ●) ( ●)ヽ
   l      ⌒(__人__)⌒ |    こういうところがジレンマになったんかお。
   \     ` ⌒´   /
    /             ヽ



                / ̄ ̄ \
                 _,ノ ヽ、,_  \       また冒険の舞台となる迷宮部分についても、主人公の上下方向の
               (●)(● )    |
               (__人___)     |       動きに制約がかかるため、面積は広くなっているが、構造はかえって
               '、`⌒ ´  u  |
                |        |       簡単になっている。前作までのいくつかのシーンにあったような、
                ヽ 、     イ
                ィヽ-ー ≦ノ7       複雑ではあってもプレイしていくうちに頭に入っていくといったものとは、
         _, 、 -― ''"....:::::::::::::::::::::::::::ト、
        /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::........--、  かなり違う傾向を示しただろ。
       丿.:::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r::::: {
       r :::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`,::::i



            ____
        /     \
      /  ⌒  ⌒ \     主人公がジャンプできるんなら、頭上に余裕を取らないと
     /   (●) (●) \
     |     (__人__)   |    頭をぶつけまくるから、面積を取らざるを得ないわけだお。
     \_    `⌒´  _/
    /          ヽ(っ )   見下ろし型のゲームとは、根本的に考えを変えなきゃだめってことかお。
   / /|        | / /
  ( と)  |  ___/⌒)|ヽ__ノ
       ヽ/ __(_/ |
        ヽ_/   |
           /  /
         く  /
         (_/
///



                  / ̄ ̄\
             / 〉 _ノ  ヽ、_ \     物語については、小さな出来事から大きな事態へとつながっていくという、
            / /' ( ―)(― ) |
           ./ //〉 (__人__)  │    シリーズの従来の流れを踏襲していると言える。ただ、イースIIでも見られた、
           .l  ´ イ|   `⌒ ´   |
           .l    iY           |     次にすべきことが常に提示されているという傾向が、イベントシーンによって
          ./   ハ !       /
          ./  /  ' ヽ      /      より強まり、しかもそこでアドルの台詞が頻繁に挿入されるようになったことで、
          l   /  .〉-r:::┬〈、
        __「 ー‐1  ./Λ 〉.:〈 7//\    プレイヤーが主体的に話を進めているという感覚を得にくくなっただろ。
        i//7777|/////V::::::V/////\
        |//////|//////∧::://///////}
        |//////| ///////∨/////////{



       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \     主人公をしゃべらせるならどうするかのノウハウが、
    /  _ ノ   ヽ、_   \
   .|   (ー)  (ー) .  |   まだまだたまっていなかったって感じかお。
    \    (__人__) .  /
     /    `⌒´    ヽ
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ



.                 _______
               /    \,-、__
             /_,ノ  `⌒ ヽ.,__ ヽ      このため、イベントシーンの演出や、アクションゲームが苦手でも
             | (● ) (● ) ,.! ┴-'、
             |  (___人___) 〉-‐‐´ l      楽しめることに好意的なプレイヤーがいる一方、あまりに簡単に
             .|       u 〉--‐´ l
              |        iヽソ   l      終わってしまうとか、話の盛り上げが不足しているという不満を持つ
             Λ      ∧`;"   '、
            __,. ィ仏 ___、___ ィ_ノヘヽ、 _,.‐ー、_   プレイヤーも少なからずいたようだろ。
      _,. -= ''' .:::::::}:::::::::::::::::::::::/::::::::>´..:::::::.. ヽ`.、
    ノ´ ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈 :::::::::::::::...\::ヽ
  / ...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::', ::::::::::::::::::.. ヽ:}



        ____
      /      \
     /  \   ,_\     イースIIで話のボリュームとか盛り上がりがうまくできていた分、
   /    (●)゛ (●) \
   |  ∪   (__人__)    |    期待が大きすぎたってのもあるのかもしれないお。
   /     ∩ノ ⊃  /
   (  \ / _ノ |  |
.   \ “  /__|  |
     \ /___ /



                /  ̄ ̄\
              /      ノ ヽ     そして今作の完成までの1年ほどの間に、橋本昌哉氏、宮崎友好氏、
              |::::::     (● )
.              |:::::::::::   (__人)    古代祐三氏、山根ともお氏など、イースシリーズの企画や物語、音楽、
               |::::::::::::::   ⌒ノ
.               |::::::::::::::    }     グラフィックを支えた面々の多くが日本ファルコムを去ったこともあってか、
.               ヽ::::::::::::::    }
                ヽ::::::::::  ノ      同社自身でのシリーズ展開はこの後、しばらく途絶えるだろ。ファルコムの
                /:::::::::::: く
                |::::::::::::::  |       看板としては、木屋善夫氏のドラゴンスレイヤーシリーズが残ったがな。
                 |:::::::::::::::| |



         ____
      /       \
     /  _,  、_ \     せっかく2枚看板になったと思ったら、
   /  ( ―)三(― ) .\
   |   '" (__人__)"'   |    だいぶ大変なことになってるお。
   \    ` ⌒ ´    /
   /ゝ    "`     `ヽ.



.               ∧
            || |
            || |
            || |
            || |
            || |
            || |     ___
            || |   /    \
            || |  .'              ところでこのワンダラーズフロムイースの発売とほとんど同時に、
            || | 。!  ヽ、   _ノヘ
            || |_ )| (●) (●) i      もうひとつ日本のパソコンゲームを代表する長寿シリーズが誕生している。
            r ´ O/|  (__人__)  |
            |゚ /ソjヘ. |   ´⌒`   ,_     イースシリーズのアドルと同じく、主役がシリーズを通じて同一人物で、
.           ペミ〔彡ヘ、   ----  '   `
           /⌒ヾ `ー _  _/    i   しかも甲冑を着込んだ姿もどことなく似ているだろ。違うところといえば、
            ヾ___ソ\       ̄`    /
             |   iYi `'ー 、_   ___ ,/    その人物の性格と、彼の名がシリーズタイトルになったことだな。
             廴_./|     ̄   |
                 |         |



        ____
      /     \
     / \   / \     もしかして、それって……
   /  (●)i!i!(●)  \
   |  u , (__人__)    |
   \    .`⌒´    〆ヽ
    /          ヾ_ノ
   /rー、           |
  /,ノヾ ,>         | /
  ヽヽ〆|         .|



     (
      ` 、ー =‐------―…・・・…‐- .
         丶:::::::::... r- 、          丶
.    (____,> .:::::::|:: ::::.:.:. . .           ヽ      がっはっは!
     ` ̄> .: :::::::::::::|:: i:::::::::.: : . .        ∨)
      ≠ ≠ .:::::::::::::::|:: l l :\::::::::: : .     . : :ハ    俺様のことだな!!
    /  /. :.:::::::::::j:::::|:: i i !斗\:::::::.: : : : : : : : : : ハ
   (   /:/ :::::::::」:::::|:: l l !斗‐ヲ\ヽ: :}: : : : :jヽ.: .:|
       j/ j{::::ハ::::|从|:::: 从广´     :ノ.: : :,ノノ }.: :|
.        八{  f :j 八{        /ノ: :彡'  ,ノ.: :j
             八{く‐-、     __  // ムイ.: : :ノ
             从 `    ィW      |.: : :/
            小 下、三 ノ       / |: :/
              ハ           .イ::. {从
              {      .....:::::::::: _{≧、
             _`二ニ丁´   xz≦圭圭ヲ>、



                 / ̄ ̄\
            rヽ  / ノ  \ \     そう、アリスソフトの「ランス」シリーズだろ。
            i !  |  (●)(●) |
         r;r‐r/ |   |  (__人__)  |
         〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ
        l` ( ``/ .  |        }
        ヽ   l  .  ヽ       }
         |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ



         ___
        / .u   \
      /((○)) ((○))\               で、出たーっ!
/⌒)⌒)⌒).::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //    お願いだから、穏便にお引取りいただきたいお!
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /



              、__
               `> ̄ ̄ ̄` ヽ
           __  イ          \     言われんでも、こんな女っけのないAAスレなんぞこっちから願い下げだ。
           ` ̄7             ヽ
            /イ  / /  |  | ヽ |    !    まったく、うはうはなスレかと期待した俺様がアホみたいではないか。
            ! | ' ! |T十-!  !xヘ丁ヽ   |
             ! | i| i iTfテ、ト、|`ィrテァi} rノ
             `1リトト!  ̄ !    ̄ /イf|
                ヽ!   ヾ     rソ
                 ヽ ─_--、  イ/
        __     r=ァ\   /_ハ=、    __
     /´     ̄了ー〈 f   T「 ̄  /  ーr´ ̄     ̄`ヽ
    /       /   〉ヽ   }}  〈     !          i
   .'        /   く__  {{  __>    i             ト、
  /       __/     \ ヽ/ /     ヽ         !
  ト、      イ       o 〉 |  〈 o       \      〈
 / ]ヽニニ イ |        /  i  ヽ         ト ̄ヽ__/ i
  ノ    ! !        /      \        !  }    ヽ






                     |
                  _ 人 _
                    `Y´
                     |






          ____
        /      \
      /   _ノ  ヽへ\     ……あっさり帰ってくれたお。
     /   ( ―) (―) ヽ
    .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |    ちょっと意外だお。
     \     ` ⌒r'.二ヽ<
     /        i^Y゙ r─ ゝ、
   /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
   {   {         \`7ー┘!



                / ̄ ̄\
               _,ノ ヽ、_   \       「ランス」は、それまでもゲームから実用ソフトまで
               (●)(● )    |
               (__人___)     |       さまざまなパソコンソフトを送り出してきたチャンピオンソフトが、
                    '、        |
                |       |       ブランドを変えて初めて発売するゲーム2本のうちのひとつだった。
               | ,     /_.{
               `ァニニ<//〉、__ __  ちなみにこの作品は、わずか2ヶ月半で作られたそうだろ。
               ,./ /\  / : : : : : : > : :\
            _/ /|イ:::::/∨. : : :l: : : : : : : : : : :.丶
          /. : : : :| ./`Y / : : : 」: : : /: : : : : : : : }
         ,´ : :/: : : :| i::::::|/ : :/: : : /: : : : : : : : :|
          { : :/. : : : :|/:::::/ : : : : : : : | : : : : : : : : : ,'
        / : :,' : : : : : |::::/ : : : : : r---く´ニ\: ヽ:ノ
       、'ーr,_| : : : : : :|:/ : : : : :_/二ヽ V: : : : ` :´
      / :./ ̄>< :./ : : : : :/ 二 ヽ_」┘: : : ∨}
     / : : :ム / : : : : ̄ ̄ ̄ ̄~゙''-ゝ.」: : : : : ∨ :}



        /)
      ///)
     /,.=゙''"/
     i f ,.r='"-‐'つ____
.   /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
   ,i   ,二ニ⊃( >). (<)\     それが25年経っても新作が発売されるまでになるなんて、
.  ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
 ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |    このとき予想できてた人はいなかったんじゃないかお。
/ iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /



               / ̄ ̄\
             / ノ  ヽ、.\         さてランスは、この頃の市販エロゲーとしてはユニークな
             | (●)(●)  |
                |  (__人__)   |         特徴を持っていた。まずは、PC-9800シリーズ用が先行して
         ___|__`⌒ ´   |
       , --'、         /    丿         発売されたこと。もうひとつは、そのPC-9800シリーズ用が、
        / ⌒ ).      /    <
       ,′  ノ      /   /三三三三丑     16色表示とアナログRGBのディスプレイ、いわゆる
       l  T´ ..___/   //      r'´ ̄ヽ
      ヽ ノ   ./丶    //      (  ̄  l  「アナログ16色」の環境を必須としていたことだろ。
         `'ー'´   |   //_____/  _.ノ



        ___
      /     \ キリッ
     /   \ , , /\      ワンダラーズフロムイースがハチハチ用から出てたことを考えれば、
   /    (●)  (●) \
    |       (__人__)   |     そっちを後回しってのは、けっこう大胆だお。でも、アナログ16色とやらは、
    \      ` ⌒ ´  ,/
.     /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ   そんなに珍しいもんだったんかお。
     |  ,___゙___、rヾイソ⊃
    |            `l ̄
.     |          |



                / ̄ ̄\
              __ノ ヽ、,_  \        PC-9800、PC-8800の両シリーズとも、1985年からアナログRGBの
              (●)(● )    |
              (__人___)     |        出力に対応したことは前に説明しただろ。NECの純正ディスプレイも、
                  |         |
               |        |         翌年中にほぼアナログRGB対応モデルに切り替わってはいた。しかし、
                ヽ      .イ_
              __「ヽー'ーー"/ L        大多数の市販ゲームではアナログ出力はフェードなどの演出に使うだけ、
        _, 、 -― ''":::\::: ̄ ̄::::/::::::ヽ、
       /;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'ー、   アナログ用とデジタル用のパレットが選べるものすらごくわずかだった。
      / r二\;;;:::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
      i ;;;::::::::\\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、:::: !
     /;;;;;:::::::::::::У ̄\ー, :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i:::::: |
     l ;;;;;::::::::::::// ̄}<r´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::: |



         ____
      //   \\
     /( ●)  (●) \     なるほどだお。ゲームを作ってるほうも、アナログRGBに対応してない
   /::::::⌒  、_!  ⌒::::: \
   |     'ー三-'     |   ディスプレイを使ってるところが、まだけっこうあったかもしれないお。
   \              /



                 / ̄ ̄ ̄ヽ
              /       ヽ       その中でランスは、アナログ出力で肌色をきれいに表現することを重視した。
               |   _,ノ ヽ、_  |
               |  (●)(●) |       主人公ランスの性格づけも、エロシーンを入れやすくするための設定であり、
              |  (__人__)  |
                ヽ.        ノ       いずれもエロゲーとしての売りを最優先にしたがゆえの選択だったわけだ。
                 .>      く
             /        ヽ カリカリ  もっとも、戦闘シーンの敵キャラクターにどう見ても落書きのような姿の
           _/((┃))____i |
        .. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄(,_,ノ \     ものがいたりと、良くも悪くも、力の入れどころが鮮明なつくりだっただろ。
        /  /_______ヽ..  \
         . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



        ___
      / ノ' ヽ_\
     / ( >) (< \     まあ、2ヶ月半ってことだとそんなもんかお。
    /   ::::::(__人__)  |
  . |      `i  i´  |
    \ _    `⌒ ./
    /       ⌒



                  / ̄ ̄\
                / _ノ  .ヽ、\         ランスの企画者である多田和史氏は、製作開始当初、
                |  (●)(●) |
.                |  (__人__) .|         所有するPC-9801VM2に16色ボードを装備していなかったため、
                 |   ` ⌒´  ノ
.           r─一'´ ̄`<ヽ      }          アナログ16色の採用に一旦は反対したそうだろ。だがアリスソフトは、
.          `ー‐ァ   ,    )     , -'~⌒ヽ、
           ノ   {.   ,ヘ    ,l. ゝ、_ .'ヽ).    PC-9800シリーズ用が出なかったごく一部の作品を除き、
.            /, 、 _   /. |    . ',  . ..  .ヽ、
           (/ / // / / ...|      ...|\..\\ \_)  この後もアナログ16色を必須としていった。
             / // / /         . . \_\_)、_)
            ー' {_/ノ              ."´



        ___
       /     \
     /         \     そういや、キューハチのVM2とかVF2とかは、
   /     \ , , /  \
    |      (ー)  (ー)  |    標準ではアナログRGBでも8色しか使えなかったんだったかお。
   \  u.   (__人__) ,/
    ノ     ` ⌒´  \    それでも16色にするってのも、かなり思い切った判断だったわけだお。
  /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
  |    l  ( l / / / l
  l    l  ヽ       /



             l⌒\  __
             !   〈     \
            /   /  __,.ノ` ⌒         奇しくも、この後の8月に発売された、アニメ制作企業ガイナックスの
          /⌒ト、/  (> )(●)
      r-='´     ヽ    (___人__)         パソコン参入第1号の脱衣クイズゲーム「電脳学園」も、アナログRGB
      |    _∠ ノ |    ` ⌒´ノ
      } ⌒´     `V       |>ー- 、    対応のディスプレイ必須、PC-9800シリーズ用では16色表示機能も
      〉       -‐く       |:::::::::::::::::::ヽ、
      ヽ   ̄      /`ヽ.,___ ,__ノ7::::::::::::::::::::::|  要求されただろ。やがて、この両者のソフトが支持を広げていくにつれ、
      ハ      /|/:ヾー--ー" ゞ:::::::::::::::/::::ヽ
     7 |     ̄ , /ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::i  他社作品にも少しずつ影響が表れることになる。
   /::::l| 、    /ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::∧
   l:::::lト-ゝ==- '´丁::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::∧/⌒ヽ
   \::::::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::/ ̄ _ノ⌒ヽ



            ___
          / ⌒  ⌒\   __
        / (⌒)  (⌒) \〈〈〈 ヽ     槇村ただしさんの野球拳が、640×200ドットで8色のグラフィック機能の
      /   ///(__人__)/// 〈⊃  }
      |   u.   `Y⌒y'´     |   |     キラーソフトになった話の再来ってわけだお。
     \       ゙ー ′   ,/   /
     /⌒ヽ   ー‐    ィ     /
     / rー'ゝ           /
    /,ノヾ ,>         /
     | ヽ〆         |



                / ̄ ̄\
        -、      /  ヽ、_  \     パソコンの話に戻ると、エプソンが、9月にPC-386をマスメモリースロットを
      /  /     (●)(● )   |
       |  ,      (__人__)     |     省くなどして低価格化した「PC-386V」を、10月にはPC-286USを高速化した
       l  |      (`⌒ ´     |
   ┌―}  l  .     {           |      「PC-286UX」を発売しただろ。価格はそれぞれ、フロッピーディスクドライブ
  ┌‐| lノ   〉      {        ノ
 「1( ̄ `ヽ /        ヽ     ノ―┐    2台のみ内蔵のモデルが498,000円と268,000円。20メガバイトのハードディスク
.└イ ̄フ  {          小  ´   /  l
   l 〈   ノー- 、     /」、__ム |  └i   内蔵モデルが125,000円増し、40メガバイトのモデルが185,000円増しだった。
   ゝ _ノ   /\ / /   r┐! l    \
     |      /  |'  //⌒Vー'| 厂\  \
    \  r'´       ,//   l  / /   \  \
.      ` <. __///   / / /    /   /



●PC-386V-STD、V-H20、V-H40
┏━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃    CPU   ..┃80386-20 20MHzまたは10MHzまたは5MHz                          ┃
┃補助演算装置┃インテル 80387(オプション)                                 ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃    ROM  ...┃96KB(BASIC、モニター等)+8KB(CG-ROM)                   ┃
┃            ┃ +α(漢字ROM、JIS第一水準・第二水準)                      ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃    RAM    ┃1.6MB(最大13.6MB)+12KB(V-RAM)+256KB(グラフィックV-RAM)      ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃ 表示(文字) ..┃80、40文字×25、20行・8色・2画面                              ┃
┃ (グラフィック) ┃640×400ドット・4,096色中16色・2画面(またはモノクロ・8画面)         ┃
┃            ┃または640×200ドット・4,096色中16色・4画面(またはモノクロ・16画面)     .┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃   サウンド  .┃矩形波(周波数変更可能、BASICでの音楽演奏は不可)               .┃
┃            ┃FM音源3音(8オクターブ)+矩形波3音(8オクターブ)+ノイズ1音※オプション ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃外部記憶装置┃5インチフロッピーディスクドライブ(両面高密度、2台内蔵)                ┃
┃            ┃ ※内蔵ドライブは両面倍密度倍トラックタイプのディスクの読み書き可能  .┃
┃            ┃ハードディスクドライブ(V-H20は20MB内蔵、V-H40は40MB内蔵)          ┃
┃            ┃3.5インチフロッピーディスクドライブ(両面高密度、オプション)           .┃
┃            ┃8インチフロッピーディスクドライブ(両面倍密度、オプション)               ┃
┃            ┃CD-ROMドライブ(オプション)                                ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃ 価格(税別) ┃498,000円、623,000円、683,000円(STD、H20、H40)                ┃
┗━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



●PC-286UX-STD、UX-H20、UX-H40
┏━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃    CPU   ..┃80286-12または同等品 12MHzまたは10MHzまたは6MHz              .┃
┃補助演算装置┃インテル 80287(オプション)                                 ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃    ROM  ...┃96KB(BASIC、モニター等)+8KB(CG-ROM)+16KB(サウンドROM)     .┃
┃            ┃ +α(漢字ROM、JIS第一水準・第二水準内蔵)                  ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃    RAM    ┃640KB(最大4.6MB)+12KB(V-RAM)+256KB(グラフィックV-RAM)       ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃ 表示(文字) ..┃80、40文字×25、20行・8色・2画面                              ┃
┃ (グラフィック) ┃640×400ドット・4,096色中16色・2画面(またはモノクロ・8画面)         ┃
┃            ┃または640×200ドット・4,096色中16色・4画面(またはモノクロ・16画面)     .┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃   サウンド  .┃FM音源3音(8オクターブ)+矩形波3音(8オクターブ)+ノイズ1音           .┃
┃            ┃矩形波(周波数変更可能)                                    ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃外部記憶装置┃3.5インチフロッピーディスクドライブ(両面高密度、2台内蔵)               ┃
┃            ┃ ※内蔵ドライブは両面倍密度倍トラックタイプのディスクの読み書き可能  .┃
┃            ┃ハードディスクドライブ(UX-H20は20MB内蔵、UX-H40は40MB内蔵)      ┃
┃            ┃5インチフロッピーディスクドライブ(両面高密度、オプション)               ┃
┃            ┃8インチフロッピーディスクドライブ(両面倍密度、オプション)               ┃
┃            ┃CD-ROMドライブ(オプション)                                ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃ 価格(税別) ┃268,000円、393,000円、453,000円(STD、H20、H40)                ┃
┗━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

Pc386v

Pc286ux





        ____
       /\  /\
     /( ●)  (●)\     PC-286UXのほうは、キューハチEXにぶつけてきたってところかお。
    / :::::⌒(__人__)⌒:::::\
    |     |r┬-|       |
    \     ` ー'´     /



        .r-、       / ̄ ̄\
       /て )     /    \ /     一方NECは、10月下旬のデータショウ開幕を前に新機種を発表した。
        ( _ノ  フ.     |   ( ●)(●)
       ゝ、 〈     |    (__人__)     その中の主力が、「PC-9801RA」「PC-9801RX」のモデルチェンジ版と、
       / ハ ヽ.     |     ` ⌒´ノ
       /〃 ヘ  \ .   |           }     CPUが80386SXの「PC-9801RS」だろ。フロッピーディスクドライブ2台
      i !   \  ` ーヽ       }
      丶丶   _ >   ヽ    ノ、      内蔵のRA21、RS21、RX21がそれぞれ498,000円、398,000円、338,000円。
          ゝ'´- 、_  y-、       \
        〈      ̄  う       /、  ヽ   40メガバイトハードディスク内蔵のRA51、RS51、RX51は17万円増しだった。
            `ー― ¬、__ノ     |  >  /
               |      r'^ヽ'´ _/
                |      `く__ノ´



●PC-9801RA21、RA51、RS21、RS51、RX21、RX51
┏━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃    CPU   ..┃80386-20 20MHz※RA21、RA51                               ┃
┃            ┃80386SX-16 16MHz※RS21、RS51                           ┃
┃            ┃80286-12 12MHzまたは10MHz※RX21、RX51                   ┃
┃            ┃NEC μPD70116-8 8MHz                                   ┃
┃補助演算装置┃インテル 80387(オプション、80386用)※RA21、RA51                   ┃
┃            ┃インテル 80387SX(オプション、80386SX用)※RS21、RS51           ┃
┃            ┃インテル 80287(オプション、80286用)※RX21、RX51                   ┃
┃            ┃インテル 8087(オプション、μPD70116用)                          ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃    ROM  ...┃96KB(BASIC、モニター等)+8KB(CG-ROM)                   ┃
┃            ┃ +α(漢字ROM、JIS第一水準・第二水準)                      ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃    RAM    ┃1.6MB(最大11.6MB)※RA21、RA51                         ┃
┃            ┃640KB(最大8.6MB)※RS21、RS51                          ┃
┃            ┃640KB(最大11.6MB)※RX21、RX51                            ┃
┃            ┃ +12KB(V-RAM)+256KB(グラフィックV-RAM)                 ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃ 表示(文字) ..┃80、40文字×25、20行・8色・2画面                              ┃
┃ (グラフィック) ┃640×400ドット・4,096色中16色・2画面(またはモノクロ・8画面)         ┃
┃            ┃または640×200ドット・4,096色中16色・4画面(またはモノクロ・16画面)     .┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃   サウンド  .┃矩形波(周波数変更可能、BASICでの音楽演奏は不可)               .┃
┃            ┃FM音源3音(8オクターブ)+矩形波3音(8オクターブ)+ノイズ1音※オプション ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃外部記憶装置┃5インチフロッピーディスクドライブ(両面高密度、2台内蔵)                ┃
┃            ┃ ※内蔵ドライブは両面倍密度倍トラックタイプのディスクの読み書き可能  .┃
┃            ┃ハードディスクドライブ(RA51、RS51、RX51は40MB内蔵)               ┃
┃            ┃3.5インチフロッピーディスクドライブ(両面高密度、オプション)           .┃
┃            ┃8インチフロッピーディスクドライブ(両面倍密度、オプション)               ┃
┃            ┃CD-ROMドライブ(オプション)                                ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃ 価格(税別) ┃498,000円、668,000円(RA21、RA51)                          ┃
┃            ┃398,000円、568,000円(RS21、RS51)                          ┃
┃            ┃338,000円、508,000円(RX21、RX51)                          ┃
┗━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

Pc9801rs21





                    ,ヘ
        ____      / /
       /\  /\   / /
     /( ⌒)  (⌒)\/  /    RX21だと、PC-286VFと4万円差まで近づいたんかお。
    / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
    |     |r┬-|       |      実質的には、VM11の後継みたいなもんだお。
    \     ` ー'´     /
    /          \
   /             \
  /  /\           ヽ
  | ./   \          ノ
  U      ヽ        ノ



                 / ̄ ̄\
               / ノ  \ \     それに9801RA21が価格据え置きでCPUの速度を上げたため、PC-386Vと
               |  (●)(●) |
.               | u.(__人__) .|     ぴったり並ぶ形になった。この新モデル発売を前に、NECの旧機種の
          r、      |   ` ⌒´  .|
        ,.く\\r、   ヽ      ノ     値引き幅が拡大したことで、エプソンPCシリーズの売れ行きは鈍っただろ。
        \\\ヽ}   ヽ     /
         rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ      エプソンPCは供給過剰の結果値崩れを起こし、かえってさらなる値下がりを
          └'`{  .   \.|   /   i
              ヽ、._   ヽ、_,r'   .|     警戒した買い控えまで招いたようで、しばらく苦戦を強いられることになる。
              `ヽ、   /'  |
                 `'ー'´



          ____
        /     \
.     /       \     値段が急に下がるのもマイナスに働くってのは、互換機のつらいところかお。
.   / /) ノ '  ヽ、 \
   | / .イ '(ー) (ー) u|
.    /,'才.ミ). (__人__)  /
.    | ≧シ'  ` ⌒´   \
  /\ ヽ          ヽ



                / ̄ ̄\
               _ノ  ヽ、  \         さて、これらの新製品によって、PC-9800シリーズとその互換機でも
             ( ●)( ●)   |
             (__人__)      | ../}      80386や80386SX搭載機種の人気が急速に増大していくことになるが、
       _       ヽ`⌒ ´     | / /    __
    (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ  これらの機種のメリットとしてこの頃注目を集めるようになったのが、
  ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /
. (二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /      「仮想86モード」の活用だろ。
   ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
    i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄
    ヽ. `ー '/   /           /\ \
       `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ



       / ̄ ̄ ̄\
     / /     \ \     その仮想86モードってのは、いったいなんだお。
    /  (●)  (●)  \
    |    (__人__)    |
    \    ` ⌒´    /
    /              \



.                / ̄ ̄\
               /ノ  ヽ、_  \     これは、80386や80386SXで使える動作モードのひとつだろ。
.               (●)(● )   |
.              (人__)      |     8086の機械語プログラムを実行する環境を複数作ることが可能で、
                |⌒´      |
.                 |        /     しかもこれらを管理する「ハイパーバイザー」のプログラムからは、
.                ヽ      /
.                ヽ.     /      CPUの持つメモリー保護などの機能を利用して、物理メモリーから
                  ,-‐)__, /⌒l
.               /;─ー〉》 /l     8086環境が使用するメモリーへの割り付けを柔軟に変更することができる。
.               (_ンー‐-,r'´ . |
                |      |



        ____
        /,r  ^(●)\
      / (●)   _) \     Windows/386でMS-DOS用のソフトを複数実行できるっていう
    /  :::⌒(__/ Y     ',
    l      (. ⌒ソ    l    話があったのは、この機能のおかげかお。
     \     ー    /



               / ̄ ̄ \
               ⌒ `'⌒  \      うむ。しかしその恩恵は、MS-DOSだけで使っているユーザーにも及んだ。
                 |(⌒.) (⌒ )   |
              |(__人___)    |      というのは、この機能を使って、プロテクトメモリーをEMSの切り替え用の
                  |         |
                  i          |      領域に割り当てる、「仮想86EMS」と呼ばれる方法が知られるように
                 ヽ  、    . {
             -≦'ト、ーー- ´ ハ、     なったからだろ。アメリカでは、コンパックがこのソフトを自社ブランドのDOSに
          /: : : : √ヽ、∠´//. :ゝ、
         /i : : : : /「::::/\ /. : : : : : : :.>、 添付したほか、クォーターデックの「QEMM-386」が人気ソフトとなっていた。
         iV: : : :/ /:::/  /. : : : : : : : : : : : .\
         i.| : : ,' /:::::,' .:´. : : : : : : : : : : : : : : : ヽ



        ____
      /      \
     / ─    ─ \     前回話に出てた、プロテクトメモリーを
   /   (●)  (●)  \
   |      (__人__)     |    EMSとして使える方法とはどう違うんだお?
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



               _____
              /    .r┐ヽ「|
            /  r-、  | .| ./ l l゙l    80286でも使える、プロテクトメモリーの内容と切り替え用の領域の内容を
.           / .__,ノヽ ゙、_,ノ '-' .|,,/ |
          |   (●)ヽ     ノ ´/    互いにコピーするという方法では、データを読み書きする分、どうしても
           |       〉      〈_,,.-、
           .|    (__人{         .r''´  処理速度が落ちてしまうだろ。NECは、PC-9801RAやRXなどの本体では、
           .|     ´ ⌒|    _,.-i'´
.           .{       l-‐'''''''ーl }      回路に工夫してもう少しスムーズにプロテクトメモリーをEMSにできるように
           {   .   |´ ̄ ̄``l }
            {      .|     |.}      したが、こちらは変則的な方法で、トラブルが起きやすく評判が悪かった。



        ___
      /     \
     /  _ノ '' 'ー \     それだったら、バンク切り替えの機能をハードウェアで持っている
   /  (●)  (●)  \
   |      (__人__)    |   拡張RAMボードのほうが速度的にはましってわけかお。
   \      ` ⌒´   /



                 / ̄ ̄\
               / ノ  \ \      これに対して仮想86EMSでは、メモリーの割り付けを変更するだけでよい。
               |  (●)(●) |
               |  (__人__)  |      つまりCPUのメモリー管理機構を、バンク切り替えのように使うわけだ。
                 .|   ` ⌒´  .}
               .|        .}      このためのソフトとして日本で評判を呼んだのが、6月発売のメガソフトの
                ヽ     .  }
         ___._,r、   Yヽ     ノトj      「メモリープロ386」だろ。PC-9801RAやPC-386などでは、このソフトが
       /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨   」、
        ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、   あれば、RAMボードの増設なしに高速なEMSが利用可能になる。
     /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_
    r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ
    / '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',
    ,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ
    i     トz'_ノ,イ    |   ',.  ', l、ヽヘ |   |     j/ l
   |   ノ \¨7/     l  ト、  ヾ 、ヽ ',.l   lー- //  |
   ゝ─'-- -r-`'      l  ',.ヽ ヽ ヽヽ!  | ̄  /j   l



        ____
       /      \
     /  ⌒  ⌒  \       1メガバイト分のプロテクトメモリーが初めから内蔵されてるのが、
   /   (⌒) (⌒)   \l⌒l
    |      (__人__)     |`''|    ここで効いてくるわけかお。
   \     ` ⌒´    _/ /
                  /



                    / ̄ ̄\
                  _ノ  ヽ、  \     ただし、PC-9800シリーズとその互換機において、この仮想86EMSの容量を
                (●)(● )   |
.               (__人__)   u  .|     拡大したい場合、基本的に汎用拡張スロット用のRAMボードは利用できず、
.                ヽ`⌒ ´    |
                {       /     各機種専用のRAMボード等を利用する必要がある。そのため、ここでの
                lヽ、  ,ィ'.) ./
                j .}ン// ヽ      話における32ビットCPU搭載のPC-9800シリーズのスペック表では、
                ノ '"´  ̄〉  |
.                {     勹.. |     RAMの最大容量は専用RAMボードのみ利用での数値とさせてもらうだろ。
                 ヽ 、__,,ノ . |



        ____
      /  ⌒  ^\
     /  ( ●)  (●)     同じキューハチRAでも、前の年に出てたモデルだと
   /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ
   |       |r┬-|   |    専用のRAMボードで増やせる容量が少なかったわけかお。
   \        `ー'´  /



                / ̄ ̄\
              ⌒´ ヽ、,_  \       なお、この仮想86EMSは、DOSエクステンダーとは相性が悪い。
                 (●)(●.)    |
              (_人___)    |       なにしろ、どちらもプロテクトメモリーを自前で管理しようとするからな。
                 '、       │
                   }       {        そのためアメリカでは既に、これらを共存させるための「VCPI」という
               !、______ .ィ-ート、
                 V/:::::::::::::::::ヽ      規格が策定されていたし、後にはMS-DOSでのプロテクトメモリーの
                     {::::::::::::::::::::::::::::::.、
                /ー-:::::::::::::::::::::::::::::::,   利用手順全般を共通化する「DPMI」も登場することになるだろ。
        「r'、     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
        } r'、 ヘ、 /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i
        i/ ム、} .{ i:::::::::::::::::::::::::V:::::::::::::::::::::: |
        { い、{  Y::::::::::::::::\::::V:::::::::::::::::::: |
        \  ヽ {|V.::::::::::::::: \V:::::::::::::::::: |
          \  ノ|:.V.::::::::::::::::::::::〉.:::::::::::::::::|



                  (ヽ三/) ))
              __  ( i)))
             /⌒  ⌒\ \
           /( ●)  (●)\ )     お、あっちに工事の音がうるさい建物があるお。
         ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
         |    (⌒)|r┬-|     |     ありゃいったいなんだお。
         ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
         | | | |  __ヽ、    /
         レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
         `ー---‐一' ̄



   /| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|
  / ::::|  |______||  |    |    |    |    |    |    |    |
/:::::::::::|  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  | ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|
::::::::::::::::|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |   |                      |    |
::::::::::::::::|  |______||  | ̄ ̄|     安 全 第 一     | ̄ ̄|
::::::::::::::::|  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  |    |                     |    |
::::::::::::::::|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄|                     | ̄ ̄|
::::::::::::::::|  |______||  |    |                     |    |
::::::::::::::::|  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  | ̄ ̄|                     | ̄ ̄|
::::::::::::::::|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |    |                     |    |
::::::::::::::::|  |______||  | ̄ ̄|                     | ̄ ̄|
::::::::::::::::|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |    |                     |    |
::::::::::::::::|  |::| ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|'' ̄|                     | ̄ ̄|
::::::::::::::::|  |;;|____||___|  |                     |    |
::::::::::::::::|  |           ||  | ̄ ̄|                      | ̄ ̄|
::::::::::::::::|  |□         ||  |    |                      |    |
::::::::::::::::|  | ̄|    | ̄|..:||  | ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|
::::::::::::::::|  |:.. ̄ ̄| ̄ ̄| ̄||  |    |    |    |    |    |    |    |
::::::::::::::::|  |:..二二|二二|二||  |    |    |    |    |    |    |    |



         / ̄ ̄\
      /   ⌒ ´ ⌒         ここは、ラオックスが秋葉原の中央通りから一本入ったところに
.     |    ( ●) (●)
      |     (___人__)        新築した店だろ。10月末に「ラオックス新館」として開店したばかりで、
      .|        ノ
       j        |          パソコンとOA機器専門の店舗と位置づけられた。
     ..ノヽ、    , ノ       _
、一一´:::::::::::::≧ーー"7          i' Y
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.`-、       i l _
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. >-、   | lフ ト、
:::: !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ  i/ ,.イ 丿
:::: l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. v:: l /  i'r ´,.ィ
:::: l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l::: l j  丿r´,.ィ
:: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::: 八   `チ



                ____
              /      \
            / ─    ─ \     工事しながら営業中なのかと思ったら、
           / -=・=-   -=・=- \
           |      (__人__)  U  |   工事中なのは隣の建物かお。営業妨害にならないんかお。
           \     ` ⌒´     /



       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \       いや、そっちもラオックスが建築しているビルだろ。来年春には、
     |    ( ●)(●)
.     |     (__人__). rm、   新館と一体化したパソコンとOA機器専門の店を開店する予定になっている。
      |     ` ⌒´ノr川 ||
.      |         }.,!  ノ'
.      ヽ        }モニカ
       ヽ     ノソ.:.::.:/
       /:::::.、ヘヤ/.:.../
        |:::::::::..`´.:.:.:/
        |:::::::::::.:::::.i´



               ____
              /⌒  ⌒\
            /(⌒) (⌒) \     ほー、これが全部パソコンとOAの店になるんかお。
           / ::⌒(__人__)⌒:::  \
           |      |::::::|    ,---、   お、ダイナブックの箱を持っていく人がいるお。
           \     `ー'    しE |
           /           l、E ノ   そういやエプソンのほうはどうなったんだお。
         /            | |
         (   丶- 、       ヽ_/
          `ー、_ノ



       / ̄ ̄\
     /    _,.ノ  ヽ、_        エプソンは、予定よりやや遅れて10月頭から、PC-286ノートエグゼクティブの
     |    ( ●)(●)
     .| U   (___人__)        出荷を開始した。しかしダイナブックが月1万台を大きく上回るペースで
      |     ` ⌒´ノ
      |        |_,-‐、_ -、   売れているのとは対照的に、PC-286NEXは翌年1月ごろまでで3,000台と、
     .人、      厂丶,丶 v 〉.
   _,/::::ヽ、.,ヽ., ___,く_ソ    __ノ    遠く及ばなかっただろ。ダイナブックに対抗できる新機種については、
-''"::::::::::::\::::::::::::::::::::(    <"ニ‐-、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r  /⌒ヽ;;;;;;; )  残念ながらこの1989年内には発表にこぎつけることもできなかった。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;V/..... ̄ ',;;;;|
;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;〈 ;;;;:::::::::::... ',;;i
;;;;;;;::::::\::::::::::::::::::::::;;;;;;;;ハ ::;;;;;;;;::::::::. ',



                  ____
                /ノ ヽ、_\
               (●) (● ) \     そんなに急に新機種を用意できないってのは、
            /⌒(__人__)⌒::::::::\
            |   |r┬-|        |    しょうがないところかお。
            \   `ー'´      /
        ⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
          \ ヽ           ヽ /
           \_,,ノ|      、_ノ



   ____ ミ
 /    ~\
/   ノ  (●)\          ところがNECは、10月のPC-9801RA21などの発表と併せて、
|   (./)   ⌒)ヽ
\     (__ノ,.<))/;、        PC-9801UVで動くソフトの多くが利用でき、A4ファイルサイズの
  \     / /  '‐、>
   `\__l    ´ヽ〉      「PC-9801N」、通称「98ノート」を11月下旬に発売することを
    ,ノヽ、ノ    __人〉
 , /'"|::::_/ヽ.   /:::::ヅ!:゙、-、_   明らかにしただろ。価格は248,000円だった。
''":::::::::::/´∨/`ー'〉 7:..ヽヽ:.:|:::::゙'ー、
::::::::::::y′.: ',ゝ、_/::\:.:.:| |.イ:::::::::|:::!
::::::::/: ://: : : :|::::::::ヽ::|/:i::::::::::::i::|





●PC-9801N
┏━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃    CPU   ..┃NEC μPD70116-10 10MHz                                 ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃    ROM  ...┃128KB(BASIC、モニター等)+8KB(CG-ROM)                     ┃
┃            ┃ +α(漢字ROM、JIS第一水準・第二水準内蔵)                  ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃    RAM    ┃640KB+12KB(V-RAM)+256KB(グラフィックV-RAM)              ┃
┃            ┃ +α(EMS用RAM、最大8MB)                             ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃ 表示(文字) ..┃80、40文字×25、20行・モノクロ8階調・2画面                    ┃
┃ (グラフィック) ┃640×400ドット・モノクロ8階調・2画面(またはモノクロ・8画面)           .┃
┃            ┃または640×200ドット・モノクロ8階調・4画面(またはモノクロ・16画面)       ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃   サウンド  .┃矩形波(周波数変更可能)                                    ┃
┃            ┃FM音源3音(8オクターブ)+矩形波3音(8オクターブ)+ノイズ1音※オプション ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃外部記憶装置┃RAMドライブ(両面高密度または両面倍密度相当、1台分内蔵)         ┃
┃            ┃3.5インチフロッピーディスクドライブ(両面高密度、1台内蔵)               ┃
┃            ┃ ※内蔵ドライブは両面倍密度倍トラックタイプのディスクの読み書き可能  .┃
┃            ┃5インチフロッピーディスクドライブ(両面高密度、オプション)               ┃
┃            ┃8インチフロッピーディスクドライブ(両面倍密度、オプション)               ┃
┃            ┃ハードディスクドライブ(オプション)                            ┃
┃            ┃CD-ROMドライブ(オプション)                                ┃
┠──────╂────────────────────────────────┨
┃ 価格(税別) ┃248,000円                                         ┃
┗━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

Pc9801n





                 ____
                /       \
              /⌒   ⌒   \   ,'⌒i     ダイナブックの発表から、4ヶ月も経たずにかお!?
            / (○ )liiil(○ )  u \ ⊂'  !
            |   (__人__)      | |  |     いくらNEC驚異の開発力っていっても、チート過ぎなんじゃないかお。
           \.u |r‐- l        / |  |
           /   `ー'´   ,- 、   ̄ ̄  |
             |   (____ノ .ノ  ____/
           ヽ        _つ /
            / `ー─── '   /
            ノ         (



       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \     しかしこのときはモックアップの発表だけで、データショウ会場でも
     |    ( ー)(ー)
.     |     (__人__)    ようやく実働機1台をケース内で展示したのみだった。さらに11月末の
      |     ` ⌒´ノ
.      |       nl^l^l   発売日直前に急遽、本体重量を、当初発表の2.9キログラムから
.      ヽ      |   ノ
       ヽ    ヽ く     ダイナブックと同じ2.7キログラムに変更したことを発表しただろ。
       /     ヽ \



               ____
              / ⌒  ⌒  \
            ./( ―) ( ●)  \     それだけ突貫開発だったってわけかお。
            /::⌒(_人_)⌒:::::  |
            |    ー       .|
            \          /


       ., ──‐、
      /     \
      |     _ノ  ヽ         さてPC-9801Nでは、ダイナブックやPC-286NEXとは異なり、EMS用の
     |     ( ●) (●)
     |       (__人__) , -―ーっ   拡張メモリーはオプションになっている。その代わり、「RAMドライブ」と呼ばれる
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄
     . ン         }  |. |      専用のRAM領域があり、所定のキー操作で出すことができるメニュー画面で、
    /⌒        ノ  .|,  |
   /   ノ   _ィ ´ー‐ィ'  |      ここにフロッピーディスクの内容を転送すると、抜き差しができないこと以外は
  ../   /    r_____ ノ
  /   /      |i             フロッピーディスクと同じように扱うことができただろ。



               ____
             /      \
            ─   ─    \     さっきのダイナブックの、
           (●)  ( ●)      \
           | (_人__)        |    EMSをハードディスクのように使うってのとはどう違うんだお?
            \` ⌒´       /
             / ー‐       ヽ



       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \     9801NのRAMドライブは、OSにソフトを組み込む必要なしにフロッピーディスクと
     |   ( ●)(●)
.     |    (__人__)     同様に振舞う。そして特殊なケースを除き、BASICなどのMS-DOSを使わない
      |     ` ⌒´ノ
.      |         }     ソフトでも利用できたのが特徴だろ。容量も両面高密度のフロッピーディスクと
.      ヽ        }
       ヽ     ノ     同等以上が確保されていたし、システムをフロッピーディスクから起動するか、
       .>    <
       |     |       RAMドライブから起動するかを選ぶこともできた。
        |     |



       ,、 「l /)
       | !,l |//.、
       `、   (゙)}     ___
        l.  ィ''´   /⌒  ⌒ \
         |  |  /(⌒)  (⌒ ) \     フロッピーディスクで使うのが前提になってるソフトを使う上では、
         |  |/:::⌒(__人__.)⌒:::  \
         ヽ  |     |,┬‐ |       |    柔軟性が高い仕組みになってるわけかお。
          \.\   `ー ´     /
           \       __ ヽ
            ヽ      (____/



        / ̄ ̄\
     / _ノ  .ヽ、\      ちなみに非公式な情報ではあるが、このRAMドライブ用のバッテリーで
     |  (●)(●) |
.     |  (__人__) .|      バックアップされた領域に、ロットにもよるが100キロから200キロバイトほどの
      |  . '´n`'  .ノ
      .ヽ .  | |  }       余りがあることが、のちに明らかになっただろ。これをダイナブックの
       ヽ.. ノ .ュノ
       / { ..ニj、        ハードRAMのようにRAMディスクとして使うソフトが、
       |. | "ツ \
       |. | .l  |ヽ、二⌒)  パソコン通信などで話題を呼んだ。



.              __
                 -´   ``ヽ
.             / ⌒      `ヽ     100キロバイトでも、メインのRAM640キロバイトの1割以上って
         /        `ヽ  ヽ
.    ((   / (●)          ヽ   考えれば、見逃せないのはわかるお。
        |::⌒(__   (● )      }
        ヽ   人__) ⌒::::.       |
          ヽ(__ン            |
         人.            /  | |
          /           _ノ  ノノ
                     |



.        / ̄ ̄\
.      / ,ノ  \ Y⌒i   __     さて、なんとか11月末から出荷が始まったPC-9801Nは、
     |  (●)(●) |  |  ./ .)
.     |  (__人__) .|  | / ./     品不足気味だったものの、3ヶ月で7万台というペースで売れ、
      |   ` ⌒´ リ  i_/ ./
.      ヽ     /  ,`弋ヽ     ダイナブックとほぼ互角の争いを演じることになる。この機に乗じて
   __ ヽ  - γ⌒ヽ Y´ ,`ヽ
  / :  : :介〈  `ー 、く  〈::...ノVヽ   急速に勢力を伸ばしたのが、従来よりも大幅に価格を引き下げた、
  | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|
  | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │   格安ビジネスソフトだろ。
  | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|



                ___      クルッ
               / ノ  ヽ_\    ̄` 、
               /(● )  (● )\    |,ノ     さっき話に出た、ビジコンポみたいなやつかお。
     ビシィッ   /    (__人__)   \    ̄
            |    し  |  Y     |
       Vて   \     `ー '    /
     そ と⌒ヽ  `>        〈´
         ヽ  V´          ヽ
           ヽ   /              、



        / ̄ ̄\
      /   ヽ_  \         うむ。そのビジコンポと並んでヒットしたのが、大型コンピューター向けの
      |    (⌒ )(⌒)
.      |     (__人__)        ソフト販売会社だったアシストが、9,700円均一で1989年9月から順次発売した
       |     ` ⌒´ノ
.       |         }         「優しい文具シリーズ」だろ。他社開発のソフトにアシストのブランドを冠した
.       ヽ        }
        ヽ      ノ         表計算用の「アシストカルク」やワープロ「アシストワード」などを、パソコンの
     _,,,,ノ|、 ̄//// \、
 _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、   販売店だけでなく書店にも置くなどし、大々的な広告も展開した。
./     /  |  /\  / /    / ヽ
ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
{   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ



                ____
              /      \
             /⌒  ⌒    \     文具っていう名前も、本屋に置くのを意識したんかお。
           /( ・ ) ( ・ )    \
            |   (__          |    なかなか面白いお。
           \   _l        /
           /  ー        \



        / ̄ ̄\
      / \   / \         一方でジャストシステムは、年末までにダイナブック用、PC-9801N用それぞれの
.      | ( ○)(○ ) |
.      |  (__人__)  │         「一太郎ダッシュ」を発売している。いずれもバージョン4の一太郎を基にしつつ、
       |   `⌒ ´   |
.       .|  u        |          ハードディスクが本体に内蔵できないなどの制約を念頭に機能を絞り込み、
.       ヽ     u /
.        ヽ      / _,,_ii        あるいは変更してある。価格が若干下げられているため、特に9801N用は、
     ,,i-=''"|ヘ. ┴-/::|::::ヽ:::"''=- i,
   /::ノ"''フ:ノ|゙ x ''|ヽ!:::_,,,L,,ノ,,ノ_ノ゙>i、  デスクトップのPC-9800シリーズでも使う人が出るほどだっただろ。
. i/ヘ" ムノ:::::| i::::! |-''"::::/    ゙ヾノヽ
. ./(:::::::゙ソ"_;;;;;;ノ: :V: :ヽ,,.::''"ヽi、   をノ
..(::::ヽ,ノ"!,,_::;/: :i: :i: : :ヽ_;;:::::"ヽi、
 ^゙''" /::::;シ: : : : i , -ii !、\::;;ノ::::)
   (::::ヽへ、: : : i    i/  ゙''ヽ,/
    ヽ"  | ゙''' -r|    |    !゙




                ____
     , ヘー‐- 、    /ヽ  / \
   -‐ノ .ヘー‐-ィ  /(●.)  (● )ヽ     9801Nで使えるってことは、EMSなしでOKなんだろうから、
  ''"//ヽー、  ノ ./:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ
   //^\  ヾ-、.|    |r┬-|     |     そういう増設まで手が回らない人には都合がよさげだお。
 ,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)\   `ー'´    /
 /    <^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、
 \___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \



     ∩⌒ヾ
     い   )
      、 . ノ
      |  | / ̄ ̄\
      |  |./   _ノ  \     この一太郎ダッシュに限らず、この頃からダイナブック用、あるいは
      |  |   ( \)  l
      |  |   (⌒ (\)     98ノート用を名乗るビジネスソフトも続々と登場することになるだろ。
      |  |   / ̄(__丿
      ト    /ー、/        RAMドライブを除けば、フロッピーディスクドライブが1台だけしか内蔵されて
      |     \ノ
      |      )         いないことから、従来版のソフトから、ディスク構成やコピープロテクトを
      |      /ヽ
      |      /三)        変更するなどといった対応を行っているものが多かった。
      ノ     〈  ̄
     /   _  ⌒ヽ
   /   /  |   |
 /   /    |   |



                ____
              /⌒  ⌒\
            /( ―)  (―)\     ダイナブックも98ノートも、発売半年もしないうちに
           /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
           |       |++++| 」_ キラッ |   5万台以上の市場ができたわけだから、見逃す手はないお。
           \     `ー''´ l   /



         __
       /   _ノ\
     /.     (●),     また特にPC-9801Nについては、専用のゲームソフトも相次いで発売された。
     |      (__ノ、)
.     |          |     ただ、少なくともゲームソフトについては、こういった個別のパッケージは
.     ヽ        |
      ヽ     ノ      この後1年くらいの一時的なブームで終わったようだろ。その代わりに、
       ヽ    (
        >    ヘ      通常のPC-9800シリーズ用のパッケージで9801Nにも対応するケースが
        |     |
         |     |      増えていくことになる。



               ___
             /   ヽ、_ \
            /(● ) (● ) \     ゲームソフトは売れ行きの入れ替わりが激しすぎて、
          /:::⌒(__人__)⌒::::: \
          |  l^l^lnー'´       |    パッケージを分けるのはリスクが高いってとこかお。
          \ヽ   L        /
             ゝ  ノ
           /   /



       / ̄ ̄\
      /   _,.ノ `⌒            ちなみに、先ほど説明したようにこの1989年末の時点では多くなかったものの、
      |    ( ●)(●)
      .|    (___人__)            PC-9800シリーズ用のゲームでアナログRGBのディスプレイが前提のものは、
      |        ノ
      |        |_,-‐、  / ⌒)   モノクロ8階調の液晶では濃淡がうまく表示されないという制限が存在していた。
      .人、      厂丶,丶,丶´ / ̄
   _,/( ヽ、.,ヽ., ___,く_ソ    __ノ       これについてもやがては、ゲーム内でモノクロ液晶向けの
- ''"::::::::::::\:::::::::::::::::::::(    <"ニ‐-、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r  /⌒ヽ::::::: )     パレット設定を選べるようにしたものが増えていくことになるだろ。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V/..... ̄ ',:::::|
;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 〈 ::::::::::::::... ',::.
;;;;;;;;;:::::::::::::::::::\:::::::::::::::;;;ハ ::::::::::::::::::.. ',



               ___
             / ⌒  ⌒\
            / (⌒)  (⌒) \     デスクトップとノート両方のキューハチを持ってる人なら、そういうゲームを
          / ///(__人__)/// \
           |     `Y⌒y'´     |    たまにはモノクロ8階調で見てみるのもオツなものだったかもしれないお。
            \     ゙ー ′   ,/
            /ヽ   ー‐   ィ⌒ヽ
            rー'ゝ       〆ヽ .)
          ノヾ ,>      ヾ_ノ,ヽ}
          ヽ ヽ|        ヽ_ノ



        / ̄ ̄\
      /   ⌒ ⌒     今回は、こんなところだな。
.      |    ( ⌒) (⌒)
.     |    (___人__)    1989年秋以降の新製品でまだ紹介していないものがあるから、
      |     ` ⌒´ノ
.      |        |     次回はその話がメインの予定だろ。
       人、       |
   _,イ ト、ヽ 、 __ ,_ ノ
─-´   l  ヽ,\__、_ノ7
     :i   ハヘ、;;ヽト、
      :i   ハ 〉:.;〈ヽ \、_
\      :L__  v;;;;ヘ ' ,<. ヽ
 ヽ: .     く   '';;;;;ヘ l `l `-、



      / ̄ ̄\
    /   _ノ  ヽ   .____
    |   ( ⌒)(⌒)/⌒  ⌒\      それじゃ、次回までバイバイだお!
.    |     (__人__) .(●) ( ●)\
     |     ` ⌒ノ ⌒(__人__)⌒:::::\
.     ヽ       } .   |r┬-|    . |
      .ゝ_,.   ノ____`ー'´___./
    -(___.)-(__)___.)─(___)─


     やる夫と学ぶホビーパソコンの歴史

             第27話

            「A4狂詩曲」     おわり



※スペック表に価格を追加しました。
 またこれに伴い、会話とスペック表の順番を一部変更しました。
 (2015/4/25追記)

|

« やる夫と学ぶホビーパソコンの歴史 第26話 | トップページ | やる夫と学ぶホビーパソコンの歴史 第28話 »

ゲーム」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

レトロPC」カテゴリの記事

レトロゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592845/59652951

この記事へのトラックバック一覧です: やる夫と学ぶホビーパソコンの歴史 第27話:

« やる夫と学ぶホビーパソコンの歴史 第26話 | トップページ | やる夫と学ぶホビーパソコンの歴史 第28話 »